阿曽山大噴火の裁判妙ちきりん 第8回 ~1年以上バレずにだまし続けた横領役者~

~いざという時の備えに~刑事事件マガジン

 > 
 > 
 > 
阿曽山大噴火の裁判妙ちきりん 第8回 ~1年以上バレずにだまし続けた横領役者~
キーワードからマガジンを探す
Sidebar_writer_recruit
刑事事件マガジン
2018.9.20

阿曽山大噴火の裁判妙ちきりん 第8回 ~1年以上バレずにだまし続けた横領役者~

Story8

罪名:窃盗
被告人:20代アルバイトの男性


事件は今年の6月27日。東京都内のドン・キホーテのバックヤードから、被告人が送風機2台など、合計7点(13万9,422円を盗んだというもの。


開廷時刻に法廷に入ったらすでに裁判がはじまってたので、検察官の冒頭陳述の途中からの傍聴になります。なので、断片的にしかわからないんだけど、被告人は舞台俳優として活動しながら、本件現場のドン・キホーテでアルバイトをして生計を立てていたという。


犯行当日。バイト中にバックヤードから外に商品を運び、仕事終わりにそのまま家まで持ち帰っていたらしい。
お客がいる店内の方には防犯カメラは沢山あるけど、バックヤードの方は少ないかまったくないといったところでしょうか。これは窃盗というか、横領というか。
法廷には被告人の父親が情状証人として出廷。被告人が経済的に厳しいので、代わりに全額弁済すると約束していました。
そして、被告人質問。まずは、弁護人から。

 

弁護人

起訴状の事件については間違いないと

 

被告人

はい

 

弁護人

本件以外にもやっていたという話ですが、いつからやってたんですか?

 

被告人

去年の2月からです

 

弁護人

きっかけは何ですか?

 

被告人

出演する舞台が増えてきて、それで生活費に困って…


役者に関して詳しいことはわからないけど、舞台に出てもお金はあまり貰えなかったということなんでしょうね。稽古の拘束日数も多そうだし。
そこは芸人と同じですかね。ライブに出たところで生活費の足しにはならないもんなあ。
ネタ作って、練習して、手直しして、ネタ見せ行って、合格して、やっと出演というかなりの時間を要してるのに。
ただ、似た様な環境にある役者も芸人も、盗みをやってる訳じゃないので。この裁判1つで、みんなが疑われたんじゃあ困るのでね。

 

弁護人

最終学歴が専門学校卒業と。何の専門学校なんですか?

 

被告人

声優の学校です

 

裁判官

卒業して、養成所?

 

被告人

はい、声優の

 

弁護人

月謝とかお金がかかってたと

 

被告人

そうです


どちらかというと声優の勉強しながら、俳優として舞台に立っていたって感じですかね。

 

弁護人

ドンキのバックヤードって、どんなものが置いてあるんですか?

 

被告人

TVや洗濯機などの大きい家電。あとは、店には箱だけが置いてあって、お客さんが買う時に持っていく高額商品です

 

弁護人

高額商品って?

 

被告人

ゲーム機とか扇風機とか

 

弁護人

今まで盗んだ物はすべて転売してた?

 

被告人

はい


去年2月からだから、よくバレなかったなという驚きもあるんだけど、かなり危ない橋を渡ってたよなあという印象。
窃盗の裁判を何度か傍聴したことあればわかるんだけど、万引き犯の示談に応じずに必ず警察に通報する店がある訳です。ドンキもその1つ。

他にも有名なスーパーとか沢山あるんだけど、そこで窃盗をすると店長判断で許すってことはなくて、必ず警察行き。

 

なので、そういう方針のお店で万引きはやっちゃダメなんですよ。もちろん、どこでもダメなのは当然の話だけど、プラスアルファとして。


被告人がどれくらいバイトしてたのかはわからないけど、少なくとも去年2月から今年6月までの16ヶ月は働いてたんだから、知ってたと思うんですよね。

そういう意味で、よく続けてたなぁと。

 

弁護人

犯行時の収入は?

 

被告人

月5万円位です

 

弁護人

家賃は?

 

被告人

知人と住んでたので2~3万円です

 

弁護人

養成所の月謝は?

 

被告人

2万3,000円です

 

弁護人

他に食費とか交通費とか、いろいろ必要ですもんねぇ。辞めようとは?

 

被告人

悩んでた時期もありましたが、役者の道を進もうと

 

弁護人

他の道を選ぼうと思わなかった理由は?

 

被告人

ここまでかけたお金や年月を考えると引くに引けず…

 

何事も続けるのは大変だろうけど、やめる時の方が大変って言うもんなぁ。こういう心の整理も含め、大変ってことなんでしょう。

 

弁護人

今は保釈されて、大阪の実家にいたと。ちょっと日焼けしてるけどさ、プールの監視員やってたんでしょ? いくら稼いだの?

 

被告人

1ヶ月で20万円位です


役者とバイトを合わせても、その4倍ですよ。

プールの監視員も楽な仕事ではないけど、今まで苦労してきた以上に稼げた気分って、被告人としては肌の色だけじゃなく気持ちの変化もあったでしょうね。
もう養成所も辞め、役者は諦めると約束して質問終了。


続いて検察官から。

 

検察官

盗む時、店や世話になってる店員に申し訳ないって思わなかった?

 

 


稽古やってんじゃないんだから。検察官が演出家に見えてきたのかもしれません。

 

検察官

全体として

 

証人

悪いとは思ってました

 

検察官

何故やめられなかった?

 

被告人

自分の心の弱さです


裁判では聞き飽きた「心の弱さ」って何なんでしょうね。心が強いって人を知らないし。漠然としてるんだよなぁ。
最後は裁判官からの質問。

 

 

 

 

裁判官

ん~…

 

 

 


と、間をタップリ取って何を言うのかと思ったら

 

裁判官

こんなこと、2度あってはいけませんよ


と、当たり前のことを落ち着いた声でアドバイスして、裁判官の質問終了。被告人より役者向きかもしれませんな。
この後、検察官は懲役1年6月を求刑。弁護人は被告人に前科がないことや店舗に並ぶ前の品物なので被害金額は13万円より低いと弁論。
すると、裁判官が

 

裁判官

え~…このまま判決を言い渡します

と、即決です。この独特の間も芝居っぽい。


結局は、懲役1年6月執行猶予3年でした。
こうして、被告人が主役の裁判は幕を閉じたのでした。

 

もしこの裁判がフィクションだったとして。


私は被告人の言葉に対して――

 

――演技を教える立場なら、1年以上バレてないならある意味役者だなぁと思うだろうね。

 

ま、9/6に実際行われた裁判なのだが。

Prevent_banner
編集部

本記事は刑事事件弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※刑事事件弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

阿曽山大噴火に関する新着マガジン

阿曽山大噴火に関する人気のマガジン


阿曽山大噴火マガジン一覧へ戻る