重要人物が出そろった『99.9』第3話。ついに明らかになる今作のラスボスとは

~いざという時の備えに~刑事事件マガジン

刑事事件弁護士ナビ > 刑事事件マガジン > トレンド > 重要人物が出そろった『99.9』第3話。ついに明らかになる今作のラスボスとは
キーワードからマガジンを探す
Sidebar writer recruit
刑事事件マガジン
公開日:2018.3.23

重要人物が出そろった『99.9』第3話。ついに明らかになる今作のラスボスとは

99%e3%81%ae%e2%91%a2

引用:TBS 番組表

人気ロック歌手の弁護で佐田先生が大ピンチ!第3話のあらすじ

「99.9」の第3話では、殺人事件の関係者として世間を騒がすジョーカー茅ヶ崎の弁護を佐田篤弘が担当します。しかし佐田はいつもの刑事事件とは違い、どこか様子がおかしい。接見に向かう深山大翔(みやまひろと)を止め、尾崎舞子に担当を任せます。

 

そんな中判明したのが、茅ヶ崎の違法賭博問題。さらに茅ヶ崎は違法賭博行為を殺人事件の被害者である安田に知られ、ゆすられていたことまで発覚。

 

佐田は依頼人の利益を守るため違法賭博問題を深山大翔や警察に黙っていたのです。結局それがバレてしまい、殺害動機があるとして茅ヶ崎は逮捕されてしまいます。

 

深山や尾崎たちから責め立てられる佐田。さらには殺害に使った凶器からも茅ヶ崎の指紋が検出され、大ピンチに陥ります。

 

“人情味あふれるいい上司”風の裁判長・川上の怖すぎる裏の顔

佐田の代わりに茅ヶ崎の担当弁護士に指名されたのは、斑目法律事務所の一員になったばかりの尾崎、そして裁判を担当するのは尾崎の元先輩である山内です。裁判官時代とは態度が豹変した山内に尾崎は壁を感じる反面、元上司である裁判長の川上憲一郎からは優しい笑顔で激励されます。

 

しかし人情味あふれる、まるで理想の上司のような裁判長川上は、実は裏の顔を持つ人物だったのです。視聴者から怖すぎると感想が漏れるほど、とんでもない本性を川上は隠し持っていました。

 

そんな一癖も二癖もある裁判官たちに、担当弁護士となった尾崎や深山たちは、刑事事件の容疑者となった茅ヶ崎の無実を晴らすため、法廷で勝負を挑みます。

 

一癖も二癖もある裁判官vs弁護士の戦いの行方は

茅ヶ崎が今回の刑事事件の容疑者とされる理由は、被害者の住むマンションから出てくる容疑者を目撃した上、さらに石川を殴打した凶器のモアイ像から指紋が発見されてしまったということ。

 

しかし目撃者である石川は視力が弱いということと、石川の婚約者の村野は安田から脅迫されていたという事実に気付いた尾崎と深山は、法廷で石川の証言を覆すことに成功。見事、茅ヶ崎の無罪を勝ち取ることができました。

 

今回の事件の担当裁判官である山内は、川上の手により北海道への異動を命じられます。これが川上憲一郎の怖すぎる裏の顔…。これから尾崎や深山が、川上らとどのように戦っていくのか、恐ろしくも楽しみでもありますね。

 

【次の記事】

《第4話》小ネタが光る『99.9』第4話。佐田先生とライバルとの対決の結果はいかに

刑事事件被害で使える弁護士費用保険

刑事事件の被害者となったとき、弁護士への依頼で示談金の増額できる可能性があります。

当然、弁護士費用も発生しますが、そんなときに役立つのが弁護士費用保険メルシーです。

Cta_merci

刑事事件の被害だけでなく、離婚や労働問題、ネットの誹謗中傷削除などでもお使いいただけます。

お一人の加入だけで、配偶者や子供・両親まで補償対象になります。

実際にどれくらいの保険金が支払われるのか、補償対象となるトラブルにはどのようなものがあるのか、詳しい内容を知りたい方は資料請求してみましょう。

弁護士費用保険メルシーに無料で資料請求する

KL2020・OD・037

編集部

本記事は刑事事件弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※刑事事件弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

トレンドに関する新着マガジン

トレンドに関する人気のマガジン


トレンドマガジン一覧へ戻る