渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 刑事法務チームの事務所情報

刑事事件弁護士検索

 > 
 > 
渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 刑事法務チーム
Office_info_731
Office_info_731 Office_info_732 Office_info_733
弁護士事務所詳細
渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 刑事法務チーム
東京都
弁護士 早川真崇  大橋君平

東京都 千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル(総合受付:16階)

Btn-map
最寄 【都営三田線 内幸町駅 A6出口直結】 【JR 新橋駅 日比谷口 徒歩6分】 【千代田線 霞ヶ関駅 C4出口 徒歩3分】 【日比谷線 霞ヶ関駅 C4出口 徒歩3分】 【丸ノ内線 霞ヶ関駅 B2出口 徒歩5分】

まずは、お気軽にお問い合わせください

0066-97356-2673 【通話料無料】

※03時32分現在は営業時間外となります。
メール問合せのご利用をオススメします。


渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 刑事法務チーム
※現在は営業時間外となります。メール問合せのご利用をオススメします。
電話で問合せする
0066-97356-2673
メールで問合せする
事務所所在地
東京都千代田区内幸町2-2-2富国生命ビル(総合受付:16階)

刑事事件にオールラウンドに対応!重大事件、控訴・上告事件でも安心してお任せください!
告訴や告発、内部通報、司法取引にも対応します!

「家族が逮捕されてしまってどうしたらいいのか分からない」

「警察から呼び出されているがこのまま応じたらどうなってしまうのか」

「被害者と示談しないと前科がついてしまうかもしれない」

「宣告された判決の内容に不服がある」

「事件の被害に遭い加害者を告訴したい」など

刑事事件に関するお悩みは緊急性が高く、結果によってはその後の生活に大きく影響するため、精神的な負担も大きくなります。

不起訴処分や重大事件での無罪維持など刑事弁護実績豊富な弁護士在籍

当事務所では、刑事弁護の実績豊富な弁護士(不起訴処分、裁判員裁判での無罪・認定落ち、控訴審逆転無罪・重大事件での無罪維持など)や元検事の弁護士が、捜査側の動きや意図などを直ちに分析し事件の見通しと有効な対応方針を分かりやすくご説明し、依頼者様のご意向に沿う、質の高い弁護活動に努めています。

そのため、最初から刑事法務チームの弁護士が直接お電話に対応し、迅速に行動いたします。

経験を活かして、告訴、告発、内部通報、2018年6月から制度が始まった司法取引にも対応可能です。

また、英語でコミュニケーションができる弁護士が、英語でのお打ち合わせや接見にも対応いたします

弁護士直通電話でスピード対応|まずはご連絡ください!

勾留されることを回避したり、早期に身柄を解放したりするためには、できるだけ早く弁護活動に着手することが、その可能性を高めます。

特に逮捕された場合、逮捕後72時間は、弁護士だけが逮捕されたご本人と面会ができます。
弁護士は、ご家族の声をご本人に届けつつ、警察・検察の取調べに臨む方針をお伝えすることができます。

 

当事務所は、できる限り早い初期対応を実現するために、弁護士直通の電話をご用意しております。

複数の弁護士の協力体制で、一刻も早い刑事手続からの解放に向け活動いたします。

まずはお早めにお電話・メールにてご連絡ください。

 

解決実績多数|多彩な経歴を持つ弁護士チームが対応いたします

当事務所の弁護士チームには、元検察官や弁護士会の刑事弁護関係の委員会活動経験者など、多彩な経歴を持つ弁護士が所属しています。

捜査側の論理を深く理解している元検察官の視点や弁護士として長きにわたり多様な事件を扱ってきた経験から、適切な対処法をご提案し、複数の弁護士が事件に当たることにより、迅速な対応を実現いたします。

また、当事務所の弁護士チームは、殺人・傷害致死・放火・強盗などの重大事件への対応経験も豊富ですので、取り調べ段階から適切なアドバイスが可能です。

起訴された場合、迅速な証拠収集、資料検討を行い、公判前整理手続、裁判員公判に備えることで、無罪獲得・減刑を目指します。

当事務所の解決実績

事例1:けんかによる傷害事件→勾留請求回避、不起訴処分

飲酒による酩酊状態で、内縁の妻へ暴力をふるったとして、傷害の嫌疑をかけられた事案について、背景事情を詳細に調査してその調査結果をまとめた上申書を検察庁に提出して勾留請求を回避し、ご相談のお電話を頂いてから、20時間で釈放を実現しました。その後、事件は不起訴処分によって終了しました。

 

事例2:兄弟間での傷害事件→勾留請求回避、不起訴処分

兄弟に挑発されたことにより喧嘩に発展し、兄弟を殴ってしまい傷害の嫌疑をかけられた事案について、背景事情を詳細に調査してその調査結果をまとめた上申書を検察庁に提出したことにより勾留請求を回避し、即日釈放を実現しました。
その後、事件は不起訴処分によって終了しました。

 

事例3:器物損壊事件→示談により勾留取消

日本への旅行中に器物損壊事件を起こして逮捕された外国人事件(中国人)について、直ちに被害者と示談を成立させて、告訴を回避しました。
検察官は依頼者の即時釈放に応じませんでしたが、一定の期限までに帰国しなければ依頼者に重大な不利益が生じるおそれがあったため、依頼者を即時に釈放すべき理由を詳細に説明する勾留取消請求書を裁判所に提出しました。
裁判所は勾留取消決定を行い、依頼者は無事に帰国することができました。

 

事例4:第一審有罪(懲役2年執行猶予4年)→無罪

強制わいせつ事件について、控訴審で弁護を担当し、逆転無罪判決を獲得しました。

 

事例5:求刑懲役15年→無罪(英語対応)

覚せい剤取締法違反、関税法違反事件について、第一審の弁護を担当し、裁判員裁判により、求刑懲役15年のところ、無罪判決を獲得しました。
その後、検察官から控訴されることなく無罪が確定しました。

 

事例6:求刑無期懲役→無罪

家族2名を殺害して放火したとされる殺人、非現住建造物等放火で起訴された事案について、控訴審、上告審で弁護を担当しました。
第一審は裁判員裁判で無罪判決が宣告されていましたが、検察官が控訴したため、第一審の無罪判決を維持しなければならない状況にありました。
捜査官による通信解析結果や、法医学者の証言を争った結果、控訴審は第一審の無罪判決を支持して検察官控訴を棄却しました。
これに対して検察官は上告しましたが、無罪判決が正当であることを詳細に説明する答弁書を提出した結果、上告審は控訴審判決を支持して検察官上告を棄却して、無罪が確定しました。

 

事例7:求刑懲役6年→無罪

保護責任者遺棄致死で起訴された事案で、上告審の弁護を担当しました。
一審は裁判員裁判で無罪判決を宣告しましたが、控訴審は無罪判決を覆す破棄差戻判決を宣告しました。
上告審では、控訴審の破棄差戻判決が不合理であることを詳細に説明する上告趣意書を提出した結果、最高裁判所が控訴審の判決を覆して一審無罪判決を支持したことから、無罪が確定しました。

 

事例8:(被害者参加)検察官求刑懲役20年→懲役20年

中国人留学生の間での殺人事件で、裁判員裁判での被害者参加代理人を担当しました。検察官との間で長時間にわたる協議を行ったうえで、被告人質問、被害者意見陳述、被害者論告を行いました。
検察官が懲役20年を求刑したのに対して、一審は求刑どおり懲役20年の判決を宣告し、確定しました。

 

外国語にも対応

当事務所の弁護士チームは英語での対応が可能ですので、日本語でのやり取りが不安な方も安心してお電話ください。

輸入禁止物の持ち込みなどの税関関係のトラブル、在住外国人の方からのご依頼にも英語で対応した実績がございます。中国語にも対応いたしますので、ご相談ください。

被害者側の代理人をお探しの方

当事務所の刑事法務チームは告発・告訴を検討されていらっしゃる方のご依頼にも対応しております。

会社や従業員の不正を訴えたい、犯罪の被害に遭い刑事告訴や告発をしたい、被害者参加弁護士を探しているという方も、当事務所にお任せください。

【このようなご状況の方はご相談ください】

事件を起こして逮捕された

警察から取調べのため呼び出しを受けた

勾留はされなかったがこのままでは前科がついてしまうかもしれない

ご家族やご友人が警察に連れて行かれてしまった

警察からご家族が逮捕されたと連絡を受けた

ご家族やご友人が、家族間の傷害事件や、家族間の傷害致死・殺人などの重大事件で逮捕された

第一審・第二審の判決に不服があり、控訴・上告したい

英語で相談したい

加害者を告訴したい

被害者参加人になったので経験のある弁護士を探している

お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
通話料
無料
0066-97356-2673
メールで問合せする
弁護士事務所情報
事務所名渥美坂井法律事務所・外国法共同事業 刑事法務チーム
弁護士 早川真崇  大橋君平
所属団体【早川真崇】第一東京弁護士会 【大橋君平】東京弁護士会、日弁連刑事弁護センター幹事、東京弁護士会刑事弁護委員会副委員長
住所 東京都 千代田区内幸町2-2-2 富国生命ビル(総合受付:16階)
最寄駅【都営三田線 内幸町駅 A6出口直結】 【JR 新橋駅 日比谷口 徒歩6分】 【千代田線 霞ヶ関駅 C4出口 徒歩3分】 【日比谷線 霞ヶ関駅 C4出口 徒歩3分】 【丸ノ内線 霞ヶ関駅 B2出口 徒歩5分】
電話番号0066-97356-2673 【通話料無料】
対応地域 埼玉県  千葉県  東京都  神奈川県 
定休日 無休
営業時間

平日 :9:00〜21:00

土曜 :9:00〜21:00

日曜 :9:00〜21:00

祝祭日:9:00〜21:00

営業時間備考事前にご連絡頂ければ、早朝夜間も対応可能でございます。
弁護士経歴 【早川真崇】刑事法務チーム代表
東京大学法学部卒 平成11年
検事 平成12年~26年
ワシントン大学ロースクール客員研究員 平成18年~19年
東京地検特捜部 平成20年
法務省刑事局総務課 平成20年~23年
【大橋君平】チームリーダー
東京大学法学部卒 平成9年
ニューヨーク大学ロースクール客員研究員  平成24年~25年
コロンビア大学法学修士 (LL.M.) 平成26年
初回相談料金体系 初回相談0円
著書および論文名 【早川真崇】
「企業犯罪・企業不祥事対応において企業価値の早期回復・再生をどう行うか」月刊ザ・ローヤーズ10月号 (2015) <共著> 

【大橋君平】
「刑事上訴審における弁護活動」(成文堂、2016)<共著>
『全訂 刑事弁護マニュアル』(ぎょうせい、2012)<共著・監修>
『刑事弁護ビギナーズ』(現代人文社、2007)<共著>

その他、著書、論稿、セミナー多数実績有り
お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
通話料
無料
0066-97356-2673
メールで問合せする
アクセスマップ
Btn-map-large