• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
北海道
相談内容
器物破損
刑事事件弁護士ナビ > 解決事例 > 詐欺罪 > 【執行猶予獲得】特殊詐欺で逮捕されたが、不起訴を獲得した事例

【執行猶予獲得】特殊詐欺で逮捕されたが、不起訴を獲得した事例

詐欺罪
20代男性
罪名 解決結果
窃盗、電子計算機詐欺 執行猶予5年懲役3年
事件の内容

被疑者は、いわゆる特殊詐欺グループの受け子・出し子として、被害者から200万円を騙し取り、逮捕され、接見禁止付20日間勾留の後、起訴されました。

ご相談から依頼までの経緯

被疑者は犯行を認めており、想像以上に大事になってしまったことに不安を覚えていました。
100万円を超える財産犯事件では初犯でも実刑となる可能性が高く、特殊詐欺事案は社会的重大性から特に実刑となるケースが多いため、実刑を回避するには、被害者と示談を交わすことが必須でした。

弁護活動の結果

まずは、家族に対する接見禁止を解除するとともに、早急に被害者と連絡をとり、示談交渉を行いました。
被害者との交渉では、被疑者が真摯に反省していることを伝え、予想される処分内容や今後の更正計画などを説明し、被害弁償を行ったところ、宥恕を得ることができました。
示談成立後、保釈請求が認められ、被疑者の身柄は解放されました。
裁判では、被害者との示談が成立していることに加え、更生のための具体的な方針が定まっていることや家族の協力が得られることを丁寧に説明し、執行猶予付の判決を得ることができました。

この事件を解決した事務所
【窃盗・少年事件・恐喝・横領など】早期釈放/不起訴処分を目指します!【初回相談0円】

【交渉力に自信!スピード対応】逮捕された家族の状況を知りたい/逮捕されそうな心当たりがある方は、すぐにご連絡を|経験豊富な弁護士があなたを全力でサポートいたします【メール・LINE24時間受付中|駅チカ】

Icon address住所
神奈川県横浜市神奈川区金港町5-36 東興ビル7階
Icon train最寄駅
JR横浜駅「きた東口A」徒歩1分
Icon area対応地域
関東全域
営業時間
09:00〜20:00
営業時間外 お問い合わせはコチラから
 050-5228-4932
事務所のメールまたはLINEで問い合わせをする
Pc mail modal
LINEお友達追加