> 
 > 
刑事事件の基礎知識
キーワードからコラムを探す
Sidebar_writer_recruit

刑事事件の基礎知識コラム 一覧

38 件の刑事事件の基礎知識コラム 110件を表示

Img_1554805951
公開日2019.4.9 カテゴリ 刑事事件の基礎知識

略式命令とは?流れやメリットとデメリットを解説

略式命令は簡易な刑事裁判手続です。100万円以下の罰金刑である犯罪で、被疑者の同意がある場合に選択されます。この記事では略式命令の概要や、略式命令になる流れやメリットデメリットなどを解説します。
Img_1554715793
公開日2019.4.8 カテゴリ 刑事事件の基礎知識

在宅事件とは?身柄事件との違い、在宅事件になる要件や流れ...

在宅事件とは、被疑者が勾留による身柄拘束をされないまま捜査が進められる刑事事件です。この記事では、在宅事件とはどのようなもので、どういったケースで選択されるのか、流れも含めて解説していきます。
Pixta_33972208_s
公開日2019.3.29 カテゴリ 刑事事件の基礎知識

実名報道されるデメリット4つ|報道される基準とは?【加害...

実名報道されてしまうことのデメリットは多く、一度報道されてしまうと日常生活に大きな影響を及ぼします。この記事では、実名報道されることによるデメリットを中心に、実名報道される判断基準などについて解説しま...
Img_1550142473
公開日2019.2.14 カテゴリ 刑事事件の基礎知識

検察から呼び出しがあった…どう対応するべき?

検察から呼び出しがあった場合、今後どのようなことが起こり得るのでしょうか?この記事では、検察から呼び出しがあった際に考えられることや、今後の対応などについてご説明します。
Pixta_43833779_s
公開日2019.1.7 カテゴリ 刑事事件の基礎知識

出頭命令(出頭要請)とは|逮捕されるケースや取調べの注意...

警察から呼び出しをされても必ず逮捕されるわけではありません。出頭の理由や取調べの状況によって、その後の対応が判断されることになるでしょう。この記事では、出頭後に逮捕される可能性を少なくする方法や取調べ...
Re_pixta_32421589_s
公開日2018.7.27 カテゴリ 刑事事件の基礎知識

特定犯罪とは|日本版司法取引制度に適用された罪の概要

2018年6月1日、刑事裁判手続きに日本版司法取引制度が導入されました。この制度の導入により、捜査に協力すればあなたの罪も軽くなるかもしれません。この記事では、日本版司法取引制度の対象や、対象となる犯...
Pixta_24647455_s
公開日2018.7.24 カテゴリ 刑事事件の基礎知識

家宅捜索とは|目的と令状が出される条件・対処法

家宅捜索によって証拠品が押収されると逮捕・取調べ・捜査を経て懲役刑や罰金刑に処される可能性があります。この記事では①家宅捜索が行われる時間②どこまで家宅捜索されるのかなどについてまとめました。
Pixta_38931751_s
公開日2018.7.24 カテゴリ 刑事事件の基礎知識

日本版司法取引制度とは|2018年6月施行の背景と運用リ...

2018年6月に施行された日本型司法取引制度。導入背景と、そもそもどのような制度なのか、メリット・デメリットと併せて詳しく解説します。
Pixta_24138354_s
公開日2018.7.19 カテゴリ 刑事事件の基礎知識

実名報道とは|匿名報道との判断基準とプライバシー侵害等の...

実名報道(じつめいほうどう)とは、マスメディアの報道において関係者の実名を明示することを言います。今回は、実名報道の問題点や、実名報道されてしまった際の対処法などをお伝えします。
Pixta_28042003_s
公開日2018.6.21 カテゴリ 刑事事件の基礎知識

冤罪の定義や冤罪事件となりやすい行為・国の補償金額を解説

日本には様々な冤罪事件が存在します。40年以上収監されて冤罪が発覚したケースや、四大死刑冤罪事件と呼ばれる、死刑が確定してから一転無罪判決となったケースもあります。この記事では、日本で起きた有名な冤罪...
38 件の刑事事件の基礎知識コラム 110件を表示