《茨城県》刑事事件の加害者や逮捕された方の弁護・相談が得意な弁護士

茨城で刑事事件が得意な法律事務所87件です。

刑事事件弁護士ナビ > 茨城県の刑事事件弁護士
利用規約個人情報保護方針に同意の上、各法律事務所にご連絡ください。
87 件の 刑事事件が得意な 弁護士の検索結果一覧 140件を表示
全国61拠点!340名以上の弁護士がスピード対応!英語・中国語も対応可能
【水戸駅近く】強制わいせつ・痴漢・盗撮・風俗店トラブル等で警察の取り調べを受けた方・捜査されている方へ|元検事率いる刑事弁護チームが迅速サポート!今後の人生を守るため、すぐにご連絡を【バレずに解決】
  • 性犯罪
  • 痴漢・わいせつ
  • 買春・援助交際
  • 盗撮・のぞき
  • レイプ・強姦・強制わいせつ
  • 児童ポルノ・児童買春
  • 暴行罪・傷害罪
  • 正当防衛
  • 殺人罪
  • 恐喝罪・脅迫罪
  • 器物損壊罪
  • 窃盗罪・万引き
  • 横領罪・背任罪
  • 住居侵入罪
  • 詐欺罪
  • 賭博・裏カジノ・闇スロット
  • 薬物・大麻
  • 覚せい剤
  • ひき逃げ・当て逃げ
  • 少年事件
Icon address住所
茨城県水戸市大町1-2-40朝日生命水戸ビル4階
Icon train最寄駅
JR「水戸」駅より徒歩12分
Icon area対応地域
茨城県
営業時間
09:30〜21:00
09:30〜18:00
現在営業中 お問合せはコチラから
ご相談時のポイント
刑事事件のご相談時のポイント
◆初回相談無料◆即日接見可◆示談交渉は、土浦篠﨑法律事務所にお任せください。示談を成立させることで、不起訴となる可能性が高まります。ご家族が逮捕されてしまった/前科をつけたくないなど、早期にご相談を!
  • 性犯罪
  • 痴漢・わいせつ
  • 買春・援助交際
  • 盗撮・のぞき
  • レイプ・強姦・強制わいせつ
  • 児童ポルノ・児童買春
  • 暴行罪・傷害罪
  • 正当防衛
  • 恐喝罪・脅迫罪
  • 器物損壊罪
  • 窃盗罪・万引き
  • 横領罪・背任罪
  • 住居侵入罪
  • 詐欺罪
  • 賭博・裏カジノ・闇スロット
  • 薬物・大麻
  • 覚せい剤
  • ひき逃げ・当て逃げ
  • 少年事件
Icon address住所
茨城県土浦市桜町1-6-16日下部ビル旧館2階
Icon train最寄駅
JR常磐線 土浦駅より徒歩2分
Icon area対応地域
茨城県(取手市・牛久市・龍ケ崎市・土浦市・つくば市など、その他周辺の地域)
営業時間
09:30〜19:00
09:30〜17:00
現在営業中 お問合せはコチラから
ご相談時のポイント
刑事事件のご相談時のポイント
 050-5228-4895
事務所のメールまたはLINEで問合せする
Pc mail modal
LINEお友達追加
よくある質問
複数の事務所に問い合わせても大丈夫ですか?
回答
大丈夫です。弁護士によって依頼後の対応や解決方針が異なる場合もあります。実際に問い合わせて話を聞いてみて、あなたにあった弁護士を探しましょう。
茨城県 のご相談に対応可能な、他県の弁護士・法律事務所を見る
87 件の 刑事事件が得意な 弁護士の検索結果一覧 140件を表示

茨城県の犯罪件数と検挙率

茨城県では令和2年、16,301件の犯罪が事件として認知されており、全国第10位の多さになっております。またその中では、6,182件が検挙にいたっており、こちらは全国第11位の多さになっております。
起こしてしまった事件を警察が認知した場合に、検挙に至る可能性は37.92%になります。
こちらは、愛知県に次いで、全国第45位の高さになっております。

 

過去数年で茨城県の犯罪認知件数・検挙数・検挙率は、以下のように推移しています。
 

年度

事件認知件数

検挙数

検挙率

2016

26,607件

9,216件

34.64%

2017

24,809件

8,067件

32.52%

2018

22,550件

8,181件

36.28%

2019

20,312件

7,286件

35.87%

2020

16,301件

6,182件

37.92%

参考:令和2年中における茨城県の犯罪情勢令和2年1~12月犯罪統計【確定値】

 

認知件数は過去5年間で10,306件も減少しており、前年となる令和元年と比較しただけでも4,011件も減っています。
 
同様に、検挙数も5年間で3,034件の減少を示していますが、減少幅は認知件数よりもだいぶ少ない状況です。
 
認知件数が右肩下がりで減少しているのに検挙数の減少幅が小さく、検挙率は5年前と比較すると3.28%もアップしています。
 
ちなみに検挙率に注目すると、茨城県は全国ワースト3位というとても不名誉な成績を残してしまっています。
 
このような汚名を着せられる結果となり、茨城県警察は名誉挽回を目指しており、警察の威信をかけた厳しい取締りが予想されると考えておくべきでしょう。

警察組織による検挙とは?

検挙といえば、一般的には逮捕をして捜査を進めるイメージがありますが、逮捕されずに検挙される場合もあります。

 

在宅捜査になれば、身体拘束を受けずに日常生活を送りながら捜査を受けることが可能です。証拠隠滅や逃亡の恐れがないと認められれば、必ずしも逮捕されるとは限りません。

 

ちなみに弁護士の働きかけにより、逮捕されたが在宅捜査に切り替えてもらえた事例があります。

 

逮捕されると、起訴・不起訴の確定までに最長23日間の身体拘束を受ける可能性があるので、長期拘束を避けたい場合には弁護士への相談を検討しましょう。

 

茨城県で起こった犯罪の傾向

令和2年の茨城県全体の犯罪件数は、令和元年と比べて、4,011件減少しております。犯罪の内容としては窃盗犯と粗暴犯が多い傾向にあります。

令和2年のそれぞれの認知数は、以下のとおりです。

犯罪名

認知数

窃盗犯

12,191件

粗暴犯

1,032件

知能犯

546件

風俗犯

146件

凶悪犯

105件

参考:令和2年中における茨城県の犯罪情勢

 

犯罪の種類としてもっとも多いのが「窃盗犯」です。

さらに細かい内訳をみると、他人の車を盗む「自動車盗」が821件ということでしょう。自動車盗の発生件数は、茨城県が全国1位で、2位の大阪府より32件も上回っています。
 
窃盗犯のなかでも自動車盗は強盗などの重大事件につながるだけでなく、犯罪組織の資金源となっているため、厳しい取締りは必至です。
 

参考:自動車窃盗の現状|STOP THE 自動車盗難

茨城県で犯罪が多い地区

茨城県警察の調査では、令和2年に県内で認知された事件件数の市区町村上位10位は、以下の通りでした。

 

地域

犯罪認知件数

水戸市

1,653件

つくば市

1,562件

土浦市

985件

古河市

708件

ひたちなか市

726件

筑西市

574件

神栖市

611件

日立市

605件

取手市

533件

常総市

387件

参考:市町村別の認知件数・犯罪率(令和2年中)

 

犯罪認知件数のランキングは、若干の前後はあるものの、おおむね人口のランキングと一致しています。

 

この状況から「人口の多さ=犯罪件数の多さ」だといえますが、注目すべきは人口3位の日立市が犯罪件数では8位にランクインしていることです。

 

人口の半数近くが大手企業の関連職員であり、生活環境も整っているため犯罪の発生が大幅に抑えられていると考えられるでしょう。

オンライン面談可能な
事務所を表示