逮捕された場合の対処法

刑事事件を起こして逮捕された場合、その後の流れは以下の通りです。

刑事事件を起こしてから刑事裁判で判決が出るまでの流れ

日本の刑事裁判は有罪判決率が99.9%といわれています。そのため、刑罰を免れたいのであれば、起訴が確定する前(最大23日間)の間に対処する必要があるでしょう。

このページでは、刑事事件を起こして逮捕されてしまった場合の対処法をご紹介します。少しでも早い釈放や前科の回避を望むのであれば、参考にしてみてください。

また、起訴が確定する前に、弁護士への相談も検討されることを強くおすすめします。