三重で刑事事件が得意な弁護士一覧

  • 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
北海道
相談内容
器物破損

《三重》刑事事件の加害者や逮捕された方の弁護・相談が得意な弁護士

三重で刑事事件が得意な法律事務所34件です。

刑事事件弁護士ナビ > 三重県の刑事事件弁護士
利用規約個人情報保護方針に同意の上、各法律事務所にご連絡ください。
34 件の 刑事事件が得意な 弁護士の検索結果一覧 115件を表示
【刑事少年事件専門・24時間365日受付・無料相談・全国に支店】年間相談数3000件超、年間解決事例数約500件、釈放保釈多数の圧倒的実績で社会復帰を強力に弁護する刑事特化のリーディングファーム
  • 痴漢・わいせつ
  • 暴行罪・傷害罪
  • 殺人罪
  • 窃盗罪・万引き
  • 詐欺罪
  • 薬物・大麻
Icon address住所
愛知県名古屋市中村区名駅南1-28-19名南クリヤマビル6階
Icon train最寄駅
名古屋駅
Icon area対応地域
愛知県 岐阜県 静岡県 三重県
営業時間
0:00〜24:00
現在営業中 お問い合わせはコチラから
三重県のご相談に対応可能な、他県の弁護士・法律事務所を見る
34 件の 刑事事件が得意な 弁護士の検索結果一覧 115件を表示

三重県の犯罪件数と検挙率

三重県では、令和元年中に10,322件の犯罪が認知されました。

 

そのうち3,829件が警察によって検挙されたので、発生した犯罪事件を警察が検挙した割合を示す検挙率は45.39%です。

 

過去5年間の三重県における犯罪認知件数は以下のグラフのとおり推移しています。

【参考】三重県における刑法犯の認知・検挙状況 令和元年中|三重県警察

 

三重県内の犯罪の認知件数は、戦後最多となった平成14年に47,600件を記録したのち、年々減少しています。令和元年にはピーク時の約80%減となる10,322件となり、戦後最少の記録を更新しました。

 

一方で、検挙件数は年によって多少の上下はあるものの、ここ数年はおおむね5,000件前後の推移を続けています。

 

令和元年には3,000件台まで落ち込み、検挙率は7ポイントも減少しましたが「罪を犯せば逮捕・検挙される」という状況に変わりはありません。

 

警察組織による検挙とは?

検挙といえば、一般的には逮捕をして捜査を進めるイメージがありますが、逮捕されずに検挙される場合もあります。

 

在宅捜査になれば、身体拘束を受けずに日常生活を送りながら捜査を受けることが可能です。証拠隠滅や逃亡の恐れがないと認められれば、必ずしも逮捕されるとは限りません。

 

ちなみに弁護士の働きかけにより、逮捕されたが在宅捜査に切り替えてもらえた事例があります。

 

逮捕されると、起訴・不起訴の確定までに最長23日間の身体拘束を受ける可能性があるので、長期拘束を避けたい場合には弁護士への相談を検討しましょう。

 

三重県で起こった犯罪の傾向

三重県では、令和元年中にどのような犯罪が発生していたのでしょうか?

 

三重県で発生した犯罪の種類と認知件数の状況をまとめました。

犯罪名

認知数

自転車盗

2,081件

侵入盗

1,130件

自動車盗

125件

特殊詐欺

78件

強制わいせつ

35件

強盗

16件

殺人

6件

【参考】三重県内の治安情勢(令和元年中)|三重県警察

 

少年などが犯罪に手を染めやすい「自転車盗」の発生件数は、ほかの犯罪への入り口となるため取締りが強化されているところですが、前年と比較すると+36件となっています。

 

空き巣などのように不法な侵入を伴う「侵入盗」や強盗などの犯罪につながる「自動車盗」も増加しており、窃盗事件の認知が増えている傾向がうかがえます。

 

一方で、多大な金銭被害が生じる「特殊詐欺」は28件の減少、被害金額にしてマイナス2億6,660万円を達成しました。

 

強制わいせつ・強盗・殺人といった悪質な犯罪についてはほぼ横ばい状態です。

 

三重県で犯罪が多い地区

三重県が公開しているデータをもとに、三重県内で認知された事件件数の市町村上位10位をランキングしました。

 

なお、このデータは三重県警察が提出したデータをもとに三重県が公開している『みえDataBox』を参考にまとめています。

地域

犯罪認知件数

四日市市

2,642件

津市

2,374件

鈴鹿市

2,021件

松阪市

1,240件

桑名市

951件

伊賀市

713件

伊勢市

706件

名張市

392件

亀山市

327件

いなべ市

216件

【参考】刑法犯認知件数|三重県

 

犯罪の認知件数ランキングで1位になったのは、三重県内でも人口最多の四日市市です。

 

認知件数ランキングの上位は、ほぼ人口ランキングの上位とも一致しているので「人口が多い=犯罪が発生しやすい」という傾向がみえてきます。

 

人口ランキングでは4位となる津市が認知件数では2位にランクインしていますが、県政の中心となり商業・娯楽・交通が発展しているため、犯罪も発生しやすいのも合点がいくでしょう。

 

このように考えると、人口が多い、市街地が発展しているという地域に犯罪が集中しているだけで、認知件数ランキングの上位にランクインした街の治安が悪いわけではありません。

 

つまり、三重県内にはとくに「治安が悪い」「治安が良い」といえる地域があるわけではないようです。