ベンナビ刑事事件(旧:刑事事件弁護士ナビ) > 解決事例 > 暴行罪・傷害罪 > 【逮捕翌日に釈放】暴行罪で逮捕されたが翌日に釈放され不起訴となった事例

【逮捕翌日に釈放】暴行罪で逮捕されたが翌日に釈放され不起訴となった事例

暴行罪・傷害罪
40代男性
罪名 解決結果
暴行罪 処分保留釈放後不起訴
事件の内容

依頼者は、電車で自宅に帰る途中、電車内で相手方の腕を殴り脚を蹴った等として、途中駅で相手方から降車させられ、駆け付けた警察官に暴行罪で逮捕されました。

ご相談から依頼までの経緯

依頼者は犯行を否認しておりました。駆け付けた警察官に、暴行をしていない旨説明したものの、ほとんど聞き入れてもらえず、逮捕されてしまったとのことでした。依頼者は正社員として会社に勤務していたため、何とか勾留を回避して速やかに釈放される必要がありました。

弁護活動の結果

依頼者との面会直後に、身元引受人となる方と面会をした上でその方の身元引受書と釈放を求める上申書を作成し、また、依頼者の言い分をまとめた報告書を作成しました。そして、逮捕翌日、検察官にこれらの書類とともに勾留請求しないよう求める意見書を提出した上、検察官に電話をして改めて勾留請求しないよう説得しました。その結果、依頼者は勾留請求されることなく逮捕翌日に釈放され、無事会社に出勤することができました(その後不起訴処分が確定)。

関連する解決事例

暴行罪・傷害罪
40代男性
【勾留請求されず釈放!】夫婦間トラブルの仲裁を行い逮捕翌日に釈放されたケース
暴行罪・傷害罪
30代女性
【無罪判決】専門家証人との連携が功を奏したケース
暴行罪・傷害罪
30代男性
暴行傷害事件で現行犯逮捕され勾留されたが、早期釈放を実現し不起訴処分を得た事例
暴行罪・傷害罪
30代男性
【不起訴獲得】強盗致傷罪で逮捕されたが、不起訴を獲得した事例
お住まいの地域を選択してください
関東
東京
神奈川
埼玉
千葉
茨城
群馬
栃木
関西
大阪
兵庫
京都
滋賀
奈良
和歌山
東海
愛知
岐阜
静岡
三重
北海道・東北
北海道
青森
岩手
宮城
秋田
山形
福島
北陸・甲信越
山梨
新潟
長野
富山
石川
福井
中国・四国
鳥取
島根
岡山
広島
山口
徳島
香川
愛媛
高知
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
熊本
大分
宮崎
鹿児島
沖縄
  • 東京
  • 大阪
  • 愛知
  • 神奈川
  • 福岡
  • その他
弁護士 新垣 義博(弁護士法人阿部・楢原法律事務所上野御徒町支部)
東京都台東区上野6-1-11平岡ビル304
不起訴/執行猶予刑事事件全般対応可刑事事件に実績多数!ご自身・ご家族が逮捕された取調べを受けているならすぐにご相談ください/難しい示談交渉も粘り強く対応します。初回相談無料
弁護士 秋元 択朗(BULWARK法律事務所)
東京都品川区西五反田1-14-6サウシーストビル4階
【被害者との示談成立に注力|オンライン相談可能】暴行・傷害事件/痴漢・盗撮・不同意わいせつなど◆迅速対応で、ご依頼者様の事件解決後の生活を見据えた解決を目指します。【弁護士直通ダイヤル|初回相談無料平日夜間休日面談可能】
《東京・八王子》あいち刑事事件総合法律事務所
東京都新宿区西新宿1-14-15タウンウエストビル9階
【刑事事件100%】【24時間365日受付】【相談料無料】
【警察から連絡がきた方】アトム法律事務所 新宿支部
東京都新宿区西新宿1-24-1エステック情報ビル20階
秘密厳守不同意わいせつ/性犯罪/痴漢/盗撮・のぞき/レイプ・強姦/児童ポルノ・児童買春警察から呼び出しを受けた通報されてしまった知らない間に捜査は進んでいます!解決を目指すなら、お早めにご相談を!
東京都の弁護士一覧はこちら
弁護士の方はこちら