• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
北海道
相談内容
器物破損
刑事事件弁護士ナビ > 解決事例 > 窃盗罪・万引き > 【不起訴獲得】事後強盗致傷で逮捕されたが、不起訴を獲得した事例

【不起訴獲得】事後強盗致傷で逮捕されたが、不起訴を獲得した事例

窃盗罪・万引き
40代男性
罪名 解決結果
強盗致傷罪 不起訴処分
事件の内容

事後強盗致傷で逮捕された事例

ご相談から依頼までの経緯

依頼者は罪を認め、謝罪したいとの希望を有していました。

他方で、依頼者には同種前科があったため、謝罪の意思があったとしても裁判員裁判として起訴され、実刑を免れなくなる恐れがありました。

これらのことから、弁護士としては、起訴される前に早急に示談すべきであると判断し、依頼を受けました。

弁護活動の結果

依頼後、直ちに担当検事に連絡した上で、被害者に連絡し、依頼者の謝罪及び示談の意思を懇切丁寧に申し入れました。

弁護士の丁寧な申し入れにより、被害者は示談を受諾してくれました。これにより、不起訴処分となりました。

この事件を解決した事務所
【弁護士直通電話】 》》お電話・メールでのお問い合わせ方法は写真をクリック!《《 
【着手金22万円~(税込)】◆警察の介入や連絡を受けた方◆呼び出しを受けている方◆解雇・懲戒・前科は避けたい|身柄拘束の阻止|前科回避を目指した刑事弁護は横溝へお任せください
Icon address住所
東京都港区西新橋1-20-3 虎ノ門法曹ビル201
Icon train最寄駅
新橋駅/内幸町駅/虎ノ門駅
Icon area対応地域
東京都 ・埼玉県・千葉県・神奈川県
営業時間
10:00〜20:00
営業時間外 お問い合わせはコチラから