• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
北海道
相談内容
器物破損
刑事事件弁護士ナビ > 解決事例 > 窃盗罪・万引き > 万引き事件で再度の執行猶予を得た事例

万引き事件で再度の執行猶予を得た事例

窃盗罪・万引き
80代女性
罪名 依頼費用 解決結果
窃盗罪 90万円 再度の執行猶予判決
事件の内容

執行猶予中にスーパーで万引きをして現行犯逮捕された事件

ご相談から依頼までの経緯

勾留はされず在宅事件として捜査を受けていた。
執行猶予中の犯行であるから原則として今回は実刑判決となり服役することになる。
それを何とか回避したいということでご家族から依頼を受けた。

半年前に万引きで執行猶予判決を受けたにもかかわらず再び万引きをしていること、それ以前にも複数回万引きで検挙されていることから、窃盗症(クレプトマニア)などの精神疾患が疑われた。
そこで窃盗症を専門とする医師を受診し、入院治療を受けることとなった。治療効果は認められたことから、診断と治療経過を示したものの原則通り起訴となった。

弁護活動の結果

前回の公判でも二度と万引きはしないなどを誓っていたことから、今回の公判では前回と今回で何が違うのかを示すことが重要であった。
医師の意見書、入通院の経過を示すことは勿論のこと、今回の事件前後で家族の意識、監督体制がどのように変わったのかを報告書や証人尋問によって示した。
また高齢のため、服役は酷であることも訴えた。
結果、再度の執行猶予判決を得ることができた。

この事件を解決した事務所
加害者側弁護に注力!解決実績969件

【加害者側のみ無料相談】 #90%の示談成立実績#逮捕回避に精通 #示談して欲しい!#嫌疑を晴らしたい! #後日逮捕を回避したい#直ぐに釈放して欲しい 弁護士10名が絶対に諦めない弁護でご要望に応えます。

Icon address住所
石川県金沢市武蔵町1-16CROSS武蔵町5階
Icon train最寄駅
めいてつ・エムザから南町方面へ徒歩3分
Icon area対応地域
石川、富山、福井
営業時間
08:00〜23:59
現在営業中 お問い合わせはコチラから
 050-5228-4928
事務所のメールまたはLINEで問い合わせをする
Pc mail modal
LINEお友達追加