• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
北海道
相談内容
器物破損
刑事事件弁護士ナビ > 解決事例 > 窃盗罪・万引き > 置き引き事件で早期釈放と示談成立に成功した事例

置き引き事件で早期釈放と示談成立に成功した事例

窃盗罪・万引き
50代男性
罪名 依頼費用 解決結果
窃盗罪 60万円 不起訴処分
事件の内容

パチンコ台に置き忘れてあった財布を持ち去り、自宅に帰ったものの、犯行を後悔し、近所の駐車場に財布を放置して捨てた。
翌週、同じパチンコ店に遊びに行ったところ、通報を受けた警察に任意同行を求められ、逮捕された。

ご相談から依頼までの経緯

逮捕当日、妻から依頼を受け、警察署にて接見した。
捜査の結果、捨てられた財布は見つかり、カード類は全てあったが、入っていた1万数千円が無くなっていた。
依頼者は現金は取っていないと警察に供述をしていたが、その否認は通らない可能性が高く、かつ否認をしたままだと勾留されてしまう可能性が高かったことから、現金の窃取についても認めて、今後は被害者との示談交渉をしていく方針とした。
翌日、検察官は勾留を請求したが、裁判官は勾留を認めず、釈放となった。
その5日後、被害者と面談し、1万数千円を賠償することで示談が成立した。そして翌月末、本件は不起訴処分となり終結した。

弁護活動の結果

会社で重要なポストに就いていたことから、10日間、20日間の勾留となれば失職する可能性がありましたので、早期釈放が最重要でした。
当事務所が接見する前に弁護士会から派遣された当番弁護士が接見をしていましたが、現金の窃取については特に助言はなく否認のまま供述をしていくこととなっていました。否認のまま裁判官と面談をしていれば勾留されていたかもしれません。
もちろん、弁護士から認めることを強いることはしませんが、認めることのメリットとデメリットを説明し、依頼者が最適な判断ができるようにすることは重要です。

この事件を解決した事務所
加害者側弁護に注力!解決実績1044件
【加害者側のみ無料相談】 #90%の示談成立実績#逮捕回避に精通 #示談して欲しい!#嫌疑を晴らしたい! #後日逮捕を回避したい#直ぐに釈放して欲しい 弁護士12名が絶対に諦めない弁護でご要望に応えます。
Icon address住所
愛知県名古屋市東区泉1-1-31吉泉ビル10階
Icon train最寄駅
久屋大通駅(桜通線、名城線)1A出口から徒歩5分
Icon area対応地域
愛知、三重、岐阜、静岡
営業時間
00:00〜24:00
現在営業中 お問い合わせはコチラから
 050-5228-4926
事務所のメールまたはLINEで問い合わせをする
Pc mail modal
LINEお友達追加