• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
北海道
相談内容
器物破損
刑事事件弁護士ナビ > 解決事例 > 性犯罪 > 【示談成立・不起訴処分】勾留が決定していたが、早期釈放を実現した例

【示談成立・不起訴処分】勾留が決定していたが、早期釈放を実現した例

性犯罪
20代男性
罪名 依頼費用 解決結果
強制わいせつ 60万円 不起訴処分/示談成立
事件の内容

帰宅途中の電車内で見かけた女性に、公道で、わいせつ行為を行った事案でした。
ご本人自身、お酒を飲んでいたこともあり、自身の欲求が抑えきれずに行為に及んでしまっていた事案です。

ご相談から依頼までの経緯

ご本人からの相談後、依頼をいただきました。
強制わいせつの嫌疑を受けている方で、ご相談時には、すでに勾留決定を受けていました。
ご本人は、通学中とのことで、比較的早期の釈放を希望されていました。
ご本人も、被害者に対して謝罪を行い、示談をしてもらいたいとのご希望を有していました。
また、前科をつけたくないとのご希望を有していました。

弁護活動の結果

この件について、被害者との示談活動を速やかに行うことが重要であると考え、弁護活動を行いました。
また、事案の特質上、被害者の方が2次被害を受けないように慎重に活動を行い、結果として被害者の方との間で、示談が成立しました。その示談の中で、ご依頼者の刑事処罰を受けることを求めないとの文言も入れていただきました。
この結果を、検察官に報告し、その日のうちにご本人が釈放され、社会生活に復帰されたとのことでした。
その後、不起訴処分となったため、結果としてご本人のご希望に沿うことができました。

この事件を解決した事務所

【警察から連絡がきた/家族が逮捕された】強制わいせつ・盗撮・詐欺など迅速対応!【当日接見】【刑事事件研修講師経験有】※お問い合わせは画像をクリック※

Icon address住所
千葉県市川市八幡2-7-20富士物産本社ビル301
Icon train最寄駅
JR本八幡駅、京成線八幡駅、都営新宿線本八幡駅
Icon area対応地域
東京、千葉、埼玉
営業時間
8:00〜23:00
9:00〜23:00
営業時間外 お問い合わせはコチラから