• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
北海道
相談内容
器物破損
刑事事件弁護士ナビ > 解決事例 > ひき逃げ・当て逃げ > 【実刑回避】勤務中に死亡事故を起こしてしまったが、執行猶予付き判決を獲得した例

【実刑回避】勤務中に死亡事故を起こしてしまったが、執行猶予付き判決を獲得した例

ひき逃げ・当て逃げ
20代男性
罪名 依頼費用 解決結果
自動車運転過失致死 60万円 実刑回避
事件の内容

ご本人からの相談後、依頼をいただきました。
貨物自動車を運転している際(勤務中の事故)の交通事故の結果、被害者を死亡させてしまったとの嫌疑を受けている方で、ご相談時には、すでに逮捕されていました。
ご本人は、早期の釈放を希望されていました。
ご本人は、刑事裁判では、すぐに刑務所に行くことを避けたい、執行猶予付き判決にしてもらいたいとのご希望を有していました。

ご相談から依頼までの経緯

この件では、過重労働の結果、交通事故を起こしてしまったという主張を行いました。実際に、検察官から開示を受けた証拠を検討した結果、相当の過重労働をしていた事実が判明しました。
刑事裁判では、ケースセオリーに基づいた証拠開示を行い、主張を行うことが重要であると実感した事件でした。この判決でも、相当の過重労働の事実を認め、この事情をご依頼者に有利に斟酌しました。
その結果、執行猶予付き判決が下されました。
交通事故の事件で、職業運転手の場合、比較的に重く処罰される傾向がある中で、執行猶予付き判決が下されたのは、ご依頼者の希望に沿った結果となりました。
また、逮捕後速やかに、釈放され、上述の裁判手続きは、ご本人が一般社会生活を送りながら進めることができた点も、よかったと感じています。

弁護活動の結果

この件では、過重労働の結果、交通事故を起こしてしまったという主張を行いました。実際に、検察官から開示を受けた証拠を検討した結果、相当の過重労働をしていた事実が判明しました。
刑事裁判では、ケースセオリーに基づいた証拠開示を行い、主張を行うことが重要であると実感した事件でした。この判決でも、相当の過重労働の事実を認め、この事情をご依頼者に有利に斟酌しました。
その結果、執行猶予付き判決が下されました。
交通事故の事件で、職業運転手の場合、比較的に重く処罰される傾向がある中で、執行猶予付き判決が下されたのは、ご依頼者の希望に沿った結果となりました。
また、逮捕後速やかに、釈放され、上述の裁判手続きは、ご本人が一般社会生活を送りながら進めることができた点も、よかったと感じています。

この事件を解決した事務所

【警察から連絡がきた/家族が逮捕された】強制わいせつ・盗撮・詐欺など迅速対応!【当日接見】【刑事事件研修講師経験有】※お問い合わせは画像をクリック※

Icon address住所
千葉県市川市八幡2-7-20富士物産本社ビル301
Icon train最寄駅
JR本八幡駅、京成線八幡駅、都営新宿線本八幡駅
Icon area対応地域
東京、千葉、埼玉
営業時間
8:00〜23:00
9:00〜23:00
現在営業中 お問い合わせはコチラから