刑事事件弁護士ナビ > 解決事例 > 横領罪・背任罪 > 会社員が業務上横領ないし背任にあたる行為を行い、会社から刑事告訴されたものの、告訴取り下げに成功したケース。

会社員が業務上横領ないし背任にあたる行為を行い、会社から刑事告訴されたものの、告訴取り下げに成功したケース。

横領罪・背任罪
30代男性
罪名 解決結果
業務上横領罪・背任罪 逮捕されずに示談締結にて収束
事件の内容

依頼人は、自己の勤務する会社と競業関係にあたる業務を目的とした法人を会社に秘密裡で立ち上げ、勤務先会社のノウハウや財産を用いて副業を行っていたところ、それが業務上横領ないし背任罪にあたるとして、勤務先会社から刑事告訴された事案

ご相談から依頼までの経緯

依頼人自体も相談時より競業行為を行った等の事実関係については自認しておりました。
会社としても損害が填補されれば被害届を取り下げる旨を主張していたため、警察にはその旨を説明した上で、早急な示談交渉に取り掛かりました。

弁護活動の結果

一括での返済が困難な額であったため、会社側との交渉は難航しましたが、依頼人を刑務所に送るよりも社会内で働いてもらい、月々少額ずつでも返済を続けていくことを誓約し、度重なる説得の上、刑事告訴の取下げに成功しました。

関連する解決事例

横領罪・背任罪
50代女性
【数百万を横領】会社側に告訴される前に示談で解決できたケース
横領罪・背任罪
50代男性
勤務先で売上金を横領、早期示談により刑事処分を回避
横領罪・背任罪
50代男性
脱税事件において執行猶予を獲得した事案
お住まいの地域を選択してください
関東
東京
神奈川
埼玉
千葉
茨城
群馬
栃木
関西
大阪
兵庫
京都
滋賀
奈良
和歌山
東海
愛知
岐阜
静岡
三重
北海道・東北
北海道
青森
岩手
宮城
秋田
山形
福島
北陸・甲信越
山梨
新潟
長野
富山
石川
福井
中国・四国
鳥取
島根
岡山
広島
山口
徳島
香川
愛媛
高知
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
熊本
大分
宮崎
鹿児島
沖縄
  • 東京
  • 大阪
  • 愛知
  • 神奈川
  • 福岡
  • その他
春田法律事務所 東京オフィス
東京都港区六本木5-18-21ファイブプラザ3階
【加害者側のみ無料相談】 #90%の示談成立実績#逮捕回避に精通 #示談して欲しい!#嫌疑を晴らしたい! #後日逮捕を回避したい#直ぐに釈放して欲しい 弁護士12名が絶対に諦めない弁護でご要望に応えます。
弁護士法人はるかぜ総合法律事務所
東京都港区虎ノ門三丁目8番26号 巴町アネックス4階
◆警察介入後のご相談は無料!◆即日接見可能◆ご家族や大切な人が逮捕されてしまったら早期にご相談を!外国の方が事件を起こしてしまった場合も対応可能です。【事件発覚前のサポートプランあり】
【加害者専用相談窓口】渋谷中央法律事務所
東京都渋谷区道玄坂2-9-9梅原ビル9階K-09
【全国対応】警察から捜査されている/家族が逮捕されてしまった場合は、今すぐご相談を!前科回避・示談交渉・早期釈放など、迅速かつスムーズに対応いたします《逮捕前のサポートプランあり》詳細は写真をタップ!
《東京・八王子》あいち刑事事件総合法律事務所
東京都新宿区西新宿1-14-15タウンウエストビル9階
【刑事事件100%】【24時間365日受付】【相談料無料】
東京都の弁護士一覧はこちら