• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
北海道
相談内容
器物破損
刑事事件弁護士ナビ > 解決事例 > 痴漢・わいせつ > 【痴漢・不起訴】痴漢の前科があるものの示談成立により不起訴

【痴漢・不起訴】痴漢の前科があるものの示談成立により不起訴

痴漢・わいせつ
30代男性
罪名 解決結果
迷惑防止条例違反 示談により不起訴
事件の内容

Dさんは、酔った帰り道に、電車内で被害者に痴漢行為をしました。Dさんは過去にも同様の犯罪で罰金刑を受けており、前科もあるため、重い刑が予想されました。

ご相談から依頼までの経緯

Dさんは、被害者の方に警察を呼ばれ、翌朝まで取調べを受けました。
過去のこともあり、当事務所へご相談にお見えになりました。

弁護活動の結果

同種前科はありますが、示談成立によって不起訴となることもあるため、警察から被害者の連絡先を得て、連絡致しました。
被害者の方は恐怖も強く、許すことはできないと仰っていました。被害者のお気持ちを受け、同時にDさんの謝罪と賠償を粘り強く伝えました。
結果、最終的に示談に応じていただけることになり、Dさんは不起訴処分となりました。

示談交渉は、被害者の感情にも寄り添い、慎重に進める必要があるため、弁護士に依頼してください。
同種前科があっても、不起訴となるケースもあります。放置してもよい結果とはなりませんので、諦めずに、一度ご相談ください。

この事件を解決した事務所
【不起訴実績多数】【大手法律事務所・支店長経験有/交渉に自信】警察の介入を受けた方【痴漢・盗撮・暴行・窃盗等】繰り返す万引き等は医師紹介で更生まで支援【初回面談60分無料】1日も早い復帰へ献身サポート
Icon address住所
大阪府大阪市天王寺区東高津町11-1 丸善ビル2階
Icon train最寄駅
大阪上本町駅・谷町九丁目駅
Icon area対応地域
大阪・兵庫・奈良・和歌山・滋賀・京都
営業時間
9:00〜19:00
営業時間外 お問い合わせはコチラから