• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
北海道
相談内容
器物破損
刑事事件弁護士ナビ > 解決事例 > 性犯罪 > 【準強姦(現在の準強制性交等)・無罪判決】犯人性が争われた事件で、無罪判決を獲得

【準強姦(現在の準強制性交等)・無罪判決】犯人性が争われた事件で、無罪判決を獲得

性犯罪
30代男性
罪名 解決結果
準強制性交等罪 無罪判決
事件の内容

複数名が参加した飲み会で、一人の女性が泥酔し、一人の男性からの強姦被害を訴えたという事案でした。依頼者は、飲み会には参加していたものの、当初より一貫して、そのような行為はしていないと主張していました。

ご相談から依頼までの経緯

逮捕直後よりご依頼を受けて、捜査段階・裁判段階を通じて、無罪を争うための冤罪弁護活動を行いました。

弁護活動の結果

現場での再現実験、証拠の収集・精査、多数の証人尋問(警察官含む)等を行い、冤罪弁護活動を尽くした結果、依頼者を犯人とするには合理的な疑いが残ると判断されて、無罪判決を獲得しました。

この事件を解決した事務所

◆【無罪判決実績あり】◆【示談・不起訴の獲得多数/女性弁護士も在籍】刑事事件に強い弁護士をお探しでしたら当事務所へご相談ください|性犯罪・冤罪弁護・裁判員裁判の経験も豊富です

Icon address住所
東京都新宿区新宿2-3-12光和ビル401
Icon train最寄駅
新宿三丁目駅・新宿御苑前駅より徒歩約2分 |新宿駅より徒歩約8分
Icon area対応地域
東京都/神奈川県/埼玉県/千葉県/茨城県/栃木県/群馬県
営業時間
00:00〜24:00
現在営業中 お問い合わせはコチラから