ベンナビ刑事事件(旧:刑事事件弁護士ナビ) > 解決事例 > 少年事件 > 保護観察処分後数か月の非行にもかかわらず、再度の保護観察処分を獲得

保護観察処分後数か月の非行にもかかわらず、再度の保護観察処分を獲得

少年事件
10代男性
罪名 解決結果
公務執行妨害罪 保護観察処分
事件の内容

保護観察処分が出てから数か月後であったにもかかわらず、警察署へ爆竹を投擲し、逮捕・勾留・鑑別所送致された事例

ご相談から依頼までの経緯

少年は前歴がいくつかあり、事件当時からわずか数か月後にも非行を行っておりました。
親御さんは、少年院送致もありうると理解されていたものの、少年の将来のため、少年院ではなく一般社会で生活を送らせてあげたいと思い、当職へご依頼されました。

弁護活動の結果

少年からよく話を聞いてみると、今回は他人に流されて行った犯行であるため積極的に関与していたものではないこと、本件非行から本件非行まで相当程度時間が経過しており、少年の日頃の生活状況を見ると内省が非常に深まっていたことがわかりました。 この点をどれだけ家庭裁判所にアピールできるかがポイントと判断し、当職自身も何度も家庭裁判所へ足を運び少年が今後をどのように考えているのか、本件非行についてどのように反省しているのか、逮捕されて以降の考えの変化などを資料や口頭で説明をしてきました。 少年自身の人柄もあり、結果として再度の保護観察処分となり、解決しました。裁判において、裁判官のみならず裁判員に検事の求刑よりも軽い刑となりました。

関連する解決事例

少年事件
10代男性
少年事件、痴漢を疑われ逮捕されたが翌日釈放されたケース
少年事件
10代男性
【少年院送致を何とか回避し保護観察処分で終わらせる】
少年事件
10代男性
窃盗の少年事件【試験観察を経て保護観察に】
お住まいの地域を選択してください
関東
東京
神奈川
埼玉
千葉
茨城
群馬
栃木
関西
大阪
兵庫
京都
滋賀
奈良
和歌山
東海
愛知
岐阜
静岡
三重
北海道・東北
北海道
青森
岩手
宮城
秋田
山形
福島
北陸・甲信越
山梨
新潟
長野
富山
石川
福井
中国・四国
鳥取
島根
岡山
広島
山口
徳島
香川
愛媛
高知
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
熊本
大分
宮崎
鹿児島
沖縄
  • 東京
  • 大阪
  • 愛知
  • 神奈川
  • 福岡
  • その他
【職場にバレる前にご連絡を】弁護士 手川 裕貴(麹町大通り総合法律事務所)
東京都千代田区麹町2-3-3FDC麹町ビル6階
警察からの呼び出し・連絡があった場合は相談料0円◆不起訴処分の獲得早期の釈放を目指します。示談交渉に自信!性犯罪被害者の方のご依頼も◎ご家族が逮捕されてしまった方/お仕事への影響を出したくない方は早急にご連絡ください。
【加害者弁護に注力】エイトフォース法律事務所
東京都渋谷区代々木1−25−5BIZ SMART代々木3階
初回電話相談無料】【24時間365日対応示談交渉が得意な弁護士!暴行/痴漢・盗撮/万引き/風俗店トラブル等幅広く対応!早期釈放不起訴に向けて尽力いたしますLINEからのご相談にも対応◎まずはお気軽にご相談ください。
【即日接見対応】アトム北千住法律事務所
東京都足立区千住2-18為静ビル6F
迅速対応不同意わいせつ/性犯罪/痴漢/盗撮・のぞき/レイプ・強姦/児童ポルノ・児童買春「家族が逮捕された/不起訴にしてほしい」警察とのやり取りはお任せを!弁護士にしかできないサポートがあります◎
【即日接見対応】アトム法律事務所 新宿支部
東京都新宿区西新宿1-24-1エステック情報ビル20階
迅速対応不同意わいせつ/性犯罪/痴漢/盗撮・のぞき/レイプ・強姦/児童ポルノ・児童買春「家族が逮捕された/不起訴にしてほしい」警察とのやり取りはお任せを!弁護士にしかできないサポートがあります◎
東京都の弁護士一覧はこちら
弁護士の方はこちら