京都で刑事事件が得意な弁護士一覧

  • 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
北海道
相談内容
器物破損

《京都》刑事事件の加害者や逮捕された方の弁護・相談が得意な弁護士

京都で刑事事件が得意な法律事務所2件です。

刑事事件弁護士ナビ > 京都府の刑事事件弁護士
利用規約個人情報保護方針に同意の上、各法律事務所にご連絡ください。
2 件の 刑事事件が得意な 弁護士の検索結果一覧 12件を表示

【面談相談のみ】示談のみなら着手金8万円~!「弁護士費用が払えず、示談できない」という方!当所では示談のみの料金プランをご用意しています。被害者との示談を依頼できる弁護士をお探しなら、ご相談ください。

  • 性犯罪
  • 痴漢・わいせつ
  • 買春・援助交際
  • 盗撮・のぞき
  • 暴行罪・傷害罪
  • 器物破損
  • 窃盗罪・万引き
Icon address住所
大阪府大阪市北区西天満4-7-1北ビル1号館201
Icon train最寄駅
【御堂筋線/京阪線】淀屋橋駅|【谷町線/堺筋線】南森町駅|【堺筋線/京阪線】北浜駅|【JR】大阪駅・大阪天満宮駅・北新地駅
Icon area対応地域
大阪府|京都府|兵庫県|奈良県|和歌山県
営業時間
10:00〜18:00
営業時間外 お問い合わせはコチラから

【刑事示談交渉の成立実績多数】「示談交渉だけ依頼したい」という方のために着手金8万円~のプランをご用意しています。年間お問い合わせ件数300件超、刑事示談交渉を得意とする法律事務所です。

  • 性犯罪
  • 痴漢・わいせつ
  • 買春・援助交際
  • 盗撮・のぞき
  • 暴行罪・傷害罪
  • 器物破損
  • 窃盗罪・万引き
Icon address住所
大阪府大阪市北区西天満4-7-1北ビル1号館201
Icon train最寄駅
【御堂筋線/京阪線】淀屋橋駅|【谷町線/堺筋線】南森町駅|【堺筋線/京阪線】北浜駅|【JR】大阪駅・大阪天満宮駅・北新地駅
Icon area対応地域
大阪府|京都府|兵庫県|奈良県|和歌山県
営業時間
10:00〜18:00
営業時間外 お問い合わせはコチラから
よくある質問
複数の事務所に問い合わせても大丈夫ですか?
回答
大丈夫です。弁護士によって依頼後の対応や解決方針が異なる場合もあります。実際に問い合わせて話を聞いてみて、あなたにあった弁護士を探しましょう。
2 件の 刑事事件が得意な 弁護士の検索結果一覧 12件を表示

京都府の犯罪件数と検挙率

京都府では令和元年中に15,136件の犯罪が認知され、5,212件が警察に検挙されました。

 

認知された事件が検挙にいたる割合を示す検挙率は34.43%です。

 

過去5年間の京都府における犯罪認知件数や検挙数・検挙率は以下のように推移しています。
 

京都府の事件認知数・検挙数・検挙率の推移【参考】統計資料(犯罪)|京都府警察

 

京都府の人口は年間5,000人程度のゆるやかな減少が続いており、犯罪の認知件数は大幅な減少傾向にあります。

 

ここ数年では検挙件数もゆるやかな減少が続いていますが、一方で検挙率は着実に向上しているのが現状です。

 

犯罪の認知件数も検挙数も減少しているので、データのうえでは「犯罪が減った」といえますが、検挙率は上がっているので「罪を犯せば逮捕されやすい状況」といえるでしょう。

 

なお、令和元年版の犯罪白書によると、平成30年の刑法犯検挙率は37.9%でした。この数値と比較すると、京都府は全国平均に比べて検挙率が低い状況にあります。

 

警察組織による検挙とは?

検挙といえば、一般的には逮捕をして捜査を進めるイメージがありますが、逮捕されずに検挙される場合もあります。

 

在宅捜査になれば、身体拘束を受けずに日常生活を送りながら捜査を受けることが可能です。証拠隠滅や逃亡の恐れがないと認められれば、必ずしも逮捕されるとは限りません。

 

ちなみに弁護士の働きかけにより、逮捕されたが在宅捜査に切り替えてもらえた事例があります。

 

逮捕されると、起訴・不起訴の確定までに最長23日間の身体拘束を受ける可能性があるので、長期拘束を避けたい場合には弁護士への相談を検討しましょう。

 

京都府で起こった犯罪の傾向

令和元年に京都府内で起きた犯罪の件数は、前年と比べると1,685件のマイナスでした。

 

犯罪の内容は窃盗犯がもっとも多く、次いで器物損壊や暴行・傷害などの粗暴犯が多い傾向があります。

 

それぞれの認知数は以下のとおりです。

犯罪名

認知数

窃盗犯(侵入盗・非侵入盗・乗り物盗)

11,080件

器物損壊など

1,494件

粗暴犯(暴行・傷害など)

909件

知能犯(詐欺・横領など)

595件

占有離脱物横領

458件

風俗犯(わいせつ・賭博など)

155件

凶悪犯(殺人・強盗など)

90件

【参考】刑法犯認知件数|京都府警察

 

窃盗犯といえばまずイメージしやすいのが「空き巣」などの侵入盗かもしれませんが、窃盗犯全体のなかではわずか6%に過ぎません。窃盗犯の多くは自転車・オートバイを盗む乗り物盗や万引きなどの非侵入盗です。

 

とくに自転車の盗難は窃盗あるいは占有離脱物横領で検挙されるため、乗り物盗は厳しい対応を受けるものとみて間違いないでしょう。

 

また、非侵入盗のうち3分の1にあたる2,054件が万引きです。万引きの検挙率は64%と非常に高いので「たかが万引き」と軽視するべきではないでしょう。

 

京都府で犯罪が多い地区

京都府警の調査による犯罪認知件数の多い市町村の上位10位は以下のとおりです。


なお、このランキングは令和2年1月1日から5月末日までのデータをもとに作成しています。

地域

犯罪認知件数

京都市

3,463件

宇治市

248件

福知山市

133件

京田辺市

129件

亀岡市

123件

八幡市

113件

舞鶴市

111件

木津川市

100件

城陽市

96件

長岡京市

92件

【参考】京都の犯罪情勢|京都府警察

 

実は、このランキングを京都府の市町村別人口のランキングと並べるとほとんど順位はかわりません。

 

つまり、人口が多い街ほど犯罪を多く認知していることになるため「◯◯市は治安が悪い」といった状況ではないことがわかります。

 

人口が集中している京都市は犯罪の認知件数も断トツに多く、ほかの市町村の治安情勢はほぼ横並びだといえるでしょう。

オンライン面談可能な
事務所を表示