弁護士 高橋 裕(成田龍一法律事務所)の事務所情報

刑事事件弁護士検索

 > 
 > 
弁護士 高橋 裕(成田龍一法律事務所)
Office_info_1151
Office_info_1151 Office_info_1152 Office_info_1153
弁護士事務所詳細
弁護士 高橋 裕(成田龍一法律事務所)
愛知県
弁護士 高橋 裕 弁護士 

愛知県 名古屋市中区錦3-14-14 夢現錦ビル6階

Btn-map
最寄 地下鉄(名城線,東山線)栄駅 1番出口から徒歩1分

まずは、お気軽にお問い合わせください

0066-9682-99574 【通話料無料】

※22時16分現在は営業時間外となります。
メール問合せのご利用をオススメします。


弁護士 高橋 裕(成田龍一法律事務所)
※22時16分現在は営業時間外となります。メール問合せのご利用をオススメします。
電話で問合せする
0066-9682-99574
メールで問合せする
事務所所在地
愛知県名古屋市中区錦3-14-14夢現錦ビル6階

【元裁判官30年の経験と知識を活かします!】【初回の面談相談は0円です!】

元裁判官30年(刑事事件20年、少年事件7年)の経験をもつ弁護士が、知識と経験に基づく弁護活動を行います!
刑事事件、少年事件では一刻も早い事件への対応が、今後を大きく左右してまいります。ご家族やご友人が逮捕されてしまった等で、不安な気持ちで悩まれているかと思います。まずはご相談ください(初回の面談相談0円)。迅速な解決に向け、全力で取り組みます!
 

元裁判官30年の知識と経験を活かします!

刑事裁判官として20年、うち7年間は少年事件裁判官として兼務。名古屋高等裁判所刑事部に7年間在籍。刑事裁判官や少年事件裁判官がどのように考え、どのような判決や決定を出すのか、元裁判官としての知識と経験を活かし、事件の見通しを考え、正当な判決や決定を得られるように迅速に弁護活動(少年事件は付添人活動)に取り組んでまいります。
 

受任した事件は、原則として当日接見へ出向きます!

ご相談いただき、事件の受任をした際には、原則として受任当日に身柄拘束をされている警察署等へ出向き、接見を行います。早期釈放を実現するためには、一刻も早く弁護活動に取り組む事が重要です。逮捕勾留されてしまった被疑者にとって、早期釈放の有無が今後の人生を大きく左右する事にもなります。

被害者がいる犯罪の場合、速やかに示談活動に着手します。示談交渉をよい結果に終わらせ、ひいては、事件そのものをよい結果に終わらせるためには知識と経験が重要です。

示談成立による早期解決の実例紹介
被疑者が逮捕勾留された傷害事件において、速やかに被害者との示談交渉に取り組みました。

交渉の結果、示談書の中に、「犯人(被疑者)を許す。」との一文を入れていただいた上、さらに、被害届の取下書にも署名押印していただきました。その結果、勾留延長されることなく、正式起訴はもちろんのこと、略式起訴(罰金求刑)もなく、不起訴処分(起訴猶予)となり、被疑者には、傷害事件の前科が付かないという幸運な結果となりました。

被害者との示談交渉へ取り組むにあたり、元裁判官として民事事件で担当した和解交渉実務の経験が刑事弁護活動の示談交渉においても生かされていることを実感しています。

 

 解決事例あり!冤罪事件の防止するためにも、初回接見の段階から適切なアドバイスを被疑者に行います。

身に覚えのない事件で逮捕勾留されてしまった場合、誤った(内容虚偽の)自白調書に署名をさせられてしまう事がないように、誤った自白調書がどのようにできあがるのか、取り調べにおいての問題点や原因を知る立場から、一つ一つの事件ごとに具体的なかつ適切なアドバイスを被疑者に行います。

身に覚えのない冤罪事件の解決実例。車上荒らし窃盗の嫌疑をかけられ、複数回にわたり逮捕勾留を繰り返された被疑者の刑事弁護を担当しました。警察は自白調書を何とか作成しようと試みておりましたが、被疑者と頻繁に接見し、取り調べの状況を詳細に把握することにより、誤った自白調書に署名させない方法を適宜アドバイスしました。

その結果、誤った自白調書は作成されず、逮捕勾留された車上荒らし窃盗の被疑事件は、いずれも不起訴処分で終わりました。身に覚えのない事件で裁判を受けるという事態を回避することができました。
 

 起訴されてしまった後の保釈請求や、公判においても、元裁判官の知識と経験を生かして活動します!

起訴されてしまった後の保釈請求は、被告人本人や家族でもできますが、専門家である弁護士が請求手続をするのが一般的です。そして、保釈の許否を決定するのは裁判官です。

裁判官がどのような視点で保釈の許可、不許可を考えているのか、元刑事裁判官20年の知識と経験に基づき、1つ1つの事件へ取り組みます。公判においても、元刑事裁判官として多くの事件を担当してきた経験をもとに、弁護活動を行います。
 

少年事件は大人の犯罪(成人事件)とは違います!

少年事件においては、一般に、起こした事件の軽重よりも、再非行の可能性の有無及びその程度について、裁判官がどのように判断をするのかが重要となってきます。

「少年が二度と非行を行わない。」という心証を、少年事件担当裁判官や、家庭裁判所調査官に、どのようにして持ってもらうのか?その視点から少年事件を見ていくことにより、一見すると少年送致が避けられないと思われるような難しい事件であっても、少年院送致を回避する可能性をみつけることができる場合があります。

少年院送致を回避した実例
たびたび傷害事件を起こし、1度目は保護観察処分、2度目は少年院送致(短期処遇)という非行歴のある少年が、少年院を出てから3度目の傷害事件を起こしました。

普通に考えれば、再度の少年院送致(長期処遇)は避けがたい状況です。勾留中の少年と初回接見した際、少年事件担当裁判官や家庭裁判所調査官であれば重視するであろう着眼点を、少年と話をする中で見つけ出しました。

見つけ出したその着眼点に沿って、弁護活動(家庭裁判所送致後は付添人活動)を行い、その着眼点を担当裁判官、担当調査官に訴え続けた結果、担当裁判官から試験観察決定を得ることができました。そして、その4か月後、少年は、最終的に少年院送致を回避する事ができ、ご家族のもとへ帰ることができました。
 

ご家族、ご友人などの大切な方が逮捕等の事態にあったら、まずは弁護士にご相談ください!

・交通違反(無免許運転、酒気帯び運転、その他)に関する刑事事件
・交通事故(引き逃げを含む)に関する刑事事件
・窃盗(主に万引き)事件
・詐欺(保険金詐欺、振り込め詐欺など)事件
・暴行事件、傷害事件
・覚せい剤などの薬物事件
・未成年者の犯罪事件 ※少年院送致を回避したい!

その他、上記以外の刑事事件や少年事件のさまざまな問題に、元刑事裁判官20年、少年事件担当裁判官7年の知識と経験を活かした活動を行います。

まずはご相談ください。初回相談20分無料です(面談の場合)。お仕事やご家庭の事情で平日、昼間のご相談が難しい場合、日程調整が可能であれば,事前に予約していただき,夜間や土日のご相談へも対応しております。

お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
通話料
無料
0066-9682-99574
メールで問合せする
弁護士事務所情報
事務所名弁護士 高橋 裕(成田龍一法律事務所)
弁護士 高橋 裕 弁護士 
所属団体愛知県弁護士会
住所 愛知県 名古屋市中区錦3-14-14 夢現錦ビル6階
最寄駅地下鉄(名城線,東山線)栄駅 1番出口から徒歩1分
電話番号0066-9682-99574 【通話料無料】
対応地域 岐阜県  愛知県 
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :10:00〜18:00

営業時間備考事前にご予約いただければ、夜間(夜9時まで)や土日のご相談も対応可能です。
弁護士経歴 一橋大学法学部法律学科 卒業
昭和60年4月に裁判官任官後、福岡地裁,名古屋地裁,金沢地裁,名古屋高裁等にて30年勤務。刑事裁判官として20年、うち7年は少年事件裁判官を兼務。名古屋高等裁判所刑事部に7年在籍。
平成27年4月、名古屋地家裁半田支部長を最後に裁判官退官
平成27年6月、弁護士登録
現在
愛知県弁護士会所属(刑事弁護委員会委員)
成田龍一法律事務所に在籍
初回相談料金体系 初回相談20分無料(面談の場合)
事務所からのお知らせ 弁護士の高橋裕です。
メールでお問い合わせの場合,お返事は当職からの電話となります。電話に出られる時間帯と電話番号を,メールの中に,必ず,明記してください。
電話,メール,いずれの場合も,①現在お住いの市町村名を明示してください,②担当弁護士の出張や多忙等のため,お返事までに日数がかかることがありますので,予めご了承ください,③予めご予約されている方以外は,土日夜間は対応しておりません。
お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
通話料
無料
0066-9682-99574
メールで問合せする
アクセスマップ
Btn-map-large

Qa-list-header
回答件数 1
相談日 2016.11.26 カテゴリ 詐欺罪
身元受取人について
会社の人にお願いする場合
先輩や同僚ではだめなのでしょうか?
上司=課長など役職のある人でなければいけませんか?

身元引受人について
※保釈の際の身元引受人のことでしょうか?

役職のある人でなければいけない,という決まりはありません。しかし,一般論ですが,裁判官の心証に与える影響力としては,同僚よりも先輩,先輩よりも上司(役職のある人)の順で,大きくなるといえます。