ベンナビ刑事事件(旧:刑事事件弁護士ナビ) > 兵庫県 > 宝塚市 > 宝塚駅で刑事事件に強い弁護士
兵庫県刑事事件加害者のご相談を受付中!
無料相談可能
刑事事件をスピード解決
電話相談可能
※一部、事務所により対応が異なる場合があります

宝塚駅で刑事事件の加害者や逮捕された方の弁護・相談に強い弁護士一覧

宝塚駅の刑事事件に強い弁護士が1件見つかりました。ベンナビ刑事事件では、宝塚駅の刑事事件に強い弁護士を探せます。刑事事件でお悩みの方は近くの弁護士にまずは相談してみましょう。

駅を絞り込む

神戸駅 三宮駅 姫路駅 元町駅 三ノ宮駅 新神戸駅 明石駅 西明石駅

分野を絞り込む

性犯罪 痴漢・わいせつ 買春・援助交際 盗撮・のぞき 不同意性交等罪(レイプ・強姦)・不同意わいせつ罪
更新日:
利用規約個人情報保護方針に同意の上、各法律事務所にご連絡ください。
1 件の 刑事事件に強い 弁護士の検索結果一覧 11件を表示
【地域密着の法律事務所】少年事件など高難易度事件の対応実績◎/示談交渉にも自信あり!
初回相談無料早期釈放保釈手続き不起訴処分獲得被害者との示談交渉など、刑事弁護はお任せください。依頼者様の利益を最優先に、的確かつ迅速な弁護活動を心がけています。まずはお早めにご相談を
Icon address住所
兵庫県宝塚市川面5丁目10-32川面マンション302
Icon train最寄駅
阪急宝塚線/阪急今津線「宝塚駅」・JR宝塚線「宝塚駅」より徒歩2分
Icon area対応地域
大阪府 兵庫県 京都府 滋賀県 奈良県 和歌山県
営業時間
09:00〜19:00
営業時間外 お問合せはコチラから
ご相談時のポイント
刑事事件のご相談時のポイント
電話番号を表示
事務所のメールまたはLINEで問合せする
Pc mail modal
LINEお友達追加
1 件の 刑事事件に強い 弁護士の検索結果一覧 11件を表示
宝塚駅の刑事弁護士が回答した解決事例
痴漢・わいせつ
40代男性
電車内での痴漢について、後日警察からの呼び出しがあった事例
ひき逃げ・当て逃げ
40代男性
医師のスピード違反における刑事裁判、医道審議会対応の事例
性犯罪
10代女性
【被害者側】1年以上前の性犯罪被害について800万円の被害弁償を獲得した事例
恐喝罪・脅迫罪
50代男性
転職サイトに悪評を投稿してしまい刑事事件に発展した事例
盗撮・のぞき
20代男性
職場(会社内)での盗撮について早期の身柄開放、不起訴を獲得した事例
詐欺罪
30代男性
寄付金詐欺による民事訴訟と刑事事件を並行して解決した事例
宝塚駅の刑事弁護士が回答した法律相談QA
相談者(ID:45725)さんからの投稿
娘が結婚の約束してた人から振られました。今回相談は彼に貸した服を返してもらいたいということです。LINEなどの連絡は拒否されているので、こちらからの連絡は自宅か会社に書面でしか出せないです。
娘は落ち込んでいて自分では要求できず、母である私が相談しています。簡単に手紙出せば済む相手なら良いのですが、東大法学部出の外国企業のコンサルタントしてる人で、下手なことすると簡単に赤子の手をひねるような対応されそうで連絡させていただきました。
服は何枚か貸しているかも知れませんが、どうしても返してほしいものはもう買えない思い入れのある物です。
使用貸借契約を終わらせる通知を送ると良いと読みましたが、どう書いたら良いのか?そこに返してくれない場合、返還請求訴訟も予定してると書いて良いのか?です。
使用貸借契約を終わらせる書類と訴訟も辞さないと書いて良いのか知りたい。
>>どのような理由で貸し借りを行っていたのか不明ですが、まずは単に返却を求める内容の連絡で足りるように思います。「訴訟も辞さない」という発言をされることで、脅迫罪が成立するケースも想定されますので、不用意に強い言葉を用いることはおすすめできません。※本当に、回収のために裁判まで予定されているのであればともかく、脅しとしてそのようなことを言われてはいけません。
ルーセント法律事務所からの回答  
- 回答日:2024年05月22日
ありがとうございます、回収のために必要であれば裁判でもなんでもしますが、捨てられている可能性もあり、その場合、もう購入できないのと似たものが5万円くらいで売りに出されていたので心配しています。
相談者(ID:45725)からの返信
- 返信日:2024年05月22日
相談者(ID:44675)さんからの投稿
業務上横領が発覚して、謝罪しましたが3年前からの履歴を調べられて最初は400万円で自己申告して支払う予定が、その後の調査で約300万円増えてしまい示談できる資金がありません。なんとか示談に持ち込みたいのですがこの先収入の当てがなく返済計画が立たず、刑事告訴だけは避けたいと思っています。会社の規定では1,000 万円以上が刑事告訴となっていますが、支払い内容を会社が納得できなければ告訴を検討しているようです。
刑事事件となれば、実刑も視野にはいる被害金額です。

一括での支払いが可能な部分については一括での支払いをし、残りについては分割での支払いを行うなどの交渉を進めていただくべきかと存じます。

ご本人様での対応が困難な場合は、対応を弁護士にご依頼されてください。
ルーセント法律事務所からの回答  
- 回答日:2024年05月22日
ご回答ありがとうございました。
相談者(ID:44675)からの返信
- 返信日:2024年05月22日
相談者(ID:45279)さんからの投稿
10年以上前53万お金を取られ、そのトラブルで今になり理由をつけてまたお金33万をとられました。
その後もお金を貸してくれといわれました。
47万貸しました。
返すとは言っていますが正直お金はいらないので関わってほしくないので今は電話があっても無視しています。
どこで鉢合わせになるかもわからないので正直怖いです。
家族もおりもう関わらないでほしいです。
今後、相手方から連絡や接触があった場合は、ご自身では対応されず、速やかに警察に通報して警察に対応をしてもらってください。

ご不安が強い場合は、先に警察に被害相談をしていただいても結構です。
ルーセント法律事務所からの回答  
- 回答日:2024年05月22日
相談者(ID:44609)さんからの投稿
相手とは金銭貸借のやり取りが有り、私が債務者で残り3万ほど残していた状況です。返済が、滞ったことを理由に街中で押し倒され背中を打ったことで治療の必要もあります。現在、警察には示談交渉の段階であることはお伝えしていますが、入金を以ってして取り下げを行うことを相手方に伝えています。相場が分からないですが、10万+医療費3万で手をうちたいと考えていますが適切でしょうか?
現在ご検討されている内容は法外な金額ではないとお見受けいたします。

被害者の立場として、その金額で納得ができる場合は、解決を進めてもよいでしょう。
ルーセント法律事務所からの回答  
- 回答日:2024年05月22日
相談者(ID:45772)さんからの投稿
3ヶ月前にオープンキャンパスで女子高校生R(16)と私(19)が出会い、その後何度かオープンキャンパスで話などしていく内にRさんが私に好意を持っていることが発覚しました。Rさんから積極的にアプローチを受けて2日前に私の家で遊ぶことになりました。することがなくアニメを一緒に観ているとRさんが寝そうになり起こしてる際に唇同士が触れRさんが嬉しそうな顔をしたので「いいの?」と尋ねたところ「いいよ」と答えたので私はそこで興奮してしまい、その場の雰囲気で性行為をしました。Rさんが帰宅後、Rさんのお母様に今回の事件が発覚しました。
明日お母様とお話することになってます。
未成年者を被害者とする刑事事件については極めて警察の対応が厳しい部類となります。

刑事事件とならないように速やかに示談を成立させることを強くおすすめします。
示談が成立する際には、示談書を作成するべきです。

ご本人様でお話をされる場合は、後日弁護士に示談書の作成をご依頼いただき、被害者側には示談書の締結をお願いしておいてください。
ご本人様での対応が困難な場合は、速やかに対応を弁護士に依頼してください。
ルーセント法律事務所からの回答  
- 回答日:2024年05月22日
相談者(ID:45928)さんからの投稿
お忙しい中すみません。
友人にバイクのヘルメットを預けていたのですが、
その友人と喧嘩をしてしまい、その後、ヘルメットのことを思い出してヘルメットを返してもらうようにと連絡をしたら、無理と拒絶されLINEをブロックされてしまいました。その後、InstagramのDMなどを使い、連絡を試みるもまたもやブロックをされてしまい、最後の手段として、iphoneのメッセージアプリで連絡しました。そしたら、"捨てた"や、"売ったらその分の金額返すよ"などと、言われてしまいました。所有権は私にあるので勝手に売るのは認めないとだけ、言いましたがその後、連絡が途絶えました。その人は、以前に同じバイト先で私の友人数人と、金銭トラブルを起こしたばかりで、反省していると思っていたので余計に腹が立ってしまい、許せず相手を訴えても良いとまで思ってしまって、まずは相談しようと思い、連絡しました。
まずは、最寄りの警察署に被害相談をされてください。

被害品の返却については、警察が対応をしれくれる場合もあります。
ルーセント法律事務所からの回答  
- 回答日:2024年05月22日
相談者(ID:46035)さんからの投稿
4月の1ヶ月の間に、職場から合計4点の備品(総額約20万円)を窃取しました。5/1に警察の捜査が入り、店主から備品を返せば不問にするとLINEが来ました。捜査によるものなのか、カマをかけたのかは分かりませんが、盗った事を認め、全て返却し、何度も謝りました。
不問とは言え、示談金は必要だろうと相手に示談に関して話したところ、100万円請求されました。
正直高すぎて払えません。不問ではないのかとも思いました。私は四年前に一度、5万円程度の物を盗ってしまい、不起訴処分となったら経緯があります。

どうする事が最善でしょうか?
示談交渉について弁護士に対応を依頼いただくのがもっとも適切であるように思います。

結論として示談が成立しなかった場合であっても、示談交渉の経過については弁護士が記録に残し、検察庁に対して被疑者側は示談の成立に向けて十分な対応をした(被害者が法外な示談金を求めたため示談が成立しなかった)として報告をし、不起訴に向けて活動する場合もあります。
ルーセント法律事務所からの回答  
- 回答日:2024年05月22日
ありがとうございます!少し安心できました!
相談者(ID:46035)からの返信
- 返信日:2024年05月22日
弁護士の方はこちら