愛知で刑事事件が得意な弁護士一覧

《愛知》刑事事件の加害者や逮捕された方の弁護・相談が得意な弁護士

愛知で刑事事件が得意な法律事務所7件です。

刑事事件弁護士ナビ > 愛知県の刑事事件弁護士
検索条件 お住まいの地域: 左記の内容で検索する
相談したい内容:
利用規約個人情報保護方針に同意の上、各法律事務所にご連絡ください。
7 件の 刑事事件が得意な 弁護士の検索結果一覧 12件を表示
【365日対応】【加害者側専門=無罪・不起訴1518件の実績】刑事事件でお悩みの方が、いち早く日常復帰できるよう、全力でサポートします。秘密厳守の完全個室で、刑事に強い弁護士とご相談頂けます。
  • 性犯罪
  • 痴漢・わいせつ
  • 買春・援助交際
  • 盗撮・のぞき
  • 暴行罪・傷害罪
  • 器物破損
  • 窃盗罪・万引き
  • 薬物・大麻
  • ひき逃げ・当て逃げ
Icon address住所
愛知県名古屋市中村区名駅4-13-7西柳パークビル3階
Icon train最寄駅
JR・私鉄各線「名古屋」徒歩3~6分
Icon area対応地域
愛知県 三重県
営業時間
07:00〜24:00
営業時間外 お問い合わせはコチラから
【365日対応】【加害者側専門=不起訴1,518件の実績】刑事事件でお悩みの方が、いち早く日常復帰できるよう、全力でサポートします。秘密厳守の完全個室で、刑事専門弁護士とご相談いただけます。
  • 性犯罪
  • 痴漢・わいせつ
  • 買春・援助交際
  • 盗撮・のぞき
  • 暴行罪・傷害罪
  • 器物破損
  • 窃盗罪・万引き
  • 薬物・大麻
  • ひき逃げ・当て逃げ
Icon address住所
愛知県名古屋市中村区名駅4-13-7西柳パークビル3階
Icon train最寄駅
JR・私鉄各線「名古屋」徒歩3~6分
Icon area対応地域
愛知県 三重県
営業時間
07:00〜24:00
営業時間外 お問い合わせはコチラから
市区町村で弁護士・法律事務所を絞り込む
7 件の 刑事事件が得意な 弁護士の検索結果一覧 12件を表示

愛知県の犯罪件数と検挙率

愛知県では令和元年、49,956件の事件が警察に認知されました。認知された事件の内、17,395件が検挙に至っています。

 

事件を警察が認知した場合、逮捕などの検挙に至る可能性は、34.82%です。

 

過去5年間の愛知県の犯罪認知件数などは、以下のように推移しています。

愛知県の事件認知数・検挙数・検挙率の推移【参考】犯罪の認知件数・検挙件数・検挙人員と検挙率の推移|愛知県

過去5年間で、愛知県内での犯罪認知件数は大幅に減少しており、2019年では2014年と比較して、約65%までに抑えられています。検挙数は、過去4年間で減少しているようです。

 

しかし認知件数が大幅に減少しているため、検挙率は向上しているとも考えられます。

 

上記のデータを見る限り、犯罪・事件を起こしてしまった場合に警察が認知すると、検挙されやすくなったといえるでしょう。

 

防犯対策により犯罪件数が減少している場合、警察組織の人員に余力ができるため、今後も検挙率は向上する可能性が高いです。

 

警察組織による検挙とは?

検挙といえば、一般的には逮捕をして捜査を進めるイメージがありますが、逮捕されずに検挙される場合もあります。

 

在宅捜査になれば、身体拘束を受けずに日常生活を送りながら捜査を受けることが可能です。証拠隠滅や逃亡の恐れがないと認められれば、必ずしも逮捕されるとは限りません。

 

ちなみに弁護士の働きかけにより、逮捕されたが在宅捜査に切り替えてもらえた事例があります。

逮捕されると、起訴・不起訴の確定までに最長23日間の身体拘束を受ける可能性があるので、長期拘束を避けたい場合には弁護士への相談を検討しましょう。

 

愛知県で起こった犯罪の傾向

愛知県で令和元年(平成31年)に警察が認知した事件数は、前年と比べて5,124件も減少しました。

とはいえまだまだ事件は多く、中でも窃盗犯、器物損壊、暴行や傷害などの粗暴犯、詐欺や横領といった知能犯が多い傾向にあります。

 

上記犯罪の認知件数は、以下のとおりです。

 

犯罪名 認知数

窃盗犯

34,295件

器物損壊

8,103件

粗暴犯

3,750件

知能犯

2,086件

【参考】犯罪統計月報|愛知県警

 

窃盗犯は、万引きや置き引きといった非侵入犯が半数を占めており、以外にも身近な犯罪であることがわかります。

 

特に万引きは、日常生活で頻繁に利用しているスーパーやコンビニ、ドラッグストアなどで犯してしまう犯罪です。

全国的にも人口が多い愛知県では、それに比例して窃盗の認知件数が増えてしまうでしょう。

 

愛知県で犯罪が多い地区

 

愛知県警の統計では、令和元年(平成31年)に多く犯罪が認知された上位10地区は、以下のとおりです。

 

地域 犯罪認知件数

中警察署

3,314件

豊田警察署

2,515件

一宮警察署

2,310件

岡崎警察署

2,227件

豊橋警察署

2,178件

中村警察署

2,173件

春日井警察署

1,742件

安城警察署

1,596件

津島警察署

1,577件

中川警察署

1,526件

【参考】犯罪統計月報|愛知県警

 

愛知県の人口は特に名古屋市内に集中しており、県全体で認知された犯罪のうち、4割が名古屋市内に集中しています。

しかし警察署ごとに分割すると、豊田警察署や一宮警察署の管轄する尾張地区も犯罪が多い傾向にあります。

 

これは名古屋市内の地区を細かく分割して管轄していることも理由といえますが、名古屋市以外でも製造業や流通業が盛んなために人口が多いことも関係しているでしょう。