• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
北海道
相談内容
器物破損
刑事事件弁護士ナビ > 解決事例 > 薬物・大麻 > 【求刑より1年以上減刑】逮捕直後から弁護活動を行い、早期釈放・減刑を実現した事例

【求刑より1年以上減刑】逮捕直後から弁護活動を行い、早期釈放・減刑を実現した事例

薬物・大麻
30代男性
罪名 依頼費用 解決結果
大麻取締法違反 70万円 懲役3年/猶予3年
事件の内容

依頼者は、営利目的で大麻を栽培したとして逮捕されました。

ご相談から依頼までの経緯

逮捕後にご家族の依頼により接見。
依頼者は、有罪判決を受けて服役することに不安を感じ、当職に刑事弁護を依頼されました。
なお、依頼者は、勾留中に弁護人以外と面会することを禁じられていましたが(接見禁止)、家族との一刻も早い面会を希望されていました。

弁護活動の結果

①依頼者の接見禁止を解除するよう申し立てたところ、これが認められ、ご家族との面会が可能になりました。
②起訴後、保釈を申請したところこれが認められ、釈放されました。
③釈放後、公益団体に対して贖罪寄付(*)を行いました。
*反省の気持ちを形にするために慈善団体等に寄付を行うこと。被告人側に有利な情状として考慮される。
④裁判では、本人の反省文、ご家族の証言、多額の贖罪寄付を行ったこと等を主張し、減刑を求めました。
⑤最終的に、検察官の求刑より1年以上短い懲役刑で、かつ、執行猶予の付いた判決を獲得することができました。

この事件を解決した事務所
【電話・オンライン相談可能】【即日接見可】【完全個室】【駅直通の好アクセス】早期釈放の実績多数!相談から解決まで一貫して対応致します。刑事弁護は弁護士門屋にお任せ下さい!《料金表は写真をクリック!》
Icon address住所
東京都千代田区丸の内3-4-1新国際ビル817区
Icon train最寄駅
有楽町駅 日比谷駅 駅直結
Icon area対応地域
東京・埼玉・群馬・神奈川・千葉・茨城
営業時間
09:00〜21:00
営業時間外 お問い合わせはコチラから
 050-5228-2031
事務所のメールまたはLINEで問い合わせをする
Pc mail modal
LINEお友達追加