ベンナビ刑事事件(旧:刑事事件弁護士ナビ) > 解決事例 > 殺人罪 > 介護殺人で被害者が死亡した事案につき執行猶予判決を得た事例(裁判員裁判)

介護殺人で被害者が死亡した事案につき執行猶予判決を得た事例(裁判員裁判)

殺人罪
40代女性
罪名 解決結果
殺人罪 執行猶予
事件の内容

母親が交通事故に遭った。意識不明の重体からかろうじて意識を回復したものの、全身不随で話すこともできない寝たきり状態となった。退院後、本人が自宅に母を迎えて介護生活を始める。昼夜を問わずつきっきりの介護を10年間継続した。

その後、本人は体調不良を感じるようになり、将来を見通せない生活もあいまって、精神的に追い詰められていった。やがて、本人は、このまま介護を続けていくことは困難だと感じ、死ぬしかない、かといって母を置いて死ぬわけにはいかないと思い詰め、母を殺し、自らも自殺を図った。

ご相談から依頼までの経緯

結果として、母は死亡し、本人は一命をとりとめた。

怪我の回復後、殺人罪で起訴された。

弁護活動の結果

事件当時の本人の思考経過にやや論理的な飛躍がみられ、長年にわたる介護疲れが本人の精神状態に悪影響を及ぼしていると思われた。そこで、裁判所に対し、事件当時の本人の責任能力の有無とその程度をみることを目的とした精神鑑定を請求したところ、裁判所に採用された。精神鑑定の結果、心神耗弱状態と判断された。

公判では、本人は事件当時心神耗弱状態にあり、責任能力が制限される状態にあったことに加え、長年にわたり献身的に母を介護してきたこと、母を置いて自分だけが死ぬわけにはいかないという動機であったことなどの情状面を主張した。結果は、執行猶予判決であった。
~ 弁護士からのコメント ~

殺人罪という重大犯罪ではあるが、介護という近時の社会問題が背景にあり、もともと同情の余地がおおいにある事案であった。その点だけを強調するという弁護方針もあり得たと考えられるが、精神疾患に至っていてそれが事件に寄与した可能性があると考え、精神鑑定を求めたことが、上記の判決結果の大きな要因になったと考えられる。

関連する解決事例

殺人罪
40代女性
責任能力を争い、執行猶予が付いた
殺人罪
20代男性
【大幅な減刑】検察官求刑の半分以下に減刑
殺人罪
30代男性
【執行猶予獲得】殺人未遂罪で逮捕されたが、執行猶予を獲得した事例
殺人罪
20代女性
【殺人未遂】専門家と連携することで、不起訴処分にすることができたケース
殺人罪
50代男性
【殺人未遂】適切な捜査対応によって、重罪での起訴を回避することに成功したケース
お住まいの地域を選択してください
関東
東京
神奈川
埼玉
千葉
茨城
群馬
栃木
関西
大阪
兵庫
京都
滋賀
奈良
和歌山
東海
愛知
岐阜
静岡
三重
北海道・東北
北海道
青森
岩手
宮城
秋田
山形
福島
北陸・甲信越
山梨
新潟
長野
富山
石川
福井
中国・四国
鳥取
島根
岡山
広島
山口
徳島
香川
愛媛
高知
九州・沖縄
福岡
佐賀
長崎
熊本
大分
宮崎
鹿児島
沖縄
  • 東京
  • 大阪
  • 愛知
  • 神奈川
  • 福岡
  • その他
【早期釈放を目指すなら】みやた少年刑事法律事務所
東京都文京区本郷3-19-4本郷大関ビル7階 TLC本郷718
即日対応】【早期釈放に豊富な実績/最短24時間で釈放の実績】少年事件・刑事事件に精通した弁護士が早期釈放に尽力。示談・不起訴・少年院回避の実績多数。高校勤務経験を活かし、事件後の支援まで行います。
【加害者弁護に注力】エイトフォース法律事務所
東京都豊島区北大塚1-19-12コルティス大塚6階-22
初回電話相談無料】【24時間365日対応示談交渉が得意な弁護士!暴行/痴漢・盗撮/万引き/風俗店トラブル等幅広く対応!早期釈放不起訴に向けて尽力いたしますLINEからのご相談にも対応◎まずはお気軽にご相談ください。
春田法律事務所 東京オフィス(虎ノ門・新橋)
東京都港区⻄新橋1-8-1REVZO虎ノ門 9階
【加害者側のみ無料相談】◆逮捕されたくない◆釈放して欲しい◆家族・会社に知られたくない◆刑罰を受けたくない被害者に謝罪して示談したい
【ご家族が逮捕されたら】 板倉総合法律事務所
東京都港区西新橋1-21-8弁護士ビル408
迅速対応弁護士直通ダイアル夜間・休日対応可早期の身柄釈放を第一に!スピーディーに対応いたします。裁判員裁判の経験あり◎万引き/窃盗/薬物/詐欺/オーバーステイなどの外国人事件の取り扱い多数
東京都の弁護士一覧はこちら
弁護士の方はこちら