• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
北海道
相談内容
器物破損
刑事事件弁護士ナビ > 解決事例 > 薬物・大麻 > 【不起訴獲得】大麻所持で逮捕されたが,不起訴を獲得した事例

【不起訴獲得】大麻所持で逮捕されたが,不起訴を獲得した事例

薬物・大麻
30代男性
罪名 解決結果
大麻取締法違反 不起訴
事件の内容

ご依頼者様がいた店舗でいざこざがあり、店員が警察に通報し警察が店舗に駆け付けたところ、客の1人が所有していたカバンの中の衣服から大麻が発見されました。

そして、その衣服がご依頼者様のものであったことから警察に逮捕・勾留された事案。

ご相談から依頼までの経緯

息子が逮捕されたことから、お母様が相談に来られました。
お母様としては息子が大麻については知らないと主張していることから、大麻が無実であることを証明してほしいとのご要望をお持ちでした。

弁護人としては、事情を正確に把握しないと判断ができないと説明の上、まずはできるだけ早く接見に行きますとお話しし正式に事件をご依頼いただきました。

弁護活動の結果

ご依頼を受けた当日に接見に行き、まずは本人から話を聞き,事件当時の正確な状況の把握に努めました。

その結果、大麻を所有していた客については連絡先すら知らない関係性であること、家宅捜索の結果薬物等が全く発見されなかったことなど大麻と無関係である証拠を示し、検察官と交渉した結果、無事不起訴を獲得することができました。

この事件を解決した事務所
警察から連絡が来た・取調べを控えている方、躊躇している時間はありません。当事務所へ今すぐにご相談を。相談1000件、依頼実績200件超の経験豊富な弁護士代次がお力となります【初回面談0円◆弁護士直通ダイヤル】
Icon address住所
京都府京都市下京区西洞院通木津屋橋上る東塩小路町607
Icon train最寄駅
JR京都駅、地下鉄京都駅、近鉄京都駅
Icon area対応地域
滋賀、京都、奈良、大阪
営業時間
09:00〜20:00
09:00〜18:00
営業時間外 お問い合わせはコチラから