• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
北海道
相談内容
器物破損

弁護士原隆(原綜合法律事務所)の事務所情報

刑事事件弁護士検索

刑事事件弁護士ナビ > 福岡県の刑事事件弁護士 > 福岡市の刑事事件弁護士 > 弁護士原隆(原綜合法律事務所)
※掲載中の情報は最新情報と異なる場合があります。正確な情報は事務所に直接お尋ねください。
Office info 201812070855 22711 w380
Office info 201812070855 22711 w380 Office info 202101071743 22712 w380 Office info 202101071743 22713 w380
弁護士事務所詳細
弁護士原隆(原綜合法律事務所)
福岡県
弁護士 原 隆

福岡県福岡市中央区大名二丁目10-1シャンボール大名A棟1407号

Btn map
最寄 地下鉄空港線 赤坂駅、天神駅
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。

まずは、お気軽にお問い合わせください

電話番号 050-5228-2068

現在、相談受付時間外です。

お伺いする個人情報は,守秘義務に従い,相談対応以外の目的では利用しません。
弁護人選任予定の方専用の相談ダイヤルにつき,ご質問のみはお受けできません。

「刑事事件ナビを見て電話をした」と伝えるとスムーズです

  • 性犯罪
  • 痴漢・わいせつ
  • 買春・援助交際
  • 盗撮・のぞき
  • 暴行罪・傷害罪
  • 恐喝罪・脅迫罪
  • 器物破損
  • 窃盗罪・万引き
  • 横領罪・背任罪
  • 詐欺罪
  • ひき逃げ・当て逃げ

起訴決定後の有罪率はほぼ100%

《起訴前》早期での示談交渉を得意としております

  • 逮捕されるのではないか、とご不安をお抱えの方
  • 在宅捜査中の方

刑事弁護は、弁護士原隆(ハラタカシ)へご相談ください。

これまで、性犯罪窃盗罪暴行罪横領罪など、被害者の方との示談交渉を解決へ導いた実績が多くございます。
 

解決事例1:痴漢行為で逮捕|身柄解放・不起訴処分を獲得

《 ご依頼者さま 》

男性/30代の方

《 ご相談内容 》

難関国家資格を保有し活躍されていたご相談者様。
しかし、酒に酔った勢いで、面識のない女性へ痴漢と思われる行為をしてしまいました。

その後日、警察が自宅を訪ね、そのまま逮捕されてしまったというご相談。

《 依頼者様のご不安点 》

ご依頼者さまは「自分がやったことに間違いない。」と罪を認めて反省する一方、職場にこの件を知られ仕事をクビになるのではないか、前科がつくことで国家資格を失ってしまうのではないか、と懸念しておりました。

《 弁護士の対応 》

弁護士は身柄拘束されている留置所へ急行。

ご相談者様のご不安点を受け、すぐに警察の捜査担当者を通すことで「ご依頼者様は反省しており、被害者の方に対し示談を希望している。」と伝えました。

その結果、被害者の方が弁護士との面会を了承。
逮捕より2日後、弁護士から検察官に対し、
・ご依頼者である被疑者の現状
・示談交渉に着手している旨
・長期の身柄拘束によって職場復帰できなくなる可能性

について報告。

また、身柄拘束を続行せず、在宅捜査に切り替える旨を要請するため、意見書、奥様の身元引受書を提出しました。

その後、ご依頼者様は釈放となり、翌日より職場へ復帰。
事件のことを気づかれる前に出勤することが可能となりました。

しかし、在宅捜査に切り替わったままのため、示談などのサポートを継続して行いました。

《 解決結果 》

1、示談の成立
弁護士より被害者の方に連絡をとり、面談の日程を調整。
1週間後にお会いしました。
被害者の方も悩んだ末にご提案に応じて頂くこととなり、幸い、比較的短期間での示談成立。

2、不起訴の成立
弁護士より、検察に対し、被害者の方との示談書、及びご依頼者を不起訴処分とするべきとの内容の最終意見書を提出。

検察官は、これを重要な判断要素とし、ご依頼者は不起訴処分となりました。

※本事例はプライバシー保護の観点から、実際の事例をもとに具体的な個人が特定できないよう若干のアレンジを加えています。


《 ~弁護士より~ 》
公務員、企業勤務者、資格業、就職前の大学生、外国人の方等におきましては、
・逮捕された
・公判請求を受けて前科がつくこと

以上2点によって、職・資格・在留資格を失い、人生設計そのものが大きく狂ってしまう場合があります。
また、経営者、有名人のほか、結婚等を控えている方も、逮捕や起訴によって社会的立場や信用が大きく失墜し、様々な支障が生じることも。

こうしたケースでは、将来が不安になり、目の前が真っ暗になることもあると思いますが、弁護活動が功を奏することにより、平穏な日常に戻ることも十分あり得ます。

解決事例2:窃盗罪で逮捕|示談交渉を成功・不起訴処分を獲得

《 ご依頼者さま 》

男性/30代の方

《 ご相談内容 》

ご依頼者様は公務員の方。
ふと魔が差し、万引きといわれる行為を行ってしまいました。

後日、警察からの呼び出しを受けたことによりご相談を頂きました。

《 依頼者様のご不安点 》

今回の件にて、公務員としての地位を失うのではないか、と絶望的な心境でいらっしゃいました。

《 弁護士の対応 》

ご依頼後、弁護士は至急警察に連絡をとりました。

そのうえで、
・ご依頼者が罪を認めていること
・被害者の方と示談を行いたい
という旨を伝えました。

警察から被害者の方に連絡をとって貰ったところ、被害者の方も「相手が弁護士であるのであれば会っても良い。」とのことでしたが、その交渉はやや難航。
しかし、約3週間後には示談が成立しました。

示談成立後、弁護士は警察に対し、示談が成立した旨を示談書を持参したうえで伝えました。

警察は、書類送検の際にこの示談書を事件の記録と共に検察へ送付。

送検後、弁護士より検察に対し、示談が成立していることを改めて伝えました。
依頼者に前科が付いた、職場に知られた、といった場合、あまりに酷な結果が生じるおそれと、犯した罪に対して与えられる事実上の罰が不均衡ではないか、と主張。

《 解決結果 》

検察は、上記事情を重要な判断要素として受け取り、不起訴処分を決定。

ご依頼者様は、この件を職場に知られることなく、また、前科もつきませんでした。
「もう二度と犯罪行為を行わない。」という決心を持ち、平穏な日常生活に戻ることができたのです。

※本事例はプライバシー保護の観点から、実際の事例をもとに具体的な個人が特定できないようアレンジを加えています。

《 弁護士より~ 》
この案件が解決するまでの間、ご依頼者は不安な心境に陥るたび、弁護士へ連絡を取っていました。

心境を弁護士へ話し、相談をするとともに、
・現在の示談交渉の状況
・今後の可能性についての客観的な情報

こうした情報を弁護士から得ることにより、不安をまぎらわすことができていたと言います。


ご相談いただいた方からは、「先生に依頼してよかった。」といったお言葉を頂いており、大変励みになっております。

 

刑事弁護を迅速に行う理由

現在の日本では起訴後の有罪率が99,9%と言われており、捜査機関が起訴(裁判にかけること)を決定すればほとんどの場合、前科がつきます。

弁護士が早期に示談を行うことや捜査機関へ働きかけることによって、逮捕者の身柄解放や、不起訴処分で前科をつけず、社会復帰を果たすケースも少なくありません。

前科がつくことにより、国家公務員地方公務員教師看護師など、国家資格を有する職業の方は職業制限がつくため、これまでの生活が失われてしまうことも。

また、民間の企業にお勤めの方もこれまでの仕事を失ったり、周りに知られて信用を大きく損ねることや、親族の方々が世間からの視線にさらされてしまうかもしれません。

弁護士原隆は、これまでそういった方々からのご相談を頂き、迅速に対応することによって、多くのご依頼を解決へ導いて参りました。

 

初回面談は無料です

初回相談は無料ですので、お電話にてお問合せ下さい。
(ご本人、ご親族(またそれに準ずる方)に関しては無料。)

事務所は10時~18時までの営業ですが、このサイトよりいただいたお問合せは、柔軟に対応させていただきます。

 

こうしたことでお困り方はご相談ください

逮捕前の方(警察より呼び出された方)

警察から呼び出しを受けた、職場にばれたくない…。

「まだされていないが、これからされるかもしれない。」といった、逮捕前の方のご相談も承っております。

 

被害者側との示談交渉をお考えの方

在宅捜査を受けているご本人からのご相談も承っております。

被害者の方へ謝りたい反省の気持ちを伝えたい、とご本人やご家族が直接被害者の方へお会いすることは、より被害者の方を傷つけ交渉が決裂する結果となりかねません。

弁護士が代理人として、被害者側とお話し、お互いに納得のいく解決となるよう努めます。

 

料金表 

逮捕前の方

《 相談料 》

ご本人またはそのご親族、それに準ずる方:無料
※2回目以降は30分ごとに5,500円(税込)

 

《 示談交渉等プラン 》

着手金:27万5000円(税込)
報酬金:27万5000円(税込)
(※略式命令、不起訴の場合に発生) 

 

起訴前の方

《 初回接見 》

着手金:5万5000円(税込)
報酬金:なし

 

《 起訴前弁護 》

着手金:33万円(税込)(※4回分の接見費用込み)
報酬金:33万円(税込)(※略式命令・不起訴の場合に発生)

 

起訴後

《 起訴後弁護 》

着手金:通常の事件の場合は33万円(税込)(※否認事件の場合は55万円(税込)となります)
報酬金:
・保釈       11万円(税込)
・求刑より軽い判決 33万円(税込)
・無罪       55万円(税込)

※事案の難易度に応じて若干増減する場合あり。

弁護士事務所情報
事務所名原綜合法律事務所
弁護士 原 隆
所属団体福岡県弁護士会
住所 福岡県福岡市中央区大名二丁目10-1シャンボール大名A棟1407号
最寄駅地下鉄空港線 赤坂駅、天神駅
対応地域 福岡県、佐賀県、熊本県、大分県、長崎県、鹿児島県、山口県
定休日 無休
営業時間

平日 :07:30〜24:00

土曜 :07:30〜24:00

日曜 :07:30〜24:00

祝祭日:07:30〜24:00

営業時間備考上記は、初回問い合わせの対応時間です。通常の執務時間は平日の10:00-18:00です。
弁護士経歴 プロフィール(弁護士 原 隆)

1971年出生
福岡県弁護士会所属
早稲田大学社会科学部卒業
早稲田大学法科大学院修了
※弁護士登録以前に、日本コロムビア株式会社等の事業会社にて10年以上の勤務経験
初回相談料金体系 初回相談料 無料
お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
電話番号 050-5228-2068

※「刑事事件ナビを見て電話をした」
と伝えるとスムーズです

アクセスマップ
Btn map large
近くにある弁護士・法律事務所
【即日接見可能】大明法律事務所
福岡県福岡市中央区薬院4-1-7薬院プライムビル204

【年中無休9時~24時まで弁護士がすぐに対応!】【ご家族が逮捕された方・在宅捜査されている方】被害者との示談交渉を得意としております。ご家族や会社に発覚し手遅れになる前に、今すぐお電話ください。

アトム法律事務所 福岡支部
福岡県福岡市中央区大名2-8-22天神偕成ビル2階
【秘密厳守】【迅速対応】警察から電話・書類がきた●家族が警察に連れていかれてしまった●警察とのやり取りに応じる前に弁護士にご相談ください!今後の生活を守れるようお守りします!【LINE相談対応】
大本総合法律事務所 福岡事務所
福岡県福岡市博多区博多駅中央街8-1 JRJP博多ビル 3階
【博多駅直結/近隣駐車場あり】【年間相談100件超】警察から呼び出しを受けている/ご家族が逮捕された方、早期釈放・前科回避は当事務所へご相談を。1分1秒が重要な刑事弁護こそ、経験を活かしお力となります
【即日接見対応】弁護士 石田 直也
福岡県福岡市中央区薬院4-1-7薬院プライムビル204
【即日接見可能】【初回相談無料】ご家族が逮捕された方、在宅事件中の方早期にご相談ください!逮捕後72時間以内に対応することで早期の釈放が見込めます。また、示談交渉の経験も豊富です。安心してお任せください
《福岡》あいち刑事事件総合法律事務所
福岡県福岡市博多区博多駅東2-5-28博多偕成ビル609号
【刑事少年事件専門・24時間365日受付・無料相談・全国に支店】年間相談数3000件超、年間解決事例数約500件、釈放保釈多数の圧倒的実績で社会復帰を強力に弁護する刑事特化のリーディングファーム
【初回相談無料】弁護士法人山本・坪井綜合法律事務所
福岡県福岡市中央区渡辺通1丁目11番11号 H・Kビル6階
【休日相談/夜間21時まで相談受付】【相談実績年間200越え】【少年事件も対応】早期釈放、性犯罪に特に力を入れております。これまで不起訴・示談・執行猶予の実績が豊富な弁護士がお力となります。
アトム法律事務所 福岡支部
福岡県福岡市中央区大名2-8-22天神偕成ビル2階
【365日対応】【不起訴1,518件】警察から連絡がきた●家族が警察に連行された●警察に行く前にまず弁護士にご相談を!いち早く日常復帰できるよう全力サポートします。【LINE相談対応】
【福岡】ベリーベスト法律事務所
福岡県福岡市博多区博多駅前1丁目14番16号博多駅前センタービル8階

【博多駅5分】痴漢・盗撮で警察の取り調べを受けた方・捜査されている方へ|元検事率いる刑事弁護チームが迅速サポート

弁護士 高村 欣光(福岡リーガルクリニック法律事務所)
福岡県福岡市城南区七隈8-19-1
【迅速対応|ご契約後は何度でも接見0円】ご家族が逮捕された/面会させて貰えない方、ご連絡を頂いてから弁護士が即日面会|早期釈放/示談交渉/前科回避はお任せ下さい【示談実績及び公務員の相談実績 多数】
福岡県で刑事事件が得意な弁護士一覧を見る