太陽コスモ法律事務所の事務所情報

刑事事件弁護士検索

Office_info_201907261427_25511
Office_info_201907261427_25511 Office_info_201907261427_25512 Office_info_201907261427_25513
弁護士事務所詳細
太陽コスモ法律事務所
東京都
弁護士 村上 康聡

東京都千代田区平河町1-7-10 大盛丸平河町ビル3階

Btn-map
最寄 「半蔵門駅」1番出口より徒歩約6分
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。

まずは、お気軽にお問い合わせください

0037-60076-8739 【通話料無料】

※02時09分現在は営業時間外となります。
メール問合せのご利用をオススメします。


太陽コスモ法律事務所
※現在は営業時間外となります。メール問合せのご利用をオススメします。
電話で問合せする
0037-60076-8739
メールで問合せする
事務所所在地
東京都千代田区平河町1-7-10 大盛丸平河町ビル3階

逮捕された方、ご家族の方、すぐにご相談ください!

家族が警察に逮捕された、逮捕されたと連絡を受けた

酒に酔って人を殴ってしまった

揉めているうちに相手へ怪我を負わせてしまった

痴漢・盗撮で逮捕された

万引き・窃盗をはたらき逮捕された

児童ポルノ所持で逮捕された


痴漢・盗撮強制わいせつ暴行・傷害窃盗・万引きなどで逮捕された方やそのご家族からの、ご相談に対応しております。

 

※大変申し訳ありませんが、当事務所では未成年犯罪・少年事件は取り扱っておりません。
 ご理解の程をよろしくお願い申し上げます。
 

検察出身弁護士だからできる、捜査機関の内情を押さえた弁護活動

弁護士村上の最大の強みは、検察出身ならではの豊富な知見明確な見通しです。

捜査機関側の考えや判断基準、内情を知っているからこその要点を抑えた、迅速な弁護活動でこれまで多くの刑事事件に携わった実績がございます。


お電話にてご連絡を頂ければ、できるだけ当日中に迅速対応致します。

まずはお気軽にご連絡下さい。
 

「どこから話せばいいかわからない」という方は、以下の点をお伝えいただけると、スムーズに対応できます。
 

  1. お名前・お電話番号
  2. ご相談内容(いつ・だれが・どこで・何をして・どうなったか)
  3. 弁護士に依頼したいこと

※弁護士には、守秘義務があります。相談内容が警察や第3者に知られることはありません。安心してご相談ください。

(参照:弁護士法第23条)
 

要確認】無料相談に対応している地域

当事務所では、以下の地域で発生した事件のみ相談をお受けしています。

 相談対応可能な地域

 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、山形県

対応地域を設定している理由は、次の2点です。

遠方の事件の場合だと...

移動費や日当が発生し、ご依頼者様の費用負担が大きくなってしまう

刑事事件では、対応の遅れが命取りになる場合がある

上記の理由から、刑事事件の場合は近隣の都道府県の弁護士に相談されることをおすすめします。
 

ご依頼後の弁護活動の例

被疑者と面会、取調べへの助言

本人・家族・知人への連絡

被害者に対する謝罪

会社に対する報告・職場への対策

再犯防止対策

 

上記の中でも、被害者への謝罪は迅速にするべきです。

反省している姿勢を伝え、連絡先を教えてもらうことで、その後の示談に繋げやすくなります。

事件になっている場合は、弁護士を介して被害者に連絡をするのが一般的です。

 

当事務所のサポート体制

検察20年の知見と経験を活かし、迅速かつ的確に対応します

弁護士村上は、20年以上検察官として刑事事件に携わって参りました。

弁護士となった今、捜査の進み方や処理の仕方を理解していることから、どの段階でどういった対応が適切なのかを判断し、豊富な知見を活かした対策を立てることが可能です。


刑事事件は、逮捕されてからの72時間が勝負です。

早期段階から弁護士が働きかけることで、
 

逮捕された方の早期釈放

不起訴処分

前科をつけない社会復帰


など、これまでの日常生活へ戻れる可能性や、社会復帰への影響を最小限にとどめられる可能性がございます。

どうかお1人で抱え込まず、まずはご相談ください。
 

ご連絡いただいてから最短当日接見

弁護士村上は、お電話越しに10~15分ほど大まかなご相談内容をお聞きする電話相談に対応しております。
 

状況に合わせ、お電話を頂いた当日中に逮捕された方との面会(接見)へ向かうことも可能です。

弁護士が接見を行うことで、法律の知識や取り調べでの注意点をアドバイスでき、最短期間での釈放へ繋がる可能性がございます。
 

保釈後・釈放後のサポートにも注力しております

問題の解決後、何よりも大切なことは「今後も犯罪に手を染めない」ということです。
 

身柄解放や釈放をゴールとするのでは無く、逮捕された方の更生を視野に入れ、解決後も定期的に電話・手紙で連絡を取り合うなど社会復帰に関するお手伝いをしております。

これまで多くの感謝のお言葉を頂き、大変励みになっております。

明確な弁護士費用【お電話前にご確認を!】

【弁護士費用の目安】

 費用

 金額

 相談料

 無料

 着手金

 20万~(税別)

 報酬金

 20万~(税別)

「弁護士費用っていくらかかるんだろう…」などと、心配されている方もいらっしゃるかもしれません。当事務所では、必ずご依頼前に弁護士費用を明示いたします。

案件の難易度や複雑さによって具体的な金額はことなります。まずは現状をお聞かせいただければ、費用の見積もりをいたします。
 

現在、たいへん多くのお問い合わせをいただいている状況です。そのため、刑事弁護の依頼を検討している方のみ、無料相談に対応しております。

「今後どうなるのか知りたい」「セカンドオピニオンが欲しい」という方には、有料の法律相談をご案内しております。

 

分割払いに対応!

当事務所では、弁護士費用の分割払いに対応しております。

ご相談者様の経済状況をお伺いし、柔軟に対応致しますのでご安心ください。

 

これまでの主な担当刑事事件

仙台地裁法廷内における殺人未遂等事件

日本交通技術による外国公務員贈賄事件

オリンパス粉飾決算の共犯事件

山形での犯時少年による強盗傷害事件

米国空軍軍属らによる強盗傷害事件

米国海軍軍人による横須賀での強盗殺人事件 など

 

■アクセス

半蔵門駅 1番出口より徒歩約6分

  1. 半蔵門駅1番出口を出て右へ進む
  2. 1つ目の信号を直進、理容店を過ぎて2つ目の信号を右折
  3. 5つ目のビルに事務所を構えております(隣のビル1階にヤマト便があります)
     

お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
通話料
無料
0037-60076-8739
メールで問合せする
弁護士事務所情報
事務所名太陽コスモ法律事務所
弁護士 村上 康聡
所属団体東京弁護士会
住所 東京都千代田区平河町1-7-10 大盛丸平河町ビル3階
最寄駅「半蔵門駅」1番出口より徒歩約6分
電話番号0037-60076-8739 【通話料無料】
対応地域 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、山形県
定休日 無休
営業時間

平日 :9:30〜20:00

土曜 :9:30〜20:00

日曜 :9:30〜20:00

祝祭日:9:30〜20:00

弁護士経歴 昭和53年3月 山形県立山形東高等学校卒業
    4月    中央大学法学部法律学科入学
昭和57年3月 同大学卒業
    10月 司法試験合格
昭和58年4月 司法修習生(37期)
  60年4月 検事任官 東京地方検察庁
  61年3月 那覇地方検察庁
  63年3月 那覇地方検察庁沖縄支部

平成元年4月 東京地方検察庁
  3年4月 長崎地方検察庁佐世保支部
  4年10月~
  5年3月 法務省から米国証券取引委員会(SEC)Division of Enforcement及び司法省Fraud Sectionに株価操縦事犯の調査研究のため派遣
  6年3月 外務省総合外交政策局付検事
  9年4月 東京地方検察庁刑事部
  11年4月 千葉地方検察庁刑事部
  13年3月 内閣官房副長官補付き内閣参事官(森内閣,小泉内閣)
  16年7月 東京地方検察庁刑事部
  17年4月 東京地方検察庁総務部副部長
    10月 東京地方検察庁刑事部副部長
  18年4月 福岡地方検察庁刑事部長
    12月 東京高等検察庁
   同月末 検事退官
  19年3月 弁護士登録(東京弁護士会)
  26年9月~ 太陽コスモ法律事務所
初回相談料金体系 初回相談は無料です。
著書および論文名 ・ウズベキスタンにおける腐敗防止規制の現況(ロシアNIS調査月報2017年3月号:ロシアNIS貿易会)
・モルドバにおける腐敗対策の現状(ロシアNIS調査月報2017年1月号:ロシアNIS貿易会)
・ロシアにおける腐敗防止規制の現況(ロシアNIS調査月報2016年12月号:ロシアNIS貿易会)
・企業不祥事が生じた場合の適時開示について(PwC's View 4号、2016年9月:PwCあらた有限責任監査法人)
・「海外の具体的事例から学ぶ腐敗防止対策のプラクティス:各国最新情報と賄賂要求に対する効果的対処法」(日本加除出版)
・ゲーム機賭博事犯における従業員の刑事責任(捜査研究 平成2年11月号:東京法令出版)
・富くじ発売罪を巡る諸問題(捜査研究 平成9年7月号:東京法令出版)
・一検事の目から見た小説『藪の中』の真相(1)~(5)(捜査研究 平成9年~10年:東京法令出版)
・警職法5条の「警告」と「制止」の限界(「警察」:青林書院)
お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
通話料
無料
0037-60076-8739
メールで問合せする
アクセスマップ
Btn-map-large