福田法律事務所の事務所情報

刑事事件弁護士検索

Office_info_201903151831_24121
Office_info_201903151831_24121 Office_info_201903151831_24122 Office_info_201903151831_24123
弁護士事務所詳細
福田法律事務所
千葉県
弁護士 福田尚友

千葉県千葉市千葉市中央区中央1-10-5パークサイド千葉2階

Btn-map
最寄 葭川公園駅まで徒歩4分/千葉駅まで徒歩11分
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。

まずは、お気軽にお問い合わせください

0037-60076-5502 【通話料無料】

12時11分現在、営業時間内です。


福田法律事務所
12時11分現在、営業時間内です。
電話で問合せする
0037-60076-5502
メールで問合せする
事務所所在地
千葉県千葉市千葉市中央区中央1-10-5パークサイド千葉2階

家族が逮捕された方・捜査中の方はご相談ください!

次のようなことでお困りではありませんか?

  1. 家族が突然逮捕され、どのような状況か全くわからない
  2. 警察から取調べを受けており、今後が不安でたまらない
  3. 被害届けを警察に提出したと言われた
  4. 家族、勤め先に知られず解決したい
  5. 前科を付けたくない
  6. 冤罪で逮捕、取調べを受けている

 

弁護士からのアドバイスがない状態で、警察や検察の取調べを受けるのはとても危険です。
被疑者にとって不利な調書を取られたり、やってもいないことを認めるよう強要されたりすることも少なくありません。
 

福田法律事務所では、迅速に事件を解決できる体制をご用意しています。

逮捕/取調べを受けている方は今すぐ弁護士にご相談ください。
 

迅速に対応できる体制を整えています【お電話には全て弁護士が対応】

刑事事件は時間との闘いです。留置所に身柄を拘束されている場合、拘束期間が長くなれば解雇・退学処分になってしまう恐れもあります。
 

そのため、当事務所の代表弁護士福田は依頼者様の生活を守るため『迅速な対応』を心がけております。
 

  1. お電話には全て弁護士福田が直接対応
  2. ご依頼後は原則その日から弁護活動を開始
  3. 弁護士による電話相談は5分間無料
  4. 初回面談相談30分無料

 

手遅れになる前に今すぐご連絡ください。

 

また、他の案件に対応している最中など、やむを得ず電話に出られないこともあるかもしれません。その際は、留守電を残していただければ、必ず折り返しご連絡いたします。

 

以下の3点をお知らせいただくと、スムーズな対応が可能です。

  1. お名前
  2. お住まいの地域
  3. 現在の状況(夫が逮捕された、自宅待機で取調べを受けている等)

 

面談相談につきましては、事前予約があれば夜間及び土日祝日対応可能です。

面談による相談は事前にご予約が必要な場合がございます。予めご了承ください。

 

当事務所の弁護士費用(概要)

 

 法律相談

 初回30分無料
(以降5,000円/30分)

 接見のみ依頼

 1回3万円(税抜)

 捜査段階

 着手金

 20万円(税抜)

 報酬金

 身柄解放の場合

 ①1度目の勾留満期の前日までに解放された場合

 ②2度目の勾留満期の前日までに解放された場合

 ① 20万円(税抜)

 ② 10万円(税抜)

 不起訴処分の場合

 20万円(税抜)

 罰金刑(略式請求)の場合

 10万円(税抜)

 公判段階

 着手金

 20万円(税抜)

 報酬金

 保釈が認められた場合

 10万円(税抜)

 判決内容が執行猶予・罰金刑であった場合

 10万円(税抜)~

 無罪判決もしくはそれに準ずる判決の場合

 上記の報酬に加えて50万円
(税抜)

 

※別途交通費など諸経費がございます。

※着手金は事件開始前にお支払いいただくことが原則ですが、初回接見時において警察署でお支払いいただく等、ご事情に合わせて柔軟に対応させていただきます。

捜査段階での報酬金の合計額は30万円(税別)を上限とします。

※接見のみを依頼し接見分の費用の支払いをした後、正式に依頼した場合、着手金20万円から接見分の費用を控除いたします。

※同種の余罪で再逮捕又は追起訴された場合の弁護士費用は上記金額の半額となります。
 

早期釈放・不起訴の獲得事例

 

万引きで二度逮捕、翌日即釈放
◆依頼者からの声
夫が警察に逮捕されたと、こちらの事務所の弁護士から朝連絡がありました。
逮捕される直前に夫が相談し、逮捕された場合依頼するので、その際は私に知らせてほしいとのことだったそうです。
事務所から警察署までは2時間近くありましたが、午前中に警察署まで来てくれるとのことで、私が「警察署の場所が分からず、夫が車で出たため車もない」と言ったところ、最寄りの駅まで車で迎えに来てくれました。
「翌日検察庁に送検されるので、その日に釈放を試みる」 と、職場への連絡をどうするかについてもアドバイスをいただきました(夫が捕まる前に休みを申請したようで、「早期の釈放であれば、職場への連絡はまだしなくていいのでは)とのアドバイスでした)。
そして翌日の昼過ぎには釈放されました。 ほっと胸をなでおろしていたところ、釈放の翌日、今度は別の警察署の警察官が来て、夫を連れて行きました。

後で分かったのですが、釈放の翌日、別の警察署が来たのは偶然とのことで、ほぼ同時に別の警察署が夫の容疑について調べていたとのことでした。
すぐにまた同じ弁護士に連絡し、夫を連れて行った警察署が判明したので、その警察署にいる夫に会いに行ってもらいました。
弁護士に早めに動いてもらったおかげで、逮捕される前の夫と弁護士が面会することができ、弁護士の携帯電話を通じて、私も夫と話せました
その後、弁護士に釈放手続を取ってもらい、翌日昼過ぎに釈放されました。
釈放後、いずれの件も被害弁償、示談をしてもらい不起訴処分となりました。
窃盗事件2件の対応をしてもらいましたが、2件目については同種の事案ということで弁護士費用の半額で対応してくださり、早期釈放及び費用面でも満足でした。
飲酒の上器物損壊、早期の示談で釈放
◆依頼者からの声
酔った息子が、器物損壊で捕まったとの連絡を警察から受けました。
翌朝すぐにこちらの事務所の弁護士に連絡したところ、他県(神奈川県)であるにもかかわらず「昼までに警察署に行く」と言ってくださいました。
私も警察署に向かい、約束通り、こちらの事務所の弁護士と合流しました。
合流して説明を受けた後、釈放のために必要な身元引受書をその場ですぐに作成し(弁護士は、持参のパソコンで詳細な身元引受書をその場で作り、近くのコンビニでプリントした後、私が署名捺印しました)、被害を受けた会社に連絡してくれました。
被害を受けた会社の都合でその日に示談することはできませんでしたが、翌日の朝いちばんで、被害を受けた会社と示談してもらい、その足で、検察庁に示談書、身元引受書を提出してもらいました(被害を受けた会社の所在地は東京ですので、示談した後、横浜地検まで行っていただきました)。
その日の昼過ぎに、無事釈放され、その後不起訴処分が決まりました。 金曜日の夜に逮捕され、釈放が日曜日のお昼だったため、仕事先にも知られることなく、短期間の身柄拘束で済み、本当に感謝しています。
DVで逮捕、早期釈放され、被害者と金銭解決できるよう助言
◆依頼者からの声
息子が交際相手の女性に対する暴行(DV)で逮捕されたと、こちらの事務所の弁護士から連絡があり、すぐに警察署に向かい弁護士と会いました。
「早期に釈放するためには、示談をすること、釈放後必ず両親が身元引受人となって絶対に被害者の元には戻らないことがポイント」 との説明を受け、すぐに息子を引き取ることにしました。
その後弁護士を通じて被害者に示談の申入れをしましたが、被害者とすぐに示談は難しい状況で、示談せずに釈放の手続きをとってもらいました。
逮捕の翌日、弁護士に裁判所と検察庁に今日中に釈放するよう求めてもらいましたが、いずれも認められず、弁護士からは、翌日準抗告という手続を行い、この手続が早期釈放(1~2日以内の釈放)のラストチャンスであると言われました。
同時に ・息子さんと交際相手の言い分は暴行の内容だけでなく暴行(けんか)の原因、経緯も一致している ・暴行の態様も軽微で、けがもしていない ・交際中の暴行も今回が初めて ということから、長期間の身柄拘束は示談していなくても不当だと思っている、なんとかその思いを裁判所に書面でぶつけるので、もう一日待ってほしい、と励まされました。
結果、翌日には弁護士の言い分が認められ、息子は釈放されました。

その後、被害者の代理人の弁護士から慰謝料の請求が来ました。
息子の釈放に尽力してくださった弁護士に依頼するか迷いましたが、対応についてのアドバイスをいただき、最終的には依頼をせずに解決しました。
「依頼をする場合は弁護士費用がかかるが、アドバイス程度であれば、刑事弁護で頂いた費用の範囲内で対応可能です」 と言ってくださり、息子の釈放後は、何度かアドバイスをいただき、被害者側の弁護士と金銭による解決をすることができました。
早期の釈放のみならず、その後の親身なアドバイスのおかげで被害者側との金銭解決も図ることができ、最終的には不起訴処分になりました。
お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
通話料
無料
0037-60076-5502
メールで問合せする
弁護士事務所情報
事務所名福田法律事務所
弁護士 福田尚友
所属団体千葉県弁護士会
住所 千葉県千葉市千葉市中央区中央1-10-5パークサイド千葉2階
最寄駅葭川公園駅まで徒歩4分/千葉駅まで徒歩11分
電話番号0037-60076-5502 【通話料無料】
対応地域 千葉県
定休日 無休
営業時間

平日 :10:00〜21:00

土曜 :13:00〜21:00

日曜 :13:00〜21:00

祝祭日:13:00〜21:00

営業時間備考面談相談につきましては、事前予約があれば夜間及び土日祝日も対応可能です。
不在時には、現在の状況を残していただければ、必ず折り返しご連絡いたします。
お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
通話料
無料
0037-60076-5502
メールで問合せする
アクセスマップ
Btn-map-large