小ネタが光る『99.9』第4話。佐田先生とライバルとの対決の結果はいかに

~いざという時の備えに~刑事事件マガジン

刑事事件弁護士ナビ > 刑事事件マガジン > トレンド > 小ネタが光る『99.9』第4話。佐田先生とライバルとの対決の結果はいかに
キーワードからマガジンを探す
Sidebar writer recruit
刑事事件マガジン
公開日:2018.3.23

小ネタが光る『99.9』第4話。佐田先生とライバルとの対決の結果はいかに

99%e3%81%ae%e2%91%a3

引用:TBS 番組表

被疑者死亡のまま書類送検、不起訴処分の事件の行方は?第4話のあらすじ

今回、斑目法律事務所に依頼に来たのは岩村梢という女性。彼女の夫・岩村直樹は、取引先の専務・棚橋幸次郎を殺害し、自殺してしまったというのです。被疑者が死亡してしまうと、不起訴処分となり刑事事件の裁判は行われません。

 

そのため佐田篤弘は財産放棄し賠償金を逃れることを提案しますが、夫の無実を信じる岩村梢は提案を受け入れません。それどころか、夫の無実を証明して欲しいと訴えるのです。

 

岩村梢の必死の訴えを聞いた深山大翔(みやまひろと)が独自に調査すると、幸次郎の兄である社長の棚橋政一郎が幸次郎を殺害し岩村直樹に罪を着せることで、相続を放棄させて莫大な利益を生むという、特許を奪い取るための計画だったことが判明します。

 

一方佐田は依頼を正式に引き受けます。棚橋政一郎の弁護士であり、佐田のライバル弁護士でもある森本貴に賠償金の支払いを拒否することを伝え、狙い通り民事裁判を起こさせることに成功しました。

 

佐田先生のはったりで逆転無罪を勝ち取る

こうして開かれた裁判では、凶器のスパナに本来なら付いていないはずのセメントが付いていると証言。岩村直樹が犯人である矛盾を指摘します。しかし森本は刑事事件の捜査途中に付いたものだと主張。次回の裁判までに矛盾を証明するように言われてしまいます。

 

その後、深山たちは棚橋幸次郎が殺害された時刻後に岩村直樹が現場に向かったと証明する目撃者を探しますが、なかなか見つけることができません。

 

途方に暮れる佐田でしたが、現れた森本にハッタリで目撃者が見つかったと言い切ってしまいました。ハッタリを聞いた森本は、証人の足立に嘘をつくように依頼します。

 

ですが証言に矛盾を見つけた佐田は裁判中に指摘し。その場から逃げ出した真犯人の棚橋誠一郎は逮捕され、無事に逆転無罪を勝ち取ることができました。

 

パラリーガル・明石達也の活躍の場は?今後がもっと楽しみに

第4話も佐田と深山の名コンビで、不可能と思われた刑事事件の逆転無罪を勝ち取りました。今後も様々な困難な刑事事件に対して、この名コンビで逆転無罪を勝ち取ってくれるでしょう。そしてこの名コンビ以上に注目したいのが、前作で人気を集めたパラリーガルの明石達也の存在です。

 

20年間も弁護士試験に落ち続け、年下の深山大翔に雑な扱いをされてもめげない明石は、視聴者の間で、ときにはメインの2人より注目を集めました。

 

刑事事件の裁判に立ち向かう2人の活躍にハラハラドキドキしつつ、独特の存在感でドラマを盛り上げる明石達也の活躍にも期待しながら、今後の展開を毎週楽しみたいですね。

 

【次の記事】

《第5話》裁判所と検察の決裂も。裁判長・川上の恐ろしさが光る『99.9』第5話

刑事事件被害で使える弁護士費用保険

刑事事件の被害者となったとき、弁護士への依頼で示談金の増額できる可能性があります。

当然、弁護士費用も発生しますが、そんなときに役立つのが弁護士費用保険メルシーです。

Cta_merci

刑事事件の被害だけでなく、離婚や労働問題、ネットの誹謗中傷削除などでもお使いいただけます。

お一人の加入だけで、配偶者や子供・両親まで補償対象になります。

実際にどれくらいの保険金が支払われるのか、補償対象となるトラブルにはどのようなものがあるのか、詳しい内容を知りたい方は資料請求してみましょう。

弁護士費用保険メルシーに無料で資料請求する

KL2020・OD・037

編集部

本記事は刑事事件弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※刑事事件弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

トレンドに関する新着マガジン

トレンドに関する人気のマガジン


トレンドマガジン一覧へ戻る