未成年とホテルに入ったら淫行罪?同意の場合・未成年と知らなかった場合は?

~いざという時の備えに~刑事事件マガジン

刑事事件弁護士ナビ > 刑事事件マガジン > トレンド > 未成年とホテルに入ったら淫行罪?同意の場合・未成年と知らなかった場合は?
キーワードからマガジンを探す
Sidebar writer recruit
刑事事件マガジン
公開日:2020.8.20  更新日:2020.8.20
トレンド 弁護士監修記事

未成年とホテルに入ったら淫行罪?同意の場合・未成年と知らなかった場合は?

Img 1597910688

芸能人が未成年とラブホテルに入ったことに関する報道を見聞きすることがありますが、そもそも未成年はラブホテルに入ることが許されているのでしょうか

 

また、未成年から同意を得て性的関係を持った場合や未成年から年齢を詐称されていた場合など、理由や事情があった場合に大人側は淫行の罪()に問われるのでしょうか。

 

()…一般的に、淫行とは淫らな行為を意味する言葉です。法律や条例では18歳未満のものに対する淫行は処罰対象とされています。

 

以下、淫行に当てはまるケースなど法律を踏まえて解説します。

 

そもそも未成年はラブホテルに入ってはいけないって本当?

未成年がラブホテルに入ることは法律や条例で禁止されています。ラブホテルは主に旅館業法と風営法に管轄されていますが、風営法により18歳未満はラブホテルに立ち入り禁止と定められています。

 

(禁止行為等)

第二十二条 風俗営業を営む者は、次に掲げる行為をしてはならない。

一 当該営業に関し客引きをすること。

二 当該営業に関し客引きをするため、道路その他公共の場所で、人の身辺に立ちふさがり、又はつきまとうこと。

三 営業所で、十八歳未満の者に客の接待をさせること。

四 営業所で午後十時から翌日の午前六時までの時間において十八歳未満の者を客に接する業務に従事させること。

五 十八歳未満の者を営業所に客として立ち入らせること(第二条第一項第五号の営業に係る営業所にあつては、午後十時から翌日の午前六時までの時間において客として立ち入らせること。)。

六 営業所で二十歳未満の者に酒類又はたばこを提供すること。

2 都道府県は、少年の健全な育成に障害を及ぼす行為を防止するため必要があるときは、条例により、第二条第一項第五号の営業を営む者が午前六時後午後十時前の時間において十八歳未満の者を営業所に客として立ち入らせることを禁止し、又は当該営業を営む風俗営業者が当該時間において十八歳未満の者を営業所に客として立ち入らせることについて、保護者の同伴を求めなければならないものとすることその他必要な制限を定めることができる。

引用:風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律

 

上記を違反した場合、ラブホテルの運営者は1年以下の懲役または100万円以下の罰金が科せられますので、法律を遵守するまともなラブホテルであれば18歳未満の立ち入りはできません。

 

18歳には選挙権が認められていますし結婚も可能な年齢ですから、不合理に感じる方もいるかもしれません。しかし、青少年が犯罪に巻き込まれることを防止しつつ、健全な育成を妨げないために必要な規制として国や都道府県が定めた決まりであるので、規制には従いましょう。

 

大人が未成年をラブホテルに連れていった場合は淫行罪になる?

淫行とはみだらな行為のことを意味します。わかりやすく説明すると性欲を満たすための性行為または性交類似行為のことです。

 

淫行という言葉は法律上で定められた言葉ではありませんが、最高裁判例においては淫行について以下のように解釈されました。

 

「淫行」とは、青少年を誘惑し、威迫し、欺罔し又は困惑させる等その心身の未成熟に乗じた不当な手段により行う性交又は性交類似行為のほか、青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱つているとしか認められないような性交又は性交類似行為をいう

最判昭和60年10月23日(判タ 571号25頁)

 

この記事においては、簡単に、淫行とは条例が禁止するみだらな性行為またはわいせつな行為であると捉えてよいでしょう。淫行の罰則については各都道府県の青少年健全育成条例などによって定められています。

 

たとえば、東京都の青少年健全育成条例では淫行について以下のように定めています。なお、東京都では青少年とは18歳未満の男女のことを意味します。

 

(青少年に対する反倫理的な性交等の禁止)

第十八条の六 何人も、青少年とみだらな性交又は性交類似行為を行つてはならない。

引用:東京都青少年の健全な育成に関する条例

 

(罰則)

第二十四条の三 第十八条の六の規定に違反した者は、二年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する。

(平九条例七五・追加、平一六条例四三・平一七条例二五・一部改正)

引用:東京都青少年の健全な育成に関する条例

 

芸能人が未成年と性的な関係を持った場合、ネット上では炎上することがありますが、成人が未成年と性的関係を持った場合、通常は淫行であると判断されます。

 

同意のもとで未成年と性的な関係を持ち逮捕されているケースも実際にありますので、成人と未成年の性行為または性交類似行為は禁止されていると考えましょう。

 

【参考「無理強いなく、金も払わず」でなぜ 大学生の淫行逮捕に疑問相次ぐ|JCASTニュース

 

大人と一緒にラブホテルに入った未成年は罰せられるの?

未成年が大人同伴でラブホテルに入った場合、未成年が補導や指導の対象となることがあるかもしれません。

 

前述した通り、未成年がラブホテルを利用した場合、店側は罰則を受けることになります。その危機回避のために、店側は、年齢確認をする場合もありますし、両親や学校に連絡をする場合もあるでしょう。

 

未成年側に罰則がなかったとしても、未成年に手を出す規範意識のない大人に近づくことは危険です。自分自身だけで断りきれない場合には、警察への通報や相談などを活用し、積極的に周りに頼るとよいかもしれません。

 

まとめ

たとえ未成年の同意があったとしても、未成年が年齢を詐称していたとしても、責任を持つのは大人側です。淫行と認められた場合、条例により2年以下の懲役または100万円の罰金が科せられる可能性があります。

 

また、淫行で罰則を受けなかったとしても、未成年と疑われる相手と性的関係を持つべきではありません。大人として関係を持つ相手を選び、自分を律するべきなのかもしれませんね。

刑事事件被害で使える弁護士費用保険

刑事事件の被害者となったとき、弁護士への依頼で示談金の増額できる可能性があります。

当然、弁護士費用も発生しますが、そんなときに役立つのが弁護士費用保険メルシーです。

Cta_merci

刑事事件の被害だけでなく、離婚や労働問題、ネットの誹謗中傷削除などでもお使いいただけます。

お一人の加入だけで、配偶者や子供・両親まで補償対象になります。

実際にどれくらいの保険金が支払われるのか、補償対象となるトラブルにはどのようなものがあるのか、詳しい内容を知りたい方は資料請求してみましょう。

弁護士費用保険メルシーに無料で資料請求する

KL2020・OD・037

この記事の監修者
当社在籍弁護士
弁護士登録後、地方で一般民事・家事、刑事事件を中心に様々な案件を手掛ける。次第に司法アクセスの改善に課題を感じ、2020年に当社に入社。現在インハウスローヤーとして多方面から事業サポートを行う。
編集部

本記事は刑事事件弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※刑事事件弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

トレンドに関する新着マガジン

トレンドに関する人気のマガジン


トレンドマガジン一覧へ戻る