『99.9』が帰ってきた!深山父の事件はどんな結末に!?~シーズン1のおさらい~

~いざという時の備えに~刑事事件マガジン

刑事事件弁護士ナビ > 刑事事件マガジン > トレンド > 『99.9』が帰ってきた!深山父の事件はどんな結末に!?~シーズン1のおさらい~
キーワードからマガジンを探す
Sidebar writer recruit
刑事事件マガジン
公開日:2018.3.23

『99.9』が帰ってきた!深山父の事件はどんな結末に!?~シーズン1のおさらい~

99%e3%81%ae%e2%91%a0

引用:TBS 番組表

99.9%確実な有罪判決を覆すことはできるのか?第1話のあらすじ

このドラマでは、刑事事件を専門に扱っている深山大翔(みやまひろと)という弁護士がシーズン2として帰ってきます。初回は25分の拡大スペシャルであるため、見応えがありますよ!第1話では依頼人である女性の付き添いとして、元裁判官の女性・尾崎舞子(おざきまいこ)が登場。

 

ところが、この元裁判官は深山大翔と方針が異なり、対立してしまいます。

 

主人公、深山大翔弁護士がほぼ確実(99.9%)な有罪判決を覆すことができるのか、そして彼と元裁判官の女性がどのような関係を築いていくのか、という点に着目しながら楽しめるドラマになっています。ドラマの展開を追いながら、殺人のない世の中を目指すことができるヒントのようなものが得られます。

 

シーズン1から持ち越している主人公・深山の父の殺人事件とは

深山大翔の家族と親交があった家の娘・美里ちゃん。ある雨の日に、彼女を深山の父が家まで送ってあげることに。ところが、その後になって彼女は森の中で遺体となって発見されてしまいます…。

 

彼女を送っている様子が防犯カメラにとらえられていたことに加え、現場に深山の父の傘が落ちていたことも重なり、彼は被疑者として逮捕されてしまいます。彼の無罪の主張もむなしく有罪判決が下り、結果は実刑判決。

 

その後、心労がたたり彼は控訴中に亡くなってしまいます。本当に彼女を殺していないのであれば、深山の父にとっても深山大翔にとっても気の毒な話ですね…。殺人という刑事事件には謎が多いので、おそろしい雰囲気がありながらも真実を知りたくなります。

 

過去の事件はどんな結末になる?今後のドラマ展開が楽しみ

刑事事件については、実際の社会でも冤罪なのかどうかということが注目されていますよね。犯罪に手を染めていない人が有罪判決を受けてしまった…その心境を想像すると言葉になりません。

 

そのため、刑事事件は慎重に調べる必要があるのでしょう。過去にあった深山の父の刑事事件が冤罪だったのかどうかということについて、シーズン1では明らかになりませんでした。シーズン2ではそこの点にも切り込んでいく様子があると推測されますので、この刑事事件が解明されることを楽しみに待ちたいですね。

 

世の中から冤罪をなくすためには、やはり客観的な証拠を提示できる科学的なシステムを強化しなければなりません。ドラマで社会的なメッセージを伝えることにも、大きな意義があるのではないかと感じています。

 

【次の記事】

《第2話》26年の時を経て過去の事件が動き出す!『99.9』シーン別のギャップにも注目!

刑事事件被害で使える弁護士費用保険

刑事事件の被害者となったとき、弁護士への依頼で示談金の増額できる可能性があります。

当然、弁護士費用も発生しますが、そんなときに役立つのが弁護士費用保険メルシーです。

Cta_merci

刑事事件の被害だけでなく、離婚や労働問題、ネットの誹謗中傷削除などでもお使いいただけます。

お一人の加入だけで、配偶者や子供・両親まで補償対象になります。

実際にどれくらいの保険金が支払われるのか、補償対象となるトラブルにはどのようなものがあるのか、詳しい内容を知りたい方は資料請求してみましょう。

弁護士費用保険メルシーに無料で資料請求する

KL2020・OD・037

編集部

本記事は刑事事件弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※刑事事件弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

トレンドに関する新着マガジン

トレンドに関する人気のマガジン


トレンドマガジン一覧へ戻る