> 
 > 
薬物犯罪
キーワードからコラムを探す
Sidebar_writer_recruit

薬物犯罪コラム 一覧

60件の 薬物犯罪コラム 110件を表示

Kakuseizai
公開日2018.11.14 カテゴリ 薬物犯罪

覚せい剤で逮捕されたらどうなる?逮捕後の流れとデータから...

家族が覚せい剤で逮捕!どうすればいい?とお悩みのあなた。この記事では、覚せい剤で逮捕されたときにすべきことから、逮捕後の流れ、データから逮捕後の傾向や覚せい剤取締法違反の刑事罰、裁判事例まで紹介します...
New_pixta_8633325_s
公開日2018.10.23 カテゴリ 薬物犯罪

薬物で逮捕されたらすべきこと|逮捕後の流れと罰則・裁判例

もし家族が薬物で逮捕されてしまった場合、すぐに弁護士を呼びましょう。さまざまな不利益に直面する可能性があるからです。この記事では、薬物で逮捕されてしまった場合にすべきこと、逮捕後の流れ、薬物の罰則、逮...
140421time-thumb-640x373-73668
公開日2018.10.18 カテゴリ 薬物犯罪

無料で簡単に呼べる当番弁護士は逮捕で困った被疑者の味方

当番弁護士とは、刑事事件で逮捕された被疑者が、起訴される前の段階でも弁護活動を行いやすくするために日弁連が設けた制度、または、それにより派遣される弁護士の事を言います。
%e6%ae%8b%e6%a5%ad%e4%bb%a3%e3%82%bc%e3%83%ad
公開日2018.10.4 カテゴリ 薬物犯罪

刑事事件で弁護士をつけないことは可能?費用を払えない場合...

刑事事件で弁護士をつけないことは可能?高額な弁護士費用は払えないという方もいるのではないでしょうか。この記事では、刑事事件で弁護士をつけないことは可能なのか、費用が払えない場合どうすればいいのか、弁護...
New_pixta_19458787_s
公開日2018.7.24 カテゴリ 薬物犯罪

【加害者向け】弁護士に相談・示談交渉を依頼するメリット

交通事故や刑事事件の加害者になってしまい、何をすべきなのか見当がつかない場合があります。その時は弁護士への依頼を推奨します。この記事では加害者になってしまったときに弁護士に依頼するメリットや選び方をお...
Lgf01a201407060900
公開日2018.7.23 カテゴリ 薬物犯罪

誤認逮捕の実例と無実にも関わらず逮捕された場合の正しい対...

誤認逮捕とは、警察などの捜査機関が無実の人物を逮捕してしまうことです。
Pixta_24138354_s
公開日2018.7.19 カテゴリ 薬物犯罪

実名報道とは|匿名報道との判断基準とプライバシー侵害等の...

実名報道(じつめいほうどう)とは、マスメディアの報道において関係者の実名を明示することを言います。今回は、実名報道の問題点や、実名報道されてしまった際の対処法などをお伝えします。
Pps_sakuranoenburemu_tp_v
公開日2018.7.12 カテゴリ 薬物犯罪

未成年が逮捕された後の手続きの流れと家族に出来る対処法

未成年が逮捕された場合、成人が逮捕された場合とは若干違いますので、こちらでは未成年が逮捕された後の手続きの流れと対処法についてご説明していきます。
Lgf01a201309190900
公開日2018.7.12 カテゴリ 薬物犯罪

取り調べの実態と有効に進めていくための3つの方法

取り調べとは、被疑者や参考人に出頭を求めて、事件に関する内容の事情を聴取することです。取り調べに強制力はありませんが、逮捕・勾留されている被疑者は退去することが出来ません。
Pixta_33113294_s
公開日2018.6.30 カテゴリ 薬物犯罪

危険ドラッグで逮捕された場合の流れや定義・罰則について解...

危険ドラッグとは、覚せい剤や麻薬と同じように、人体に幻覚・興奮作用を及ぼす薬物です。合法ドラッグや脱法ドラッグなどの別名で販売されることもあり、所持・使用・販売は罰せられます。この記事では、危険ドラッ...
60件の 薬物犯罪コラム 110件を表示