浅野総合法律事務所の事務所情報

刑事事件弁護士検索

 > 
 > 
浅野総合法律事務所
Office_info_441
Office_info_441 Office_info_442 Office_info_443
弁護士事務所詳細
浅野総合法律事務所
東京都
弁護士 浅野 英之 弁護士 

東京都 新宿区本塩町9  光丘四谷ビル8階

Btn-map
最寄 【四ツ谷駅】徒歩3分、四ツ谷口から司法書士会館方面

まずは、お気軽にお問い合わせください

0066-9682-96995 【通話料無料】

19時56分現在、営業時間内です。


【弁護士が電話対応します!】【相談0円,夜間・土日対応】 逮捕された方と早く会いたい方、早期釈放を求める方、いち早く日常生活を取り戻すため弁護士が全力でサポートします。刑事弁護はスピードが命です。当事務所では弁護士が直接対応し、スピードを武器に熱心に接見・相談へ対応します。まずはできる限り早い接見が必要となりますので、お早目にご相談ください。

弁護士事務所情報
事務所名浅野総合法律事務所 アクセスマップ
弁護士 浅野 英之 弁護士 
所属団体第一東京弁護士会
住所 東京都 新宿区本塩町9  光丘四谷ビル8階
最寄駅【四ツ谷駅】徒歩3分、四ツ谷口から司法書士会館方面
電話番号0066-9682-96995 【通話料無料】
対応地域 埼玉県  千葉県  東京都  神奈川県 
定休日 無休
営業時間

平日 :0:00〜24:00

土曜 :0:00〜24:00

日曜 :0:00〜24:00

祝祭日:0:00〜24:00

営業時間備考夜間・休日・祝日も対応します。
24時間365日、ご相談可能です。
弁護士経歴 【代表弁護士 浅野英之とは?】

愛知県名古屋市出身。
個人のお客様の相談実績月100件以上と非常に豊富。
特に刑事事件を得意分野とする。

・東京大学法学部卒業
・東京大学法科大学院卒業
・司法試験合格
・石嵜山中総合法律事務所入所
・東京フォレスト法律事務所入所
初回相談料金体系 刑事事件に関する法律相談は0円です。
実績・相談例一覧 1.痴漢事件で逮捕されたが、逮捕直後の示談によって2日以内に釈放。

2.傷害事件で逮捕されたが、早期の示談獲得によって不起訴処分を獲得。
著者および論文名 「まるっと1冊でわかる! 起業を決めたら最初に読む本」
「知らないとヤバい、身近な法律の話」
「これならわかる、介護トラブル」

Qa-list-header
回答件数 21
相談日 2016.11.17 カテゴリ 傷害罪
酔っぱらっていて記憶にないのですが、事件の数日後警察に連行され、現場に自分の紛失物と防犯カメラに侵入するところが映っているそうです。結局、建物の中には侵入していないです。
建造物侵入未遂で警察から聴書を1回聴き取りしました。
今後、どうなるのですか?起訴されますか?
ちなみに過去の犯罪は有りません。初犯です。

侵入しただけなら不起訴か罰金の可能性が高いです。
建造物侵入罪の場合、建物の中に侵入していなくても、「囲繞地」といって、それを囲む敷地内に侵入していれば建造物侵入は既遂となると判断されます。

警察が未遂での取調べをしているのであれば、そこまでも侵入をしていなかったと判断されたのでしょう。

初犯であり、未遂でもあるとすれば、侵入しただけで特に他に犯罪を行っていなければ、不起訴、もしくは、悪くても略式起訴での罰金となる可能性が高いと考えます。
相談日 2016.10.29 カテゴリ 窃盗罪
離婚前の出来事で私の大事な物を義母が盗ったと疑っていました。それから私が離婚して20年後、元義母が他界し、私の娘(元義母の孫)が葬儀に行った際に元義母の遺留品の中から私のその大事な物があったと聞き、やはり元義母に盗まれていたことがやっと遺留品の中にあったことにより確実な証拠としてわかりました。
ただ、娘が見つけた際に元夫が変な言い訳しているらしく、元夫も共犯ではとも疑ってもいました。やばい物を見つけられてしまったと処分されてしまってはと心配で心が痛いです。返してもらいたいですが、真面な会話にはならないと察するのでどうすればいいかわかりません。お金には変えられない大事な物です。盗った物は金品ではないにしても許しがたい内容の物なので、元義母は死んだとはいえ、許すことができなません。元夫も共犯の可能性が高く訴えることはできるのでしょうか?

盗んだ証拠があるかどうか。
まず、元夫があなたの物を盗んだ共犯である、との確かな証拠がない場合、捜査機関に告訴、告発しても事件として取り扱ってもらえる可能性は高くないでしょう。

また、窃盗罪には公訴時効というものがあります。他人の物を盗んでから「7年」経過した場合、それ以後は事件について起訴することができなくなるのです。

もっとも、犯行から7年が経過したために、刑事上の責任を問うことができなくても、民事上の損害賠償責任を追及できるケースはあります。
相談日 2016.10.28 カテゴリ 痴漢・わいせつ
20歳の子供が強要未遂事件を起こしました。
女の子に「部屋に入れろ」と脅したそうです。夕方の出来事で翌日に相手の方も息子も学校に登校して事情を聞かれそのまま逮捕されてしまいました。お友だちに色々話を聞いているうちに何故逮捕…?っと思いましたが悪いのはこちらなので仕方ないと思いつつも納得出来てない気持ちです。
初犯で多分不起訴処分になると思うと聞いてましたが起訴されました。10日間の勾留が終わり延長されました、勾留中に夫婦で面会に行きましたが、本人に拒否され(会わせる顔がないようで)一度も会えてません。
弁護士もいつお願いして良いかわからず、警察に聞いた時は、まだ必要ないと言われましたので…
どんどん状況が悪くなってる気がしてなりません。まだ将来があるのでなるべく不起訴にしたいのですが、今何を一番にするべきかを教えて下さい。
警察からの事情聴衆を受けたときに凄く不利な感じに書かれた書類にサインをしました。最初は、夫婦二人に子供の事を色々質問して書類作成は、一人しか駄目だと言われ、何も考えないで言った主人の言葉が書類に残りましたので私は、言ってないとお話しましたがご主人が言いましたよね?と言われて終わりました…

弁護士を依頼するタイミング
弁護士を依頼するタイミングに、早すぎるということはありません。ご相談の内容ですと、今まさに弁護士に刑事弁護を依頼するべきではないかと思います。

起訴されてしまったこの段階では、まず保釈請求をして、お子さんの身体拘束を解放する、ということが考えられます。そのためには、被害者を脅したり、証拠を隠したりしないことや、逃げないこと、学校に登校する必要があるなどを弁護士が説得的に説明します。ご家族にできることは、身元引受人となっていただき、裁判所宛てに、責任を持って監督する旨の書面を作成することです。保釈金の準備も必要となります。

警察からの事情聴取に非常に大きなプレッシャーを感じられているようですので、刑事弁護に強い弁護士から、事情聴取時の注意事項についてレクチャーを受けたほうが良いでしょう。

強要罪は懲役刑しかありません。そこで、実刑となり、刑務所に収監されることのないように、弁護士が執行猶予を獲得する弁護活動をします。ご家族にできることは、被害者との示談に必要な示談金の準備や、身元引受人として、再犯を犯さないようにお子さんを監督する、と裁判で証言することです。
相談日 2016.10.14 カテゴリ 暴行罪
金曜日泥酔し駅で寝てしまい、終電が無くなり駅警備員に起こされたところ自分が胸ぐらを掴んでしまい、逮捕されました。逮捕後警察で反省したのですが、翌日拘留で日曜日に霞が関で判事さんと会い同日夜釈放されました。当日の件が不明のまま再度法務省A棟に来週出頭の連絡がありました。犯してしまった内容や被害者についても分からないまま出頭するのが不安です。こんな場合どうしたら良いか教えて下さい。よろしくお願いいたします。

出頭には応じておきましょう。
胸ぐらを掴んだ、とのご記憶はあるようですから、暴行罪の可能性が高いですが、仮に被害者の方が大きなケガを負っている場合には傷害罪になるおそれがあります。

今後の捜査の進行次第では、起訴されてしまう可能性もゼロではありません。

起こしてしまった犯罪の内容については、取調べの際に担当の捜査官からおしえてもらえる可能性が高いでしょう。また、弁護士に依頼をすれば、被害者の連絡先を弁護士限りで聞ける可能性もあります。まずは、弁護士に相談して示談交渉などの弁護活動を進めてもらうのがよいのではないでしょうか。
相談日 2016.10.13 カテゴリ 傷害罪
見ず知らずの御老人(男性70代以上)が毎日、家に来て困っています。気持ち悪いです。

男性は外出用の帽子、トレンチコートに身を包み、身なりはいいのですが、断っても執拗に家を訪ねて来て、非常に気持ち悪いです。

警察に相談しましたが「何かあったら110番」と言うだけで、現実的ではありません。毎日来られることが不気味なのです。

もちろん取り立てられているとか、有り得る理由は全くございません。


うちへの訪問が気に入ったとのことですが(相手にしていないので、気に入られる筋合いもないのですが)、何とか強制的にでも止めてもらう方法はないのでしょうか。子供もいるので気味が悪くて仕方がありません。

記録が重要です。
強制的にやめてもらうためには、老人の行為が非常に問題が大きいことを、警察にも理解してもらい、きちんと対応してもらう必要があるでしょう。

そのためには、老人が毎日家に来ることの証拠、写真や録音等を集めること、日々の状況を記録しておくことが役立ちます。

その上で警察にもう一度相談をする、ということも考えられます。おひとりでいらっしゃるのが不安でしたら、弁護士に付き添いを依頼する方法もございます。
相談日 2016.10.12 カテゴリ 窃盗罪
先日ある店舗で財布を落としてしまい、財布は見つかりましたが、現金のお札は抜かれていました。
警察曰く指紋も取れず、防犯カメラにも映像が映っておらず、犯人の特定が難しいそうです。
この際、被害者側から犯人に「犯人の目星はついているので、罪を軽くするためにも自首して下さい」というカマをかけた様な張り紙を店側に掲示する事は可能でしょうか?

まずはお店の方の了承を。
お店の方が了承してくれるのであれば、掲示することは可能でしょう。
まずはお店の方に頼んでみてはいかがでしょうか。

ただ、実際には犯人のめぼしが付いていないのであれば、特にカマをかける必要性は小さく、自首を促すだけでも一定の効果はあるのではないでしょうか。

無断で張り紙を掲示すると問題になりますので、まずはお店に相談してみましょう。
相談日 2016.10.12 カテゴリ 詐欺罪
知人のことで相談です。知り合い(aとします)から開業をしないかと言われ何件か借り入れしてaにお金を渡したけど足りないと言われ。aから自分の知り合いの女性に資金援助の承諾を得たので、その女性は仕事が忙しく自分でカードローンの手続きが出来ないので代わりに借り入れをして欲しいと言われaから得た情報を元に借り入れをした場合は詐欺罪にあたるのでしょうか。その際に作ったカードはaに渡し知人本人はカードを使ってお金を借りたりはしていません。言われるがまま作っただけなのですが、どうなるのでしょうか

詐欺罪に該当する可能性。
他人名義でカードローンの申込みを行う場合には、虚偽の事実を告げてカードを取得した行為として、詐欺罪に該当する可能性があります。

お金を貸し付ける側としても、返済の可能性があるかどうか、資力があるかどうかといった点を判断するために、他人の名義でカードローンを申請することを禁止しているのではないでしょうか。

このことは、名義を貸す方の同意があったとしても、やはり同様に犯罪となってしまいます。
相談日 2016.10.6 カテゴリ 暴行罪
お酒によって、見知らぬ家に上り込んで寝てしまいました。
通報により現行犯逮捕です。
一応家には帰されましたが、今後どうすればよろしいですか?

出頭要請には応じて、示談をしましょう。
他に、入り込んだ先の物を盗んだり壊したりといった罪を犯していなければ、逮捕される可能性は低いです。

今後は、在宅のまま取調べなどが行われる可能性が高いので、警察から出頭要請があったら、きちんと応じましょう。警察からの取調べの要請を無視して逃亡するような場合には、逮捕されてしまう危険もあります。

また、一度弁護士に相談した上で、被害者のお宅に謝罪に行かれ、示談をするのがよいのではないでしょうか。
相談日 2016.10.6 カテゴリ 暴行罪
男女トラブルで男性の肩を殴ってしまい、加害者になってしまいました。しかし、2週間が経ち知らない方から電話があり、その件で話したい事があるから1人で来てください。と言われ来なければ然るべき行動をとると言われました。今週末会う事になりましたが、電話の口調だと不安しか有りません。示談金として不当請求される心配もしています。相手は外傷もなく、恐らく病院にも通っていないで怪我はしていません。被害届も出していない状況です。この話し合いで何に気をつければ用でしょうか?

話合いに応じるべきかを検討してください。
まず、「知らない方」とありますが、どのような方か確認をしましょう。弁護士なのであれば、謝罪と示談交渉を行った方が良いように思います。

しかし、見知らぬ第三者の場合、危害を加えられる可能性も否定できず、そのようなおそれがある場合には話し合いに出向かない方がよいでしょう。

話合いに応じるのであれば、録音の準備をすることが必要です。

相手方がどのような行動をとってくるのかがわからず、不安であればまずは、弁護士を同席させることを提案する方法もあります。
相談日 2016.10.5 カテゴリ 暴行罪
夫より暴行を受け、夫は逮捕されました。子供を連れて離婚し引っ越すつもりですが、夫側弁護士より止められます。離婚して別居するのは夫にとって不利になるのでしょうか。現在夫は勾留中です。私の怪我は骨折、夫は初犯です。

不利になるかは一概には言えませんが・・・
不利になるかどうかは一概には言えません。

もっとも、被害者との間で示談が成立することや、同居する家族等の身元引受人がいることが、加害者の起訴・不起訴を決定する上で、ひとつの事情として考慮されることは事実であり、そのような考慮される事情がないことによって結果的に重い取扱いとなる可能性はあります。