> 
 > 
窃盗罪
キーワードからコラムを探す
Sidebar_writer_recruit

窃盗罪コラム 一覧

80件の 窃盗罪コラム 110件を表示

140421time-thumb-640x373-73668
公開日2018.10.18 カテゴリ 窃盗罪

無料で簡単に呼べる当番弁護士は逮捕で困った被疑者の味方

当番弁護士とは、刑事事件で逮捕された被疑者が、起訴される前の段階でも弁護活動を行いやすくするために日弁連が設けた制度、または、それにより派遣される弁護士の事を言います。
%e6%ae%8b%e6%a5%ad%e4%bb%a3%e3%82%bc%e3%83%ad
公開日2018.10.4 カテゴリ 窃盗罪

刑事事件で弁護士をつけないことは可能?費用を払えない場合...

刑事事件で弁護士をつけないことは可能?高額な弁護士費用は払えないという方もいるのではないでしょうか。この記事では、刑事事件で弁護士をつけないことは可能なのか、費用が払えない場合どうすればいいのか、弁護...
New_pixta_28087765_s
公開日2018.9.13 カテゴリ 窃盗罪

万引きで弁護士に相談すべき3つのケース|費用から呼び方・...

万引きで逮捕されたら弁護士に相談すべきです。相談することで的確なアドバイスと適切な弁護活動を期待できます。この記事では、相談すべき3つのケースから、弁護士ができること、費用・呼び方・選び方まで解説して...
New_pixta_32421688_s
公開日2018.9.12 カテゴリ 窃盗罪

置き引きで逮捕された場合の対処法|逮捕率・逮捕事例・罰則...

置き引きで逮捕された場合どうなってしまうのでしょうか。この記事では、置き引きで逮捕された場合の対処法から、逮捕後の処分、逮捕事例、行った状況で異なる罰則まで解説します。
New_pixta_22857790_s
公開日2018.9.12 カテゴリ 窃盗罪

窃盗で逮捕された|すぐに弁護士へ相談すべき4つの理由

窃盗で逮捕されてしまった場合は、すぐに弁護士に相談してください。それには理由があります。この記事では、窃盗で逮捕された場合に弁護士に相談すべき4つの理由から、弁護士の弁護活動、弁護士の呼び方、弁護士費...
New_pixta_19458787_s
公開日2018.7.24 カテゴリ 窃盗罪

【加害者向け】弁護士に相談・示談交渉を依頼するメリット

交通事故や刑事事件の加害者になってしまい、何をすべきなのか見当がつかない場合があります。その時は弁護士への依頼を推奨します。この記事では加害者になってしまったときに弁護士に依頼するメリットや選び方をお...
Logo1
公開日2018.7.24 カテゴリ 窃盗罪

刑事事件加害者の示談|示談をする3つのメリットと注意点

示談とは、事件・事故を起こした加害者が被害者に対し賠償金(示談金)を支払い、当事者同士で和解する方法です。示談が行なわれる事件には大きく分けて交通事故と刑事事件があります。
Lgf01a201401201600
公開日2018.7.24 カテゴリ 窃盗罪

器物破損で逮捕されたときの流れと刑を軽くする方法

酔っ払って、物を壊してしまった。器物破損での逮捕は、比較的罪の軽い犯罪です。しかし、軽いからこそ身の回りでもよく発生する犯罪でもあります。
Lgf01a201407060900
公開日2018.7.23 カテゴリ 窃盗罪

誤認逮捕の実例と無実にも関わらず逮捕された場合の正しい対...

誤認逮捕とは、警察などの捜査機関が無実の人物を逮捕してしまうことです。
Hittakuri
公開日2018.7.19 カテゴリ 窃盗罪

ひったくりで逮捕された場合の罪の重さと逮捕後の流れ・傾向

ひったくりとは、荷物を持った歩行者に後ろから近づき、荷物を奪い取って逃走する行為です。もちろんこのひったくり行為は犯罪で、発覚すると窃盗罪で逮捕されることが多いです。
80件の 窃盗罪コラム 110件を表示