ベンナビ刑事事件(旧:刑事事件弁護士ナビ) > 東京都 > 千代田区 > 飯田橋駅で刑事事件に強い弁護士
東京都刑事事件加害者のご相談を受付中!
無料相談可能
刑事事件をスピード解決
電話相談可能
※一部、事務所により対応が異なる場合があります

【土日祝も対応】飯田橋駅で刑事事件の加害者や逮捕された方の弁護・相談に強い弁護士一覧

飯田橋駅の刑事事件に強い弁護士が4件見つかりました。ベンナビ刑事事件では、飯田橋駅の刑事事件に強い弁護士を探せます。刑事事件でお悩みの方は近くの弁護士にまずは相談してみましょう。

分野を絞り込む

性犯罪 痴漢・わいせつ 買春・援助交際 盗撮・のぞき 不同意性交等罪(レイプ・強姦)・不同意わいせつ罪
更新日:
利用規約個人情報保護方針に同意の上、各法律事務所にご連絡ください。
4 件の 刑事事件に強い 弁護士の検索結果一覧 14件を表示
少年事件/刑事事件に精通した弁護士が早期釈放に尽力。高校勤務経験を活かして事件後の支援まで
即日対応】【早期釈放に豊富な実績/最短24時間で釈放の実績】少年事件・刑事事件に精通した弁護士が早期釈放に尽力。示談・不起訴・少年院回避の実績多数。高校勤務経験を活かし、事件後の支援まで行います。
Icon address住所
東京都文京区本郷3-19-4本郷大関ビル7階 TLC本郷718
Icon train最寄駅
都営大江戸線 東京メトロ丸ノ内線 本郷三丁目駅 徒歩4分
Icon area対応地域
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 群馬県 栃木県
営業時間
00:00〜23:59
現在営業中 お問合せはコチラから
ご相談時のポイント
刑事事件のご相談時のポイント
電話番号を表示
メールで問合せ
対応実績100件以上!実績豊富な弁護士による弁護はお任せ|早期釈放・前科回避を目指します
不起訴・無罪獲得実績アリ即日接見でスピード対応◎早期釈放、逮捕回避に向けてお早めにご連絡ください|早朝・夜間対応◎・遠方相談歓迎◆袴田事件弁護団《詳細は写真をクリック》
Icon address住所
東京都千代田区麹町2-12-13LYNX麹町7階
Icon train最寄駅
東京メトロ半蔵門線半蔵門駅 徒歩2分/東京メトロ有楽町線 麹町駅徒歩5分
Icon area対応地域
全国対応
営業時間
07:00〜25:00
現在営業中 お問合せはコチラから
ご相談時のポイント
刑事事件のご相談時のポイント
電話番号を表示
事務所のメールまたはLINEで問合せする
Pc mail modal
LINEお友達追加
よくある質問
複数の事務所に問い合わせても大丈夫ですか?
回答
大丈夫です。弁護士によって依頼後の対応や解決方針が異なる場合もあります。実際に問い合わせて話を聞いてみて、あなたにあった弁護士を探しましょう。
WEBでの契約で迅速に対応可能!緊急を要する場合も来所不要ですぐに弁護活動を開始できます
【来所不要|電話で依頼可◎】緊急の場合はすぐにご連絡を!過失運転/薬物事件/控訴・上告事件などはお任せを!示談交渉勾留からの解放・不起訴の獲得実績が多数あり◎逮捕前の相談可【初回相談0即日接見可
Icon address住所
東京都千代田区麹町1-8-14麹町YKビル2階
Icon train最寄駅
半蔵門駅3A出口より徒歩30秒
Icon area対応地域
東京都 神奈川県 埼玉県 千葉県 茨城県 群馬県 栃木県 山梨県 静岡県
営業時間
09:30〜21:00
営業時間外 お問合せはコチラから
ご相談時のポイント
刑事事件のご相談時のポイント
電話番号を表示
事務所のメールまたはLINEで問合せする
Pc mail modal
LINEお友達追加
最寄駅|
地下鉄「九段下駅」東西線・半蔵門線・都営新宿線4番出口・6番出口より徒歩3分
営業時間|
平日:09:30〜20:00
定休日|
土曜 日曜 祝日
対応エリア|
全国
弁護士|
川澤 直康
4 件の 刑事事件に強い 弁護士の検索結果一覧 14件を表示
飯田橋駅の刑事弁護士が回答した解決事例
ひき逃げ・当て逃げ
60代男性
【実刑回避】厳しい判決が予想されたなか、執行猶予判決が言い渡されたケース
横領罪・背任罪
50代男性
勤務先で売上金を横領、早期示談により刑事処分を回避
ひき逃げ・当て逃げ
40代男性
前科があるため保釈が原則認められない事例で保釈が許可された事例
ひき逃げ・当て逃げ
30代男性
交通死亡事故で不起訴処分、早期釈放
ひき逃げ・当て逃げ
40代男性
交通事件で無罪判決
詐欺罪
20代男性
【実刑回避】厳罰化が進んでいる持続化給付金詐欺事件において執行猶予が言い渡されたケース
ひき逃げ・当て逃げ
50代男性
【高裁で破棄】過失運転致死事件にて控訴審で破棄判決を獲得
飯田橋駅の刑事弁護士が回答した法律相談QA
暴行罪で事情聴取されたが現状がわからない。
相談者(ID:04071)さんからの投稿
2日前、飲み会後に友人とタクシーを探している途中、信号待機している女性に肩に手を触れ声をかけたところ、女性は声を出し警察へ通報。その後、そのまま事情聴取へ。暴行罪として逮捕無しを告げられ、検察次第として弁護士に現時点で相談することを勧められました。
弁護士の戸舘圭之です。

おそらく「検察次第」ということからすれば

逮捕はされていませんが刑事事件として立件されている可能性が高いです。

示談をするか否か等も含めて一度弁護士にご相談の上、対応を検討されることをおすすめいたします。

弁護士戸舘圭之 03-3288-0112
info@todatelaw.jp
- 回答日:2022年12月12日
傷害罪で不起訴にしたいです。
相談者(ID:09685)さんからの投稿
友達が今月の初め頃酔って電車で寝てしまい、駅の警備員さんに起こされたさいに暴れて警備員さんに怪我をさせてしまったみたいで、本人は酔っていたため覚えていないみたいです。
次の日に被害届けが出されたみたいです。
警察の方から電話が来て任意で取り調べのため警察署に来てくださいと電話がありました。
電話で警察の方が怪我の様子を見た所既に完治している様に見えたと言っていました。
なんとかお金を用意して示談した方がいいかもしれません。
- 回答日:2023年04月26日
会社のお金を横領してしまった
相談者(ID:07629)さんからの投稿
会社のお金を横領してしまいました。
金額は合計て500万以上あると思います。
先日全てを会社に打ち明けて、今自宅待機中です。
この先どうなるのか不安で胸が張り裂けそうに辛いです。
ここ数日、ろくに食事も出来ていません。
どういった処分になるのかわかりませんが、懲戒解雇は免れないと判断しています。
家族も居て、多数のローンも抱えております。
この先が不安でたまりません。
私はどうなってしまうのでしょうか。
会社と交渉をして刑事告訴はしないでもらうよう示談をまとめる必要があります。

少しでも分割で返済をするかといった交渉が必要になるかと思います。

弁護士を代理人に立てる場合は

弁護士費用(着手金で60万円程度)

がかかりますが、御自身で対応が難しいのであればなんとかご用意していただき弁護士に依頼されることをおすすめします。
- 回答日:2023年03月29日
軽犯罪で送検されるのですが、家族や周りにバレたくない
相談者(ID:08463)さんからの投稿
1週間前に覗きで職質を受け、その2日後に呼出を受け取調べわを受けました。
罪は認めて在宅捜査、あと1回取調べを受けその後送検されるそうです。

過去に二度、痴漢と不法侵入で逮捕歴あり。
どちらも示談し不起訴処分です。
弁護士に依頼して示談をした方がいいかと思います。
- 回答日:2023年04月10日
今後の対応について。
相談者(ID:04641)さんからの投稿
親子喧嘩をして父親が子供に怪我をさせてしてしまい病院で診察しました。警察に聴取されまだ帰宅できない。逮捕されてしまうのか。刑事事件として手続きすることになると言われました。
子供も父親が帰らない事で不安定な状態です。
まずは現在、どういった状況なのかをお伝えください。

警察に連れていかれて帰ってこないということは逮捕されている可能性もありますので弁護士にご相談ください。

今後の対応についてご相談に応じます。

- 回答日:2023年01月16日
今後、相手方が証拠を提出した際、私は逮捕されるのか知りたいです。
相談者(ID:23428)さんからの投稿
お恥ずかしい話しになりますが、先程農道(畔道)に車を停めて、暗闇の中、女性と一緒に後部座席に移動しオーラルセックスをしていました。(女性は、少し下半身露出、性行為には及んでいませんでした。)突然、約10m前方よりトラクターらしき車両に灯りを照らされ、こちらに近寄ってきたので、慌てて車を走らせました。周囲は、暗闇ですが、他にも農道があるので、車が通ればわかります。突然の出来事で、公然猥褻罪で、警察に通報されるのか?心配になりご相談させていただきました。もしトラクターの相手の方が、写真を撮って車のナンバーを控え、警察に通報されたら、後で逮捕されますか。ご指導のほど宜しくお願い致します。
逮捕の可能性は絶対ないとは言えません。

ご心配でしたら、一度、弁護士に直接相談されることをおすすめいたします。

詳しく事情を聞いた上で適切なアドバイスができるかと思います。
- 回答日:2023年11月07日
ご回答頂きありがとうございます。
本当に軽率な行動を取ってしまいました。
絶対ないとはいえないとの事なので、弁護士の先生と1度詳しい話合いをして、今後起こることを想定した上での対応を取って行きたいと思います。
相談者(ID:23428)からの返信
- 返信日:2023年11月07日
法的措置というメールが届いた時の対処の仕方。
相談者(ID:03233)さんからの投稿
9月13日に自分宛にメールが届きました。内容とは以下の通りです。
▽【法的措置】に移行致します▽大至急ご確認下さい▽重要連絡▽要確認▽<2022-09-13>
というメールが届きました。自分では身に覚えがなくこのような場合はどのような対処をすればいいのでしょうか?
自分のメールアドレス〜様とありました。
このようなメールがきた場合、無視するのが一番の対策です。

決してリンク先をクリックしたり、メールの返信をしたり、電話をかけたり

絶対に

しないでください。

放置してもなんの問題もありません。
- 回答日:2022年10月11日
弁護士の方はこちら