2ページ目 刑事事件のコラム一覧

刑事事件にまつわる、お役立ちコラム一覧です。

 > 
刑事事件コラム
キーワードからコラムを探す

刑事事件コラム 一覧

176件の 刑事事件コラム 1120件を表示

2290467335_89067c7b51
公開日2018.5.2 カテゴリ その他

住居侵入罪(不法侵入)による罪の重さと逮捕後の流れ

住居侵入罪(いわゆる不要侵入)は、正当な理由もなく他人の住居に侵入した際に成立する犯罪です。この記事では、住居侵入罪で逮捕された場合の逮捕後の流れや傾向、逮捕後の刑事手続きに対する対処法について解説し...
Men
公開日2018.5.2 カテゴリ 痴漢・わいせつ

起訴猶予とは|処分の内容と早期釈放のために出来ること

起訴猶予とは、不起訴処分を受ける理由の一つで「起訴をすれば有罪は確実だけど、罪が軽い・反省している・被害者と和解している」などの内容を考慮して起訴されないことです。
New_pixta_2508202_s
公開日2018.4.28 カテゴリ 傷害罪

書類送検とは|起訴?有罪?送検の意味と逮捕との違いを解説

【弁護士監修】書類送検を徹底解説!書類送検とは被疑者を逮捕せず、書類のみ(証拠を含む)を検察官に送る手続きです。この記事では、そもそも送検とはどういう意味合いのものなのか、送検措置を取られた場合の対処...
New_pixta_19541132_s
公開日2018.4.12 カテゴリ その他

虚偽の申告をすると軽犯罪法違反|虚構申告の罰則や該当する...

存在しない犯罪や災害(虚偽の事実)を公務員に申告すると軽犯罪法違反(虚構申告)で罪に問われます。その場合は拘留、または、科料を科されるでしょう。この記事では虚構申告をした場合の罰則などをお伝えします。
New_pixta_38483916_s
公開日2018.3.27 カテゴリ 詐欺罪

無銭飲食で逮捕された場合の罰則と対処法

無銭飲食は詐欺罪に該当する可能性があります。この記事では、無銭飲食で逮捕されてしまった場合の罰則と対処法を詳しく解説します。
New_argument-238529_960_720
公開日2018.3.27 カテゴリ 傷害罪

傷害罪初犯の罰金・刑期・執行猶予は?|未成年のケースや判...

傷害罪で有罪判決を下されると基本的に15年以下の懲役または50万円の罰金となりますが、初犯の場合の刑罰はどうなるのでしょうか?この記事では初犯の時の刑罰、傷害罪の類罪などについてお伝えします。
New_club-2492013_960_720
公開日2018.3.27 カテゴリ 詐欺罪

オークション詐欺逮捕その後の流れ|自身が加害者にならない...

オークション詐欺で逮捕された場合には詐欺罪が適用され、10年以下の懲役刑を科される可能性があります。この記事では、オークション詐欺になる行為とその刑罰、また、逮捕後の流れなどをお伝えします。
Gatag-00012646
公開日2018.3.27 カテゴリ 詐欺罪

サイバー犯罪に該当する罪名まとめ|防御策と対処法

サイバー犯罪とは、主にコンピュータを使ってネットワーク上で行われる犯罪の総称を言います。近年では、犯罪件数や規模が増加しているということで、警察庁でも対策に力を入れています。
New_pixta_37408371_s
公開日2018.3.26 カテゴリ 窃盗罪

金の密輸は何罪?逮捕されたときの罰則と対処法

金を密輸すると何の罪に問われるのでしょうか。この記事では、金の密輸をした場合の罰則と逮捕されてからの対処法を解説します。
New_pixta_34230479_s
公開日2018.3.16 カテゴリ 暴行罪

窃盗罪初犯で逮捕されたらどうなる?よくある疑問や今後の対...

窃盗罪初犯で逮捕された場合は、被害者との示談が有効です。この記事では、窃盗罪初犯の場合実刑判決が出るのか?起訴された場合の罰金や懲役はどうなるのか?などの疑問にお答えした上で、今後の対応についてお伝え...
176件の 刑事事件コラム 1120件を表示