> 
刑事事件コラム
キーワードからコラムを探す
Sidebar_writer_recruit

刑事事件コラム 一覧

294 件の刑事事件コラム 3140件を表示

Pixta_41695392_s
公開日2019.1.7 カテゴリ 横領罪

業務上横領で示談をする方法|示談金の相場や交渉のポイント

業務上横領には『10年以下の懲役刑』という非常に重い罰則が定められていますが、会社と示談を成立させることでその刑事罰を回避できる可能性が高まります。この記事では、示談金の相場やよくあるトラブルへの対処...
Pixta_35593773_s
公開日2019.1.7 カテゴリ 痴漢・わいせつ

強制性交等罪の示談手続き|示談金の相場と示談のメリット

強制性交等罪は、被害者との示談が成立しているか否かで、刑罰の有無や量刑が変わる可能性があります。少しでも減刑を望むのであれば、早急に示談を検討するべきでしょう。この記事では、強制性交等罪で示談をするメ...
Pixta_43833779_s
公開日2019.1.7 カテゴリ その他

出頭命令(出頭要請)とは|逮捕されるケースや取調べの注意...

警察から呼び出しをされても必ず逮捕されるわけではありません。出頭の理由や取調べの状況によって、その後の対応が判断されることになるでしょう。この記事では、出頭後に逮捕される可能性を少なくする方法や取調べ...
New_pixta_27974935_s
公開日2018.12.28 カテゴリ 窃盗罪

窃盗罪の示談金の相場は?弁護士に依頼すべき?など示談の疑...

窃盗罪の示談金に相場はあるのでしょうか?この記事では、窃盗罪の示談金の相場、示談金が決まる基準、知っておきたい示談の効果、示談の流れや示談書、タイミングなど示談に関する疑問、弁護士に依頼した方がよいケ...
Img_1545720332
公開日2018.12.28 カテゴリ その他

刑事事件に強い弁護士とは?よい弁護士を見抜くためのポイン...

刑事事件に強い弁護士とは、どんな弁護士のことなのでしょうか。この記事では、刑事事件に強い弁護士の特徴と、判断ポイント、依頼者の心構え、刑事事件に強い弁護士の探し方、弁護士に関するよくある疑問を解説しま...
Img_1545821307
公開日2018.12.26 カテゴリ 窃盗罪

空き巣で逮捕|問われる罪と罰則・逮捕後の流れを解説

空き巣で逮捕されると、住居侵入罪や窃盗罪などに問われることがあります。この記事では、空き巣で逮捕された後の流れや量刑判断に影響する要因と判例、弁護士ができることなどについてお伝えします。
Pixta_32400059_s
公開日2018.12.25 カテゴリ 窃盗罪

出し子で逮捕された場合の罰則や逮捕後の流れ・逮捕後の対応...

出し子は窃盗罪にあたり、懲役刑や罰金刑などの罰則が設けられています。近年、オレオレ詐欺や振り込め詐欺は厳罰化の傾向があるため、初犯でも実刑判決が下される可能性があります。この記事では、出し子で逮捕され...
Img_1545721594
公開日2018.12.25 カテゴリ 詐欺罪

詐欺罪で逮捕された際の罰則と裁判事例|家族逮捕後にやるべ...

詐欺罪で逮捕されたらどうなるのでしょうか。この記事では、詐欺罪の構成要件、検挙率、起訴率、逮捕前後の流れ、ニュースや裁判例、家族が詐欺で逮捕された場合にやるべきことなどについてお伝えします。
Img_1545720332
公開日2018.12.25 カテゴリ その他

私選弁護人とは?当番弁護士や国選弁護人との違いを解説

私選弁護人とは、刑事弁護を行う弁護士のうち、被疑者や被告人・その家族が自分で選任する弁護人のことです。この記事では、私選弁護人と当番弁護士、国選弁護人の違いをご説明した上で、判断材料をお伝えします。
Img_1545712435
公開日2018.12.25 カテゴリ その他

自首同行を弁護士に依頼するべき理由とケース|自首した後は...

自首についての基本的な知識をお伝えした上で、どんな場合に自首が成立するのか、弁護士に依頼するとどんなメリット・デメリットがあるのかをご説明します。今後の見通しを立てる上での参考にしてみてください。
294 件の刑事事件コラム 3140件を表示