> 
刑事事件コラム
キーワードからコラムを探す
Sidebar_writer_recruit

新着の刑事事件コラム一覧

317

301 - 317 件を表示

Gatag-00009024
公開日2016.7.4 カテゴリ 暴行・傷害事件を起こしたら

傷害罪とは

刑法上の傷害罪とは人の生理的機能を害することで、あざや傷ができた以外にも、皮膚の表皮の剥離、中毒症状、めまい、嘔吐、病菌の感染なども含まれ、更に、精神上的機能を害することも傷害罪に当てはまります。
155h_(1)
公開日2016.7.4 カテゴリ 詐欺事件を起こしたら

詐欺罪とは

詐欺罪とは、相手が財物を交付したくなる意思を起こさせる詐欺行為を行い、錯誤に陥らせ、財物を交付する行為のことです。刑法では下記のように規定されています。
New_pixta_42187679_s
公開日2016.6.9 カテゴリ 横領・背任事件を起こしたら

横領罪で逮捕された場合の刑の重さと弁護活動の方法

横領罪(おうりょうざい)とは、人の信頼を裏切って財産を横取りすることで成立する犯罪です。横領罪で逮捕されてしまった場合の罪の重さと刑事事件の流れ、解決のための弁護方法を解説していきます。
Img_1548745694
公開日2016.6.8 カテゴリ 弁護士への依頼・相談

無料法律相談先まとめ|賢い相談先の選び方と相談方法

今回は、無料法律相談を考えている皆様へ賢い無料法律相談の相談先選び方と、適した相談方法、実際に相談する前に用意できているとなお良い事をご紹介していきます。
Img_1548732492
公開日2016.6.3 カテゴリ 痴漢事件を起こしたら

痴漢事件で呼べる弁護士一覧|到着までの対応や選び方・費用...

痴漢で逮捕されそうな人は、すぐに弁護士を呼びましょう。逮捕された場合、本人が自由に弁護士を選ぶのが難しくなります。この記事では、痴漢事件の解決実績がある弁護士一覧や、逮捕されてから弁護士がくるまで対応...
%e9%bb%99%e7%a7%98%e6%a8%a9
公開日2016.4.19 カテゴリ 逮捕された場合の対処法

黙秘権とは|利用する際の注意点と知っておくべきデメリット

黙秘権とは、刑事事件の捜査で行なわれる取り調べの際に自分にとって不利益な供述にならないために、終始沈黙し、陳述を拒むことができる権利です。黙秘権は刑事訴訟法でもしっかりと権利として認められています。
Pak86_hannzaitejyou20131005500_tp_v1
公開日2016.4.19 カテゴリ 刑事事件の基礎知識

一般人も逮捕ができる私人逮捕|私人逮捕ができる条件と方法

犯罪はいつ起きるのかわかりません。そのようなときに事件解決を果たすために活躍するものが私人逮捕です。犯罪から一般市民を守るために警察機関があります。
%e7%8f%be%e8%a1%8c%e7%8a%af%e9%80%ae%e6%8d%95
公開日2016.4.1 カテゴリ 刑事事件の基礎知識

現行犯逮捕の条件と流れ|もし現行犯逮捕されてしまったら

現行犯逮捕とは、現に罪を行っている、又は行い終わった直後の現行犯人を逮捕することで、逮捕状なしで警察官・検察官・それ以外の一般人でも誰でも現行犯逮捕することが出来ます。
Sagasu
公開日2016.2.24 カテゴリ 弁護士への依頼・相談

刑事事件を得意とする弁護士の選び方と良い弁護士の特徴

刑事事件での逮捕は突然起きます。賢い弁護士の選び方と迅速な対応で、結果も大きく変わってきます。
Lgf01a201408171000
公開日2015.12.22 カテゴリ 刑事事件の基礎知識

法定刑ごとの公訴時効一覧と過去の未解決事件一例

公訴時効とは、刑事上の時効の概念で、犯罪が終わってから一定期間が過ぎると、公訴の提起(起訴)ができなくなることです。
Ninnpu
公開日2015.12.2 カテゴリ その他の犯罪を起こしたら

中絶でも堕胎罪が成立する要件と妊娠に関するトラブル対処法

堕胎罪とは、自然の分娩(出産)より前に、人為的に胎児を母体から分離・排出する罪です。結果的に胎児が死亡したかどうかは無関係で、胎児を母体内で殺すことも堕胎罪となります。
%e8%a6%b3%e5%bf%b5%e7%9a%84%e7%ab%b6%e5%90%88
公開日2015.11.13 カテゴリ 刑事事件の基礎知識

観念的競合の考え方|牽連犯・併合罪との違い

観念的競合とは、1つの行動で2つ以上の犯罪を起こすことです。刑罰の考え方としては、2つ以上の犯罪の中で最も重い犯罪の刑罰が対象となります。
%e9%80%ae%e6%8d%95%e5%be%8c
公開日2015.11.6 カテゴリ 逮捕された場合の対処法

逮捕後の流れと手を打つべき5つのポイント

警察に何度も逮捕されてしまうような人はそこまでいません。自分や家族が突然逮捕されてしまったら、今後どのような流れになるのか不安の方も多いと思います。
%e6%9b%b8%e9%9d%a2
公開日2015.10.13 カテゴリ 刑事事件の基礎知識

家にいながら起訴される在宅起訴と状況による事件の解決方法

在宅起訴とは、被疑者が刑事施設に身柄を拘束されていない状態(在宅中)で起訴されることです。在宅起訴は、軽微な事案であって被疑者も事実を認めているため被疑者の逃亡や罪証隠滅のおそれがない場合
%e7%b5%82%e9%9b%bb%e3%82%ae%e3%83%aa%e3%82%ae%e3%83%aa
公開日2015.9.29 カテゴリ その他の犯罪を起こしたら

虚偽告訴罪(誣告罪)とは|痴漢をはじめとする冤罪の防御策

虚偽告訴罪とは、相手を刑事処分・懲役処分を受けさせる目的で虚偽の告訴を行った者に対して課せられる刑罰で、罪を犯した人物は3ヶ月以上10年以下の懲役に処されます。
20150813-00010001-fumfum-000-1-view
公開日2015.8.26 カテゴリ 逮捕された場合の対処法

接見禁止の理由と、接見禁止でも面会をするための方法

接見禁止とは、逃亡、または証拠隠滅、第三者との口裏合わせなどの疑いがある被疑者に対して、弁護士以外の面会、書類(手紙)の受け渡しを禁止することができる。という、刑事訴訟法の規定になります。
Keiji-case
公開日2015.7.14 カテゴリ 示談の基礎知識

刑事事件を穏便に示談金で解決する為に知っておくべきこと

もしあなたが刑事事件を起こしてしまったら、この後どんな人生を送ることになるのか不安を持っているのではないでしょうか?そこで今回は、刑事事件を「示談」で解決するための方法をご紹介します。

317

301 - 317 件を表示