> 
 > 
暴行罪
キーワードからコラムを探す
Sidebar_writer_recruit

暴行罪コラム 一覧

89件の 暴行罪コラム 110件を表示

140421time-thumb-640x373-73668
公開日2018.10.18 カテゴリ 暴行罪

無料で簡単に呼べる当番弁護士は逮捕で困った被疑者の味方

当番弁護士とは、刑事事件で逮捕された被疑者が、起訴される前の段階でも弁護活動を行いやすくするために日弁連が設けた制度、または、それにより派遣される弁護士の事を言います。
%e6%ae%8b%e6%a5%ad%e4%bb%a3%e3%82%bc%e3%83%ad
公開日2018.10.4 カテゴリ 暴行罪

刑事事件で弁護士をつけないことは可能?費用を払えない場合...

刑事事件で弁護士をつけないことは可能?高額な弁護士費用は払えないという方もいるのではないでしょうか。この記事では、刑事事件で弁護士をつけないことは可能なのか、費用が払えない場合どうすればいいのか、弁護...
New_pixta_19458787_s
公開日2018.7.24 カテゴリ 暴行罪

【加害者向け】弁護士に相談・示談交渉を依頼するメリット

交通事故や刑事事件の加害者になってしまい、何をすべきなのか見当がつかない場合があります。その時は弁護士への依頼を推奨します。この記事では加害者になってしまったときに弁護士に依頼するメリットや選び方をお...
Logo1
公開日2018.7.24 カテゴリ 暴行罪

刑事事件加害者の示談|示談をする3つのメリットと注意点

示談とは、事件・事故を起こした加害者が被害者に対し賠償金(示談金)を支払い、当事者同士で和解する方法です。示談が行なわれる事件には大きく分けて交通事故と刑事事件があります。
Lgf01a201401201600
公開日2018.7.24 カテゴリ 暴行罪

器物破損で逮捕されたときの流れと刑を軽くする方法

酔っ払って、物を壊してしまった。器物破損での逮捕は、比較的罪の軽い犯罪です。しかし、軽いからこそ身の回りでもよく発生する犯罪でもあります。
Lgf01a201407060900
公開日2018.7.23 カテゴリ 暴行罪

誤認逮捕の実例と無実にも関わらず逮捕された場合の正しい対...

誤認逮捕とは、警察などの捜査機関が無実の人物を逮捕してしまうことです。
Pixta_24138354_s
公開日2018.7.19 カテゴリ 暴行罪

実名報道とは|匿名報道との判断基準とプライバシー侵害等の...

実名報道(じつめいほうどう)とは、マスメディアの報道において関係者の実名を明示することを言います。今回は、実名報道の問題点や、実名報道されてしまった際の対処法などをお伝えします。
Re_pixta_9951091_s
公開日2018.7.17 カテゴリ 暴行罪

暴行罪で逮捕されたら|示談金相場と示談交渉のポイント

暴行というと、殴る蹴るなどの暴力行為を思い浮かべますが、法律上の暴行罪はもっと広い内容が含まれます。実際にどのようなケースで暴行罪が成立するのでしょうか。暴行罪の成立要件と、万が一事件に発展してしまっ...
Pps_sakuranoenburemu_tp_v
公開日2018.7.12 カテゴリ 暴行罪

未成年が逮捕された後の手続きの流れと家族に出来る対処法

未成年が逮捕された場合、成人が逮捕された場合とは若干違いますので、こちらでは未成年が逮捕された後の手続きの流れと対処法についてご説明していきます。
Lgf01a201309190900
公開日2018.7.12 カテゴリ 暴行罪

取り調べの実態と有効に進めていくための3つの方法

取り調べとは、被疑者や参考人に出頭を求めて、事件に関する内容の事情を聴取することです。取り調べに強制力はありませんが、逮捕・勾留されている被疑者は退去することが出来ません。
89件の 暴行罪コラム 110件を表示