暴行罪のコラム一覧

暴行罪にまつわる、お役立ちコラム一覧です。

 > 
 > 
暴行罪
キーワードからコラムを探す

暴行罪コラム 一覧

80件の 暴行罪コラム 110件を表示

%e5%8b%be%e7%95%99
公開日2018.2.19 カテゴリ 暴行罪

勾留とは|勾留される要件と早期に身柄を釈放してもらうため...

勾留(こうりゅう)とは、逮捕された被疑者、もしくは被告人を刑事施設に留置して拘束することで、逃亡や証拠隠蔽を防ぐために行います。
Courthouse-steps1
公開日2018.2.19 カテゴリ 暴行罪

刑事裁判の全て|知っておくべき基礎知識

刑事裁判とは、犯罪を起こした疑いのある人が本当に犯罪を行ったのか(有罪か無罪か)。もし行ったとしたのならどの程度の刑罰を与えるのか(懲役何年や罰金何十万円など)。などを決める裁判です。
Gf01a201503231800
公開日2018.2.19 カテゴリ 暴行罪

刑事事件の身元引受人|身元引受人が必要な場合とその役割

刑事事件での身元引受人(みもとひきうけにん)とは、逮捕によって身柄を拘束された被疑者(被告人)の監督を行なう人の事を言います。
L201109100600
公開日2018.2.19 カテゴリ 暴行罪

少年院の実態|入所までの流れと少年院での生活

少年院(しょうねんいん)とは、家庭裁判所から保護処分として送致された少年を収容するための施設を言います。
Ori
公開日2018.2.19 カテゴリ 暴行罪

刑罰の「拘留」と処分の「勾留」|拘留と勾留の違い

拘留(こうりゅう)とは、日本の刑罰の種類の1つで「1日以上30日未満」の間、刑務施設に収監する刑罰です。
%e4%bf%9d%e9%87%88
公開日2018.2.15 カテゴリ 暴行罪

保釈の条件と申請から保釈金を納めて解放されるまでの流れ

保釈は、刑事裁判の公判を待つ勾留中の被告人が、保釈金を納付して刑事裁判までの間、一時的に身柄を解放させる制度です。ここでは釈放との違いや保釈金の相場、保釈の申請方法と条件について解説しています。
Ozpa88_seikenduki20130707170509_tp_v
公開日2018.2.15 カテゴリ 暴行罪

正当防衛の定義|正当防衛と認められるための5つの条件

正当防衛とは、刑法36条1項に「急迫不正の侵害に対して自己または他人の権利を防衛するため、やむを得ずした行為」とあり、犯罪から自分や他人の身を守るために、やむを得ず行った行為を言います。
Lgf01a201303252200
公開日2018.2.15 カテゴリ 暴行罪

威力業務妨害とは|業務妨害に関する罪と刑法での罰則や例

威力業務妨害(いりょくぎょうむぼうがい)とは、威力により相手の業務を妨害する行為です。威力とはデモや街宣行為などがあります。
Unnamed
公開日2018.2.15 カテゴリ 暴行罪

起訴されると99.9%の確率で有罪|不起訴処分となる3つ...

起訴と不起訴の違いは有罪と無罪ほどの違いと言っても過言ではありません。この記事では不起訴処分を条件をできるだけ分かりやすくまとめ、不起訴獲得のためにできること、弁護士の必要性について解説しています。
%e9%80%ae%e6%8d%95%e7%8a%b6
公開日2018.2.14 カテゴリ 暴行罪

逮捕状の基礎知識|よくある疑問や逮捕の仕組みまとめ

逮捕状は、現行犯以外で誰かを逮捕する際に必ず必要になる書類ですが、警察官等が裁判所に請求し、裁判官の審査を経たうえで発布されることになっています。今回は、逮捕状の基本やよくある疑問をご紹介いたします。
80件の 暴行罪コラム 110件を表示