> 
 > 
暴行罪
キーワードからコラムを探す
Sidebar_writer_recruit

暴行罪コラム 一覧

96 件の暴行罪コラム 8190件を表示

New_pixta_16888643_s
公開日2016.8.26 カテゴリ 暴行罪

国が弁護士費用を負担する国選弁護人にはデメリットも多い

国選弁護人とは、逮捕・勾留された人が貧困等の理由で私選弁護士を呼べない際に、国が弁護士費用を負担して選任する弁護人のことで、活動内容は私選弁護人と同じ弁護活動をしてくれます。
%e5%be%ae%e7%bd%aa%e5%87%a6%e5%88%86
公開日2016.7.5 カテゴリ 暴行罪

微罪処分は逮捕後の最速の釈放|微罪処分となるための基準

微罪処分とは、軽い犯罪を起こしてしまい、逮捕されたとしても、その後、警察が微罪と判断し、身元引受人に被疑者を引き取ってもらうことで、刑事手続が終了することです。
New_pixta_28030440_s
公開日2016.7.4 カテゴリ 暴行罪

傷害罪で逮捕されるケースとは?|傷害事件の刑罰や暴行罪と...

もし身近な人が傷害事件を起こした場合、どのような流れで逮捕から公判まで進んでいくのか、分かる人は少ないかと思います。傷害事件から公判までの流れを解説し、少しでも不安を和らげることができればと思います。
%e6%9a%b4%e8%a8%80
公開日2016.7.4 カテゴリ 暴行罪

暴行罪とは|成立する構成要件と傷害罪との違い

暴行罪と聞くと、殴る蹴るなどの乱暴なイメージを想像してしまいますが、法律において、暴行は必ずしもそのような場面だけではなく、実に様々なケースが暴行罪に当てはまります。
公開日2016.6.10 カテゴリ 暴行罪

身内が逮捕された後の相談先と相談前に心がけておくこと

身近な方が逮捕されたのであれば、すぐに弁護士へ相談してください。今回は身内が逮捕された後に相談すべき相談先と相談前に心がけておくことをお伝えします。
公開日2016.6.8 カテゴリ 暴行罪

無料法律相談先まとめ|賢い相談先の選び方と相談方法

今回は、無料法律相談を考えている皆様へ賢い無料法律相談の相談先選び方と、適した相談方法、実際に相談する前に用意できているとなお良い事をご紹介していきます。
%e9%bb%99%e7%a7%98%e6%a8%a9
公開日2016.4.19 カテゴリ 暴行罪

黙秘権とは|利用する際の注意点と知っておくべきデメリット

黙秘権とは、刑事事件の捜査で行なわれる取り調べの際に自分にとって不利益な供述にならないために、終始沈黙し、陳述を拒むことができる権利です。黙秘権は刑事訴訟法でもしっかりと権利として認められています。
Pak86_hannzaitejyou20131005500_tp_v1
公開日2016.4.19 カテゴリ 暴行罪

一般人も逮捕ができる私人逮捕|私人逮捕ができる条件と方法

犯罪はいつ起きるのかわかりません。そのようなときに事件解決を果たすために活躍するものが私人逮捕です。犯罪から一般市民を守るために警察機関があります。
%e7%8f%be%e8%a1%8c%e7%8a%af%e9%80%ae%e6%8d%95
公開日2016.4.1 カテゴリ 暴行罪

現行犯逮捕の条件と流れ|もし現行犯逮捕されてしまったら

現行犯逮捕とは、現に罪を行っている、又は行い終わった直後の現行犯人を逮捕することで、逮捕状なしで警察官・検察官・それ以外の一般人でも誰でも現行犯逮捕することが出来ます。
Sagasu
公開日2016.2.24 カテゴリ 暴行罪

刑事事件を得意とする弁護士の選び方と良い弁護士の特徴

刑事事件での逮捕は突然起きます。賢い弁護士の選び方と迅速な対応で、結果も大きく変わってきます。
96 件の暴行罪コラム 8190件を表示