9ページ目 暴行罪のコラム一覧

暴行罪にまつわる、お役立ちコラム一覧です。

 > 
 > 
暴行罪
キーワードからコラムを探す

暴行罪コラム 一覧

87件の 暴行罪コラム 8187件を表示

Lgf01a201408171000
公開日2015.12.22 カテゴリ 暴行罪

法定刑ごとの公訴時効一覧と過去の未解決事件一例

公訴時効とは、刑事上の時効の概念で、犯罪が終わってから一定期間が過ぎると、公訴の提起(起訴)ができなくなることです。
Lgf01a201309190900
公開日2015.12.18 カテゴリ 暴行罪

取り調べの実態と有効に進めていくための3つの方法

取り調べとは、被疑者や参考人に出頭を求めて、事件に関する内容の事情を聴取することです。取り調べに強制力はありませんが、逮捕・勾留されている被疑者は退去することが出来ません。
Ninnpu
公開日2015.12.2 カテゴリ 暴行罪

中絶でも堕胎罪が成立する要件と妊娠に関するトラブル対処法

堕胎罪とは、自然の分娩(出産)より前に、人為的に胎児を母体から分離・排出する罪です。結果的に胎児が死亡したかどうかは無関係で、胎児を母体内で殺すことも堕胎罪となります。
%e8%a6%b3%e5%bf%b5%e7%9a%84%e7%ab%b6%e5%90%88
公開日2015.11.13 カテゴリ 暴行罪

観念的競合の考え方|牽連犯・併合罪との違い

観念的競合とは、1つの行動で2つ以上の犯罪を起こすことです。刑罰の考え方としては、2つ以上の犯罪の中で最も重い犯罪の刑罰が対象となります。
%e9%80%ae%e6%8d%95%e5%be%8c
公開日2015.11.6 カテゴリ 暴行罪

逮捕後の流れと手を打つべき5つのポイント

警察に何度も逮捕されてしまうような人はそこまでいません。自分や家族が突然逮捕されてしまったら、今後どのような流れになるのか不安の方も多いと思います。
%e6%9b%b8%e9%9d%a2
公開日2015.10.13 カテゴリ 暴行罪

家にいながら起訴される在宅起訴と状況による事件の解決方法

在宅起訴とは、被疑者が刑事施設に身柄を拘束されていない状態(在宅中)で起訴されることです。在宅起訴は、軽微な事案であって被疑者も事実を認めているため被疑者の逃亡や罪証隠滅のおそれがない場合
20150813-00010001-fumfum-000-1-view
公開日2015.8.26 カテゴリ 暴行罪

接見禁止の理由と、接見禁止でも面会をするための方法

接見禁止とは、逃亡、または証拠隠滅、第三者との口裏合わせなどの疑いがある被疑者に対して、弁護士以外の面会、書類(手紙)の受け渡しを禁止することができる。という、刑事訴訟法の規定になります。
87件の 暴行罪コラム 8187件を表示