【早期釈放なら】弁護士法人東京スタートアップ法律事務所の事務所情報

刑事事件弁護士検索

刑事事件弁護士ナビ > 東京都の刑事事件弁護士 > 千代田区の刑事事件弁護士 > 【早期釈放なら】弁護士法人東京スタートアップ法律事務所
Office info 202009171825 21571
Office info 202009171825 21571 Office info 201910172006 21572 Office info 202009171634 21573
弁護士事務所詳細
【早期釈放なら】弁護士法人東京スタートアップ法律事務所
東京都
弁護士 中川 浩秀 安田 剛 高島 宏彰 小林憲司 原 央呂子 長山 萌

東京都千代田区麹町6-6-2東急四谷ビル5F

Btn map
最寄 JR中央・総武線「四ッ谷駅」 徒歩2分
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。

まずは、お気軽にお問い合わせください

電話番号 050-5228-1949

10時46分現在、相談受付中です。

10時46分営業時間中
お伺いする個人情報は,守秘義務に従い,相談対応以外の目的では利用しません。
弁護人選任予定の方専用の相談ダイヤルにつき,ご質問のみはお受けできかねます。

  • 痴漢・わいせつ
  • 暴行罪・傷害罪
  • 殺人罪
  • 窃盗罪・万引き
  • 詐欺罪
  • 薬物・大麻
【早期釈放なら】弁護士法人東京スタートアップ法律事務所
10時46分営業時間中
お伺いする個人情報は,守秘義務に従い,相談対応以外の目的では利用しません。
弁護人選任予定の方専用の相談ダイヤルにつき,ご質問のみはお受けできかねます。
電話で問合せする
050-5228-1949
メールで問合せする
事務所所在地
東京都千代田区麹町6-6-2東急四谷ビル5F

臨時相談窓口について

当事務所では、コロナウイルス対策の一環として、お電話でのご相談・ご依頼もお受付しています。お気軽にお問い合わせください。

なお、ご来所でのご相談も引き続き受け付けておりますのでお電話の際にご希望をお伝えください。


  1. 家族が逮捕された、どうしていいのかわからない
  2. 仕事や学業に影響ができないよう、すぐに釈放してほしい
  3. 前科や実刑を回避してほしい
  4. 被害者に謝罪して示談してほしい
  5. 家族や窃盗や薬物で逮捕、再逮捕されてしまった など

特にご家族が逮捕されている場合は、刑事裁判になる前に、迅速な対応が必要です。今すぐにご連絡ください。

窃盗や、薬物以外にも、

傷害事件、詐欺事件、性犯罪、児童買春、強制性交、裁判員裁判対象事件、痴漢、盗撮、過失運転、危険運転、ひき逃げ、横領

といった事件にも対応が可能です。

 

 

【検事出身の弁護士も在籍!】

先回りの対応で、前科をつけない為にスピード対応!

刑事事件は対応が遅れれば遅れるほど前科が付く可能性が高くなります。ご家族が逮捕された方は、当事務所へご相談ください。
 

【元検事の強み1】 早期釈放のノウハウに精通!

意見書を裁判所へ提出することで、早期釈放在宅捜査となるように対応していく方法もあります。
 

【元検事の強み2】 裁判になっても的確な対応が可能!

検察の観点からも事件を見ることができるため、裁判になっても、相手に対してどう動くべきなのか、先回りした的確な対応が可能です。
 

ページ下部に刑事事件Q&Aがございます。刑事事件でよくあるご質問にお答えしていますので、よろしければご覧ください。

 

弁護士法人東京スタートアップ法律事務所が選ばれる4つの強み

 

即日接見のスピーディーな対応

当事務所では即日接見をモットーに、スピーディな対応を重要視しております。

事務所所在地「四ツ谷駅徒歩1分」という利便性を活かして、ご連絡をいただいたあと、状況によってはそのまま警察署へ直行することも可能です。

 

②当日・休日・夜間早朝の相談から即日接見可

刑事事件は時間との勝負です。当日の急なご相談はもちろん、休日・夜間対応も可能です。特にご家族の逮捕は、早朝に警察がやってくるケースもあります。

 

当事務所では、午前8:30~ご相談をお受けしていますので、すぐの接見が可能です。まずはお電話かメールにてご相談ください。

 

緊急性が高いものは、すぐに接見へ向かい、詳細を把握してから、改めて説明させていただきます。

 

また営業時間外のご相談に関しては、内容を正確に把握したいので、メールでご状況をご説明ください。確認次第、お電話させていただきます。

●お電話の際にこちらをお伝えいただくとスムーズです●

  1. お名前と、ご連絡先
  2. 現在の状況(逮捕された・勾留された・起訴されたなど)
  3. お住いの地域・逮捕された警察署(接見のため)
  4. 分かる範囲で罪名(窃盗をした・薬物と言われたなど)

※お名前とご連絡先は、その後の見通しをお伝えするために必要です。秘密厳守で対応しておりますので、ご安心ください。

 

元検事の弁護士も在籍!一歩先を行く対応が可能

当事務所には、元検事」の経歴を持つ弁護士も在籍しています。

検事としての立場や業務(捜査の進め方・処理の仕方など)にも精通しているからこそ、的確な対処ができ、あなたやご家族の早期釈放・前科の回避・不起訴や無罪の獲得などを見据えた一歩先を行く対応が可能です。

 

④安心の料金体系とお支払方法

相談料は初回60分無料です。ご依頼後は次のような弁護活動を行います。

 

  • 逮捕されてしまったご家族との接見・取調べへの助言
  • 刑事・検察官への連絡
  • 釈放や長期身柄拘束を避けるための活動
  • 不起訴処分を獲得するための活動
  • 被害者との示談交渉
  • 保釈請求
  • 刑事裁判における陳述など

弁護活動のために、ご依頼者様からは下記の料金をいただいております。

 

項目

費用と説明(税別)

相談料

0円/60分

※ご相談内容(被害者の方からのご相談等)によっては

1時間1万円(税抜)の有料でのご案内になります。

着手金

20万円〜

ご依頼時にかかる費用です。

報酬金

20万円〜

事件終結後にかかる費用・成功報酬です。

接見費用

3〜5万円/1回

留置所・拘置所等に接見に伺うときの費用です。

※接見のみでご依頼いただいた場合にかかる費用です。

正式にご依頼いただいた場合は着手金の中に含まれております。

※示談や保釈請求には、被害者へお支払いする示談金や、裁判所に納める保釈金が別途必要です。(保釈金は裁判に出廷すれば返還されます)

 

弁護士費用に関してはカード払い対応可能で明確な費用とご利用しやすい金額で設定させて頂いております。

 

弁護士費用に関しては、事件など内容によっても左右されますが、ご状況に応じて柔軟に対応いたします。お気軽にご相談ください。

 

500件以上の豊富な解決実績

過去、500件以上の刑事事件の弁護を経験してきました。裁判員裁判も複数件経験しております。

 

これまでの豊富な実績、粘り強い交渉、フットワークの軽さを武器に、クライアントの権利を守るため、全力で対応いたします。

 

弁護士法人東京スタートアップ法律事務所の解決事例

事例1 実刑の可能性が高かった傷害事件を示談成立で不起訴処分を獲得した事例

東京都在住 男性/40代

◆解決結果◆(▼クリックで表示)

粘り示談交渉の結果、不起訴処分を獲得することができました!

ご依頼者様の妻から、「夫が居酒屋で、酔った勢いで、他のお客とケンカの末、ケガをさせてしまい、逮捕された。過去にも同様の罪で前科もあり、出所したばかり。このままだとまた実刑となってしまうので弁護してほしい」とご相談を受けました。
すぐにご本人と接見を行い、意思を確認したのちに、被害者への謝罪文を書いてもらいました。その後、被害者の方と示談を行うため、担当検事から連絡先を教えてもらい、被害者の方とお会いしました。
まずは、いきなり示談交渉に入るのではなく、相手が反省している旨を謝罪文と共に伝え、示談交渉に入りました。被害者の方は当然、なかなか応じてはもらえませんでしたが、謝罪を重ね、粘り強く交渉しました。
結果、なんとか示談に応じていただくことができ、示談書と共に検事に嘆願を行い、不起訴処分を獲得することができました。
刑事事件では、起訴・不起訴の判断は20日程度しかなく、その間に被害者に謝罪をして、示談を成立させるなどしなければなりません。
今回のケースでは、被害者にとってもなかなか応じていただきにくく、何度もお会いして、粘り強く交渉致しました。刑事事件では、時間の制限があるため、早めにご相談ください

 

事例2 詐欺事件で保釈・執行猶予を獲得できた事例

神奈川県在住 男性/50代

◆解決結果◆(▼クリックで表示)

詐欺事件で執行猶予を得られ、今は犯罪と無縁な生活をおくっていらっしゃいます。

「知人が複数名から総額500万円以上の金銭を騙し取る詐欺行為で逮捕されてしまった」といったご相談を受け、まずはご本人が留置されている警察署へ接見に行きました。
ご本人からお話をよくお聞きして、今後の方針を決定しました。
弁護活動として、被害者の方へ謝罪文を届け、被害金額を少しでも賠償させていただきました。
逮捕や勾留を受けた場合、当然ご本人は、非常に不安定な状態になりますので、ご本人の心のケアも重視し、労を惜しまずに頻繁に接見を行いました。
今後の方針や、執行猶予後の生活や仕事をどうしていくのか、どのように再犯を防ぐのか、更生していくのかといった観点から、徹底的に話し合いを重ねました。
ご本人の再スタートを切るためのサポートに力を尽くしました。
結果、保釈が認められ、執行猶予を獲得することができました。罪を犯してしまいましたが、しっかりと反省し、現在は新しい職に就き、新生活をおくっていらっしゃいます。

 

事例3 痴漢事件において早期身柄解放及び示談成立による不起訴処分を獲得した事例

千葉県在住 男性/30代

◆解決結果◆(▼クリックで表示)

結果として不起訴処分を獲得することができました!

早朝から事務所宛に電話を頂き、「夫が通勤電車内で痴漢行為をして逮捕されてしまい警察に身柄拘束されている。勤めている会社のこともあるので、早期に身柄を解放して前科などがつかないようにしてほしい」というご相談を受けました。すぐに警察署に足を運び、本人との接見(面会)を申し入れました。その場で本人に対して、権利保護に関する様々なアドバイスを行いました。また、認否(当該犯罪行為を認めるかどうか)や会社との関係、ご家族との関係についても確認し、見通しも含めて最善の手段は何かということをご提案させていただきました。その間に、当事務所にご家族をお呼びして身元引受書を作成いただきました。すぐさま身柄解放の意見書を作成し、いただいた身元引受書を添付して検察官に提出しました。結果、無事に身柄を解放されました。その後、ご依頼者様には普段通りの生活を営んでもらいつつ、当職の方で被害者の方と粘り強く示談活動を行い、無事示談が成立しました。今度は、その示談書及び弁護士としての意見(不起訴相当であるとする内容のもの)も提出し、結果として不起訴処分を獲得することができました。

 

刑事事件のQ&A

Q家族から弁護士に依頼することはできますか?

◆回答はこちら◆(▼クリックで表示)

A家族から弁護士を選任することは可能です。刑事訴訟法上、被告人・被疑者の法定代理人(両親等)、保佐人、配偶者、直系の親族(親子)、兄弟姉妹は、弁護士を選任することが認められています。

 

Q逮捕されると、会社や学校にバレますか?

◆回答はこちら◆(▼クリックで表示)

A警察から逮捕の事実について会社や学校に連絡することは基本的にありません。ただ、捜査の必要性がある場合は学校や会社に問い合わせをし、逮捕の事実が伝わってしまうことがあります。
また、勾留期間は、最長で23日にもなるため、早期に解放されなければ、仕事や学業へ影響が生じる恐れがあります。

 

Q逮捕されると、前科がつくのでしょうか?

◆回答はこちら◆(▼クリックで表示)

A逮捕だけでは前科はつきません。また、裁判が行われた場合でも無罪判決が下された場合はつきません。
刑事事件の有罪率は99.9%と言われていますので、起訴(刑事裁判)されれば高確率で有罪、前科がついてしまう可能性はあります。
早期に不起訴処分(刑事裁判にならないこと)を獲得すれば、逮捕の前歴はつきますが、前科はつきません。

 

解決までの流れ

1メール・電話で問い合わせ​

まずはメールか電話でお問合せ下さい。


2弁護士に無料相談​

ご家族が逮捕されたような緊急の場合は、先に接見を行い、その後状況を把握致します。

その後、お会いして状況、今後の流れや見通し、適切な解決手段、弁護士費用の説明をいたします。秘密厳守ですので、ご安心下さい。


3ご依頼​

弁護士からの説明にご納得をいただけましたら、ご契約となります。速やかに弁護活動をスタートさせていただきます。

弁護士紹介

代表弁護士 中川 浩秀 東京弁護士会所属

これまでの豊富な実績、粘り強い交渉、フットワークの軽さを武器に、クライアントの権利を守るため、全力で対応いたします。

 

 


弁護士 安田 剛 第一東京弁護士会所属

刑事事件は初動の対応が重要です。ご家族が逮捕されたというような知らせを受けた場合には、慌てず当事務所へご連絡ください。

 

 


弁護士 高島 宏彰 第二東京弁護士会所属

迅速な対応でサポートし、「この事務所に頼んで良かった」と思っていただけるよう、最大限努力いたします。

 

 


弁護士 小林 憲司 東京弁護士会所属

当事務所では土日祝8時~19時定休日なしで対応しており、どんなタイミングでも出来る限り早くかけつけます。

 

 


弁護士 原 央呂子 東京弁護士会所属

女性弁護士ならではの繊細な対応を常に心がけております。

 

 


弁護士 長山 萌 第二東京弁護士会所属

依頼者が気兼ねなく、聞けるようなアットホームな弁護士でありたいです。

 

 


弁護士 橋詰 悠佑 第一東京弁護士会所属

約9年間、検察庁で検事として職務にあたっていました。その経験を活かし、弁護士として少しでも皆様のお力になれるよう力を尽くしてまいります。

 

 

【刑事事件】弁護士費用
項目 費用 説明
相談料 0円/60分

初めて弁護士へ相談する際にかかる費用

※ご相談内容(被害者の方からのご相談等)によっては1時間1万円(税抜)の有料でのご案内になります。
料金はご状況に応じて柔軟に対応いたします。お気軽にご相談ください。

着手金 20万円〜

弁護士として選任する際にかかる費用

料金はご状況に応じて柔軟に対応いたします。お気軽にご相談ください。

報酬金 20万円〜

事件終結後にかかる費用・成功報酬

料金はご状況に応じて柔軟に対応いたします。お気軽にご相談ください。

接見費用 3〜5万円/1回

留置所・拘置所等に接見に伺うときの費用

留置所・拘置所等に接見に伺うときの費用になります。
※接見のみでご依頼いただいた場合にかかる費用です。正式にご依頼いただいた場合は着手金の中に含まれております。

合計 40万円〜

最終的にお支払いいただく費用の合計

各種料金は、税別のものとなっております。

※事件の内容・状況・弁護方針により変動しますので、目安としてご参考のうえ、依頼前には必ず見積もりをご確認ください。
※示談金・賠償金・罰則金などは別途費用が必要です。

お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
電話番号 050-5228-1949
弁護士事務所情報
事務所名【早期釈放なら】弁護士法人東京スタートアップ法律事務所
弁護士 中川 浩秀 安田 剛 高島 宏彰 小林憲司 原 央呂子 長山 萌
所属団体東京弁護士会
住所 東京都千代田区麹町6-6-2東急四谷ビル5F
最寄駅JR中央・総武線「四ッ谷駅」 徒歩2分
電話番号050-5228-1949
対応地域 東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県
定休日 無休
営業時間

平日 :08:30〜20:00

土曜 :09:00〜19:00

日曜 :09:00〜19:00

祝祭日:09:00〜19:00

営業時間備考【お電話でのご予約】平日8:30〜20:00、土日祝9:00~19:00
【メールでのご相談】24時間受付中
営業時間外については、メールでご状況をお伝えいただければ、確認次第お電話させていただきます。
お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
電話番号 050-5228-1949
アクセスマップ
Btn map large