• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
北海道
相談内容
器物破損

大関・角田総合法律事務所の事務所情報

刑事事件弁護士検索

Office info 202103291105 28491 w500
Office info 202103291105 28491 w500 Office info 202004071411 28492 w500 Office info 202004071411 28493 w500
弁護士事務所詳細
大関・角田総合法律事務所
東京都
弁護士 角田 洋輔

東京都港区港南2-16-1品川イーストワンタワー7階

Btn map
最寄 JR品川駅直結徒歩2分・京浜急行電鉄 品川駅5分
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。

まずは、お気軽にお問い合わせください

電話番号 050-5228-1999

現在、相談受付時間外です。

お伺いする個人情報は,守秘義務に従い,相談対応以外の目的では利用しません。
弁護人選任予定の方専用の相談ダイヤルにつき,ご質問のみはお受けできません。

  • 痴漢・わいせつ
  • 暴行罪・傷害罪
  • 器物破損
  • 窃盗罪・万引き
  • 横領罪・背任罪
  • 詐欺罪
  • 薬物・大麻
  • ひき逃げ・当て逃げ
  • 少年事件
大関・角田総合法律事務所
※現在は営業時間外となります。メール問合せのご利用をオススメします。
電話で問合せする
050-5228-1999
メールで問合せする
事務所所在地
東京都港区港南2-16-1品川イーストワンタワー7階

このような状況の方は、一刻も早く当事務所へご相談ください

《ご家族・知人が逮捕されてしまった方》

  • 突然警察が自宅に来て、家族が逮捕された
  • 知人が警察に連行されてしまった
  • 家族を逮捕したと警察から連絡が入った
  • 身柄を拘束されている家族/知人を1日も早く釈放してほしい

 

《ご本人様》

  • 人を殴り、怪我を負わせてしまった
  • つい出来心で痴漢/盗撮をしてしまった
  • 警察署に来るよう、呼び出しを受けた
  • 警察から呼び出しを受け、在宅事件にすると言われた
  • 会社で横領をしてしまい、自宅待機を命じられている
  • 示談をしたいので代わりに交渉してほしい
  • 前科を付けたくない/執行猶予を得たい

 

刑事事件では迅速な判断が必要不可欠です

逮捕されてしまった場合

逮捕後は、72時間以内に行動することが結果の分かれ道です。

早い段階で弁護士が介入し、対処することで、

  • 早期釈放
  • 不起訴の獲得
  • 前科の回避

など、普段の生活・社会復帰への影響を最小限に抑えやすくなります。

 

在宅事件となっている場合

身柄を拘束されていないからといって、安心はできません。

在宅事件の場合、逮捕された場合と違って、いつ起訴の判断をされるかが明確に分からないため、突然起訴され、手遅れになってしまうこともあれば、長期間にわたり「起訴されるかもしれない…」と不安な気持ちで過ごすことにも繋がります。

いずれにせよ、起訴された場合、高確率で有罪となってしまうので、早い段階で弁護士へご依頼いただくことをおすすめいたします。

 

大関・角田総合法律事務所が選ばれる理由

【即日・夜間・休日対応】フットワークの軽さが強みです

「急なトラブルで至急対応してほしい」
「仕事終わり・出勤前に面談したい」
「休日しか相談できない」


刑事事件は突発的に発生することも多いため、緊急対応が必要な場合も珍しくありません。

加えて、お仕事などのために、日中や平日に都合のつかない方もいらっしゃると思います。ご安心ください。

当事務所は、原則として土曜日も業務を行っており、また事前にご予約をいただければ、その他休日に関しても面談対応が可能です。

また、各方面からアクセス良好な品川駅の立地を活かして、お仕事後や出勤前における夜間・早朝対応も可能です。

緊急対応が必要な事案については、可能な限り即日対応を行っておりますので、まずは一度ご連絡ください。

 

話しやすい雰囲気づくりを大切にしております

 

弁護士 角田洋輔からのご挨拶

これまで多くの刑事事件を経験しました。

トラブルで不安なご依頼者の方が一日も早く安心できるよう、迅速に対処すること、またご依頼者の方の利益を最大化することを何より重視しております。

そのために、フットワーク軽く迅速な対応を心掛け、日々の弁護活動に取り組んでいます。当事務所に是非一度、ご相談にお越しください。

依頼者様のご期待に添えるよう、最善を尽くしサポートいたします。

 

これまでの解決実績紹介

迅速な対応で保釈決定がなされ、仕事に影響することなく復帰できた事案

【ご相談者様】
30代男性

【ご相談内容】
執行猶予中の状況で、再度同様の犯罪を行い、起訴された方からのご依頼。

家族の生活を支えるため仕事を継続するご意向が強く、早期に保釈されることを希望されておりました。

【解決結果】
逃亡のおそれがないことなどを複数の証拠によって説明し、保釈決定がなされました。

示談が成立し、不起訴処分となった事案

【ご相談者様】
40代男性

【ご相談内容】
窃盗を働き、逮捕・勾留されてしまった方からのご依頼。

被害者の方との示談を行い、不起訴処分を希望されておりました。

【解決結果】
被害者の方と急ぎ連絡をとり、複数回の交渉の末、示談が成立しました。

示談成立により、早期に検察官は不起訴処分の方針を決定し、そのまま身柄解放となりました。

準抗告が認められ、早期に身体拘束の解放がなされた事案

【ご相談者様】
20代男性

【ご相談内容】
窃盗の案件。逮捕・勾留され、勾留の延長もされてしまったが、早期の身柄解放を望まれた事案。

【解決結果】
勾留延長に対して準抗告(勾留延長に対する不服申立ての手段)の申立てを行い、当該申立てが認められ、早期の身体拘束の解放が認められました。

 

【品川駅直通】徒歩2分の好アクセス

JR・新幹線・京浜急行電鉄「品川駅」港南口から徒歩2分

駅直結となっておりますので、雨天時も雨に濡れずにご来所いただけます。

【刑事事件】弁護士費用
項目 費用 説明
着手金 22万円〜66万円 

弁護士として選任する際にかかる費用

ご依頼時にいただく費用です(金額は税込となります)

※事件の難易度・複雑度・特殊性によって金額が変動いたしますので、目安としてご参考ください。ご依頼前に正式にお見積もりいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
※起訴前から、起訴後も引き続きご依頼いただく場合は、差額分を着手金としていただきます。

報酬金 22万円〜66万円

事件終結後にかかる費用・成功報酬

解決時にいただく費用です(金額は税込となります)

合計 44万円~132万円

最終的にお支払いいただく費用の合計

※金額は税込となります。
※ご相談内容により、変動することがございます。詳細についてはお問い合わせください。

※事件の内容・状況・弁護方針により変動しますので、目安としてご参考のうえ、依頼前には必ず見積もりをご確認ください。
※示談金・賠償金・罰則金などは別途費用が必要です。

お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
電話番号 050-5228-1999
弁護士事務所情報
事務所名大関・角田総合法律事務所
弁護士 角田 洋輔
所属団体第二東京弁護士会
住所 東京都港区港南2-16-1品川イーストワンタワー7階
最寄駅JR品川駅直結徒歩2分・京浜急行電鉄 品川駅5分
電話番号050-5228-1999
対応地域 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県
定休日 日曜  祝日 
営業時間

平日 :09:00〜22:00

土曜 :09:00〜13:00

営業時間備考土日祝日・夜間も可能な限り対応しております。万が一お電話に出られなかった場合は、弁護士より折り返しご連絡差し上げますので、お気軽にご相談ください。
お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
電話番号 050-5228-1999
アクセスマップ
Btn map large