• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
北海道
相談内容
器物破損

坂田法律事務所の事務所情報

刑事事件弁護士検索

Office info 202011051226 30391
Office info 202011051226 30391 Office info 202011051220 30392 Office info 202011051213 30393
弁護士事務所詳細
坂田法律事務所
東京都
弁護士 坂田 紘一

東京都新宿区市谷台町5-3 第二光ビル102

Btn map
最寄 【新宿エリア】御苑前・曙橋
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。

まずは、お気軽にお問い合わせください

電話番号 050-5228-2024

現在、相談受付時間外です。

お伺いする個人情報は,守秘義務に従い,相談対応以外の目的では利用しません。
弁護人選任予定の方専用の相談ダイヤルにつき,ご質問のみはお受けできません。

  • 性犯罪
  • 痴漢・わいせつ
  • 買春・援助交際
  • 盗撮・のぞき
  • 暴行罪・傷害罪
  • 恐喝罪・脅迫罪
  • 器物破損
  • 窃盗罪・万引き
  • 横領罪・背任罪
  • 詐欺罪
  • 薬物・大麻
  • ひき逃げ・当て逃げ
  • 少年事件
坂田法律事務所
※現在は営業時間外となります。メール問合せのご利用をオススメします。
電話で問合せする
050-5228-2024
メールで問合せする
事務所所在地
東京都新宿区市谷台町5-3 第二光ビル102

【累計対応件数500件以上】実績のある弁護士をお選びください

警察からの連絡、このような内容はすぐにご相談ください

  • 家族が逮捕されてしまった、どうしていいかわからない
  • 会社や学校に知られないように、すぐに釈放してほしい
  • 起訴(刑事裁判)や、前科や実刑とならないようにしてほしい
  • 以前も同様の罪で逮捕され、前科・前歴がある
  • 被害者に謝罪して、示談にしてほしい
  • 犯罪に関与したために警察からの連絡…今後の見通しを知りたい など


ご家族が逮捕されてしまったような場合、長期の身柄拘束で、仕事・学業にも支障をきたす恐れがあります。
場合によっては実名報道を受けるリスクもありますので、早期にご相談ください。

警察から連絡があり取調べを受けているような、在宅事件といわれるケースでも、適切な対策を行わなければ前科がつく恐れがあります。こういったケースでもまずはご相談ください。
 

【示談成立による早期釈放・不起訴実績多数】

  1.    痴漢行為により逮捕⇒示談の成立により不起訴処分を獲得
  2.    未成年者に対する強制わいせつで逮捕⇒示談の成立により不起訴処分を獲得
  3.    器物損壊・暴行により逮捕⇒示談の成立により不起訴処分を獲得 など他多数
     

※個人情報保護の観点から簡単な内容のご紹介としております。
 

ご相談からご依頼までの流れ

ご家族が逮捕されてしまった方

ご家族や友人・恋人などが逮捕されてしまった方は、まず当事務所へお電話ください。

可能な限り早く接見に向かい、状況を把握致します。
また、取調べへの助言や今後の見通しをお伝えした上で、ご契約が成立すれば、私からご家族へ詳細をお伝えし、本格的な弁護活動を開始致します。

ご家族が逮捕されてしまったとあっては、動揺もあり、どういった内容を伝えるのかわからないという方もいらっしゃるでしょう。お電話の際は下記内容をお伝えいただけますとスムーズです。

 

  1. 逮捕されてしまった方の氏名・連絡の取れる連絡先
  2. 逮捕・拘束された施設(警察署・拘置所など)
  3. 容疑がかかっている罪と、わかる範囲で日時・場所・事件の内容

 

警察からの連絡で、取調べを受けている方へ

在宅事件では、勾留が行われていないために、国選弁護人を選任してもらうこともできず、被害者と直接の示談も難しいことがほとんどです。

通常の事件と同様に、起訴されたり、前科がついてしまう恐れは充分にありますので、油断せずに早期にご相談ください。
在宅事件の場合はご面談にてお話をお伺いし、今後の見通しや弁護活動についてご説明致します。

まずはお電話か、こちらのメールフォームから、ご希望の面談日時を2~3つお伝えください。
 

ご面談でのご相談は1万円(税別)をいただいております。その後ご依頼いただいた場合は、ご面談料を着手金に含みますので、実質無料にてご相談いただけます。

 

弁護士 坂田が選ばれ続ける理由

【実績豊富】示談交渉・早期保釈請求

私 坂田は、これまで累計500件以上の刑事事件に向かい合って参りました。
被害者との示談がまとまったことから、不起訴処分を獲得した豊富な経験があり、示談交渉には自信があります。

早期に示談交渉に合意していただければ、被害届を取り下げてもらえたり、早期釈放や不起訴処分、仮に起訴されても執行猶予を獲得できる可能性が高まります。

ただし、当然被害者の処罰感情は強く、加害者はもちろん、ご家族であっても直接交渉は困難です。(そもそも捜査機関は被害者の連絡先を開示しません)

逮捕されてしまった場合、処分が下されるには勾留から最短で10日程度しかないため、早期にご相談ください。

また、薬物事件など早期に保釈請求を行います。
保釈実績も多数ございますので、手続きに関してぬかりなく対応いたします。
 

場合によっては2名体制で対応するケースもございます。

こちらのページからのお問い合わせでは、私 坂田と、刑事事件の実績がある弁護士がタッグを組んで対応することもございます。2名体制で迅速対応が可能です、お気軽にご相談ください。
 

弁護士費用について

当事務所の料金体系は下表の通りです。

弁護士費用(税別)

面談料

1万円
ただし、ご依頼に至った場合は、着手金に含まれますので、実質無料でご相談いただけます。

着手金

30万円~

報酬金

20万円~

接見費用

3万円~

※こちらはあくまでも目安となる金額です。事案の複雑さや難易度によっても左右されます。ご相談時やご面談時に、具体的な費用をご説明させていただきます。
 

過ちは戻せないからこそ、可能な限り納得のいく解決を

私 坂田は、刑事事件をお受けする際に、疑いをかけられている依頼人だけでなく、被害者にとっても納得できるような解決を心掛けています。

お伝えしたように、刑事事件では示談の成立は処分に大きな影響を与えます。
しかし、だからといって、被害者に無理に示談を迫っても、決して応じてはいただけませんし、1つボタンを掛け違えれば、いい結果を生みません。

被害者に対しても誠心誠意対応すること、納得の上で示談に応じていただけることが、やがて加害者の方のためになると思っています。

過ちは消せませんが、だからこそ真摯な姿勢が重要です。贖罪を行い、犯罪と無縁な生活がおくれるようサポート致しますので、お気軽にご相談ください。

弁護士 坂田からのメッセージ

弁護士 坂田はこれまでさまざまなケースの刑事事件に対応してまいりました。
ご相談者さまのご事情を汲んだうえで最善の解決に向けて尽力いたします。

決して後悔はさせませんので、安心してご依頼いただけますと幸いです。
 

アクセス

ご面談の場所につきましては、メールもしくはお電話にてお伝えさせていただきますので
弁護士からのご連絡をお待ちください。

お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
電話番号 050-5228-2024
弁護士事務所情報
事務所名坂田法律事務所
弁護士 坂田 紘一
所属団体第一東京弁護士会
住所 東京都新宿区市谷台町5-3 第二光ビル102
最寄駅【新宿エリア】御苑前・曙橋
電話番号050-5228-2024
対応地域 東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県
定休日
営業時間

平日 :09:00〜22:00

土曜 :10:00〜18:00

日曜 :10:00〜18:00

祝祭日:10:00〜18:00

営業時間備考18時~22時につきましては弁護士直通電話となります。
土日・祝日でのご相談も可能ですので、まずはお問い合わせください。
お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
電話番号 050-5228-2024
アクセスマップ
Btn map large