• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
北海道
相談内容
器物破損

石原綜合法律事務所の事務所情報

刑事事件弁護士検索

※掲載中の情報は最新情報と異なる場合があります。正確な情報は事務所に直接お尋ねください。
Office info 202105211333 41191 w380
Office info 202105211333 41191 w380 Office info 202105211333 41192 w380 Office info 202105211333 41193 w380
弁護士事務所詳細
石原綜合法律事務所
東京都
弁護士 石原 幸太

東京都新宿区新宿2-5-12FORECAST新宿AVENUE 6階

Btn map
最寄 新宿三丁目駅 C4出口より徒歩約3分/新宿御苑前駅 1番出口より徒歩約3分
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。

まずは、お気軽にお問い合わせください

電話番号 050-5228-4848

現在、相談受付時間外です。

お伺いする個人情報は,守秘義務に従い,相談対応以外の目的では利用しません。
弁護人選任予定の方専用の相談ダイヤルにつき,ご質問のみはお受けできません。

「刑事事件ナビを見て電話をした」と伝えるとスムーズです

  • 性犯罪
  • 痴漢・わいせつ
  • 盗撮・のぞき
  • 暴行罪・傷害罪
  • 恐喝罪・脅迫罪
  • 器物破損
  • 窃盗罪・万引き
  • 横領罪・背任罪
  • 詐欺罪
  • 薬物・大麻
  • ひき逃げ・当て逃げ

逮捕されていない方にも弁護士は必要です

刑事事件を起こして逮捕された場合には、捜査への対応や今後の方針を決めることから、迅速な刑事弁護を要します。

 

しかし逮捕されずに、身体拘束を受けていない在宅事件の場合においても、弁護士は重要な役割を持ちます。

 

弁護士をつけずにいると、知らない間に起訴されてしまったり、身柄を拘束されてしまったりする可能性があります。

 

身体拘束を受けていない在宅事件であったとしても、身体拘束を受けている場合と同じように、弁護士への相談をご検討ください。

 

起訴前の刑事弁護によって有罪を避けられる可能性があります

実は逮捕されたり取調べを受けたりしたからといって、犯罪者になるわけでも前科がつくわけでもありません。

 

前科がついて犯罪者となるのは、起訴後に刑事裁判を受け、有罪判決が出た場合です。

 

そのため検察が不起訴の判断を下せば、そもそも刑事裁判を受ける必要がなくなるため、有罪になることはありません。

 

しかし刑事裁判になった場合は、極めて高い確率で有罪判決となります。

刑事弁護の重大なチャンスは、検察が起訴・不起訴の判断をする前です。

 

不起訴を目指した贖罪・示談

検察が不起訴を判断する理由はいくつかありますが、こちらからの働きかけで得られる不起訴理由は「起訴猶予」です。

 

犯罪の事実が明白であるものの、被疑者の性格や年齢や境遇、情状などを鑑みて、起訴を見送ることを指します。

特に重要な『情状』は、簡潔にいえば「被害の回復」、「反省具合」、「犯行に至った背景」です。

 

被害の回復や反省を示すために有効な手段は、被害者に対して、贖罪として示談を行うことです。

 

決して「お金を渡して納得してもらう」ということではありません。

誠心誠意謝罪をして、再犯防止を近い、損害賠償や慰謝料として示談金を受け取っていただくことを指します。

 

弁護士は反省と贖罪のお手伝いとして、以下のようなサポートをいたします。

  • 被害者の方へ代理として謝罪
  • 被害者感情に寄り添い示談の提案をする
  • ご納得いただけた場合の示談の手続き

 

もしも被害者にご納得いただき、宥恕(寛大な心で許してくださること)意思を示していただいた場合、その旨を検察や警察に伝え、処分に反映させるように求めます。

 

犯罪を犯したからといって、必ずしも刑罰を受けることが適切だとは限りません。

 

もしも示談での贖罪を検討されていましたら、是非弁護士の力をお役立てください。

 

泣き寝入りされている現状に手を差し伸べられる弁護士

私が弁護士を目指した最初のきっかけは、論理的思考や法律の勉強が楽しかったという、ごく単純なものでした。

 

しかし勉強をしていくうちに、法律問題にぶつかり泣き寝入りをされている方の実情を見て、そういった方々を助けるためには弁護士になるしかないと思い、弁護士を目指しました。

 

実際に弁護士になってみて思うこと

親権・養育費についてご依頼いただいたお客様から、お子様が笑顔で過ごされている写真を送っていただいたり、民事訴訟のお手伝いをした企業様から「先生にお願いして良かった。」とご評価いただいたり、私自身が励まされると共に、役に立てているなと感じます。

 

信頼関係とお客様のご納得を何よりも重視しています

法律相談を受けるにあたって、緊急性がある場合を除き、初回でご契約をいただくことは多くありません。

 

事実関係やお客様のご意向をしっかりと伺い、今後の見通しや費用面の説明をさせていただきます。

お客様にとって不都合なことがあれば、正直に説明いたします。

 

その後一度持ち帰っていただき、お客様ご自身にじっくりご検討いただいた後、改めてご連絡・ご依頼をいただくことが多いです。

 

即決をするのではなく、不都合も含め冷静にご判断いただくようにすることが、お客様との信頼関係にもつながると考えています。

 

「理解できるわかりやすい説明」を心がけています

法律や専門手続きにおいては、難解な専門用語や仕組みがいくつも出てきますが、お客様への説明の際には、理解できるわかりやすい言葉を用いて、説明をさせていただきます。

 

法学部での非常勤講師や、企業でのセミナー講師を担当することがあるため、どんな方にとってもわかりやすい説明が可能です。

 

わからない部分があれば、何度でもご質問ください。

ご理解いただけるまで、丁寧に説明させていただきます。

 

弁護士費用への不安は必要ございません

弁護士への相談を躊躇されている方の中には、「いきなり費用を請求されるのではないだろうか…」と思われる方がいるかもしれません。

 

当事務所では、初回について原則として費用をいただいておりませんし、実際に費用が発生する場合には必ず事前に説明させていただきます。

 

ご納得いただけない場合に、無理に依頼を迫ることもいたしません。

費用面について、安心してご相談ください。

 

ご来所いただきやすい環境にあります

当事務所は、新宿三丁目駅と新宿御苑前駅の間にあり、新宿駅や新宿三丁目でのお乗り換えをされる方、新宿付近にお勤め・お住まいの方のいずれにもご来所いただきやすい環境にあります。

 

1階にはカフェがありますし、近所には飲食店や商業施設が沢山あります。

家族や友人に内緒で相談したいという方も、安心してお越しくださいませ。

弁護士事務所情報
事務所名石原綜合法律事務所
弁護士 石原 幸太
所属団体第一東京弁護士会
住所 東京都新宿区新宿2-5-12FORECAST新宿AVENUE 6階
最寄駅新宿三丁目駅 C4出口より徒歩約3分/新宿御苑前駅 1番出口より徒歩約3分
対応地域 東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県
定休日 土曜  日曜  祝日 
営業時間

平日 :10:00〜20:00

営業時間備考※事前にご予約・ご相談いただければ、定休日でも対応可能な場合がございます
お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
電話番号 050-5228-4848

※「刑事事件ナビを見て電話をした」
と伝えるとスムーズです

アクセスマップ
Btn map large
東京都で刑事事件が得意な弁護士一覧を見る