• 都道府県から探す
  • 相談内容を選ぶ
都道府県
北海道
相談内容
器物破損

【早期釈放・裁判回避なら】藤井鉄平法律事務所の事務所情報

刑事事件弁護士検索

刑事事件弁護士ナビ > 東京都の刑事事件弁護士 > 千代田区の刑事事件弁護士 > 【早期釈放・裁判回避なら】藤井鉄平法律事務所
Office info 201906121853 14451 w500
Office info 201906121853 14451 w500 Office info 201906121849 14452 w500 Office info 201905151028 14453 w500
弁護士事務所詳細
【早期釈放・裁判回避なら】藤井鉄平法律事務所
東京都
弁護士 藤井 鉄平

東京都千代田区神田駿河台3丁目5番15号荒井ビル4階

Btn map
最寄 【新御茶ノ水駅 徒歩1分】 【御茶ノ水駅 徒歩5分】【小川町駅 徒歩5分】
利用規約個人情報保護方針に同意の上、ご連絡ください。

まずは、お気軽にお問い合わせください

電話番号 050-5228-2056

10時34分現在、相談受付中です。

お伺いする個人情報は,守秘義務に従い,相談対応以外の目的では利用しません。
弁護人選任予定の方専用の相談ダイヤルにつき,ご質問のみはお受けできません。

  • 性犯罪
  • 痴漢・わいせつ
  • 買春・援助交際
  • 盗撮・のぞき
  • 暴行罪・傷害罪
  • 殺人罪
  • 恐喝罪・脅迫罪
  • 器物破損
  • 窃盗罪・万引き
  • 横領罪・背任罪
  • 詐欺罪
  • 薬物・大麻
  • ひき逃げ・当て逃げ
  • 少年事件
【早期釈放・裁判回避なら】藤井鉄平法律事務所
10時34分現在、相談受付中です。
電話で問合せする
050-5228-2056
メールで問合せする
事務所所在地
東京都千代田区神田駿河台3丁目5番15号荒井ビル4階

対応実績100件以上/最速ご依頼から翌日釈放実績あり】

ご家族、ご本人の今後も見据えて不起訴・早期釈放・裁判回避に尽力

  • 家族が逮捕されてしまって、どうしていいかわからない
  • 会社を解雇されたり、学校を退学になる前に釈放してほしい
  • 周囲に知られたり、報道を受ける前に収束させたい
  • 刑事裁判にならないようにしてほしい
  • 前科や実刑を回避してほしい 等

当事務所では、緊急性の高い家族が逮捕された事案と、性犯罪等で警察から捜索を受けている方や、呼び出しを受けている方からのご依頼を重点的に対応しております。

当事務所 代表弁護士の藤井は、これまで累計100件以上の刑事事件に取り組み、最速でご依頼翌日に身柄釈放した実績がございます。


刑事事件では、勾留から最短10日間で刑事裁判になる可能性や、実名報道をされる恐れがあります。

また、起訴後の有罪率は99%と極めて高いため、起訴(刑事裁判)に持ち込まれないためにも、早期にご相談ください。
 

●これまでに対応した事件の一例●

痴漢・強制わいせつ・盗撮・強制性交等(性的暴行)/条例違反/少年事件/傷害/窃盗/詐欺/過失・危険運転致死傷/薬物/裁判員裁判 等多数

【秘密厳守で迅速対応】ご相談からご依頼までの流れ

ご家族が逮捕されてしまった方の場合

ご家族が逮捕されてしまった場合、緊急性が極めて高いため、まずお電話にてご相談ください。

可能な限り即日に接見に向かい、今後の見通しや、不利な供述をしないよう、取調べに関してアドバイスさせていただきます。

●お問い合わせ方法●

お問い合わせ時に下記の内容をお伝えいただければスムーズです。

  • 逮捕されてしまった方のお名前
  • 相談者と連絡が取れる連絡先
  • 逮捕・拘束された施設(警察署・拘置所など)
  • 容疑がかかっている罪と、わかる範囲で事件の内容
  • 弁護士に望むこと(早期釈放・不起訴・無罪主張など)

 

警察から連絡があった/取調べを受けている方の場合

逮捕されていないものの、「警察から連絡があった」「呼び出されて取調べを受けている最中」という方も、一度ご相談ください。

当事務所では初回の面談相談は無料
です。

あなたの今後にもかかる重大な内容だからこそ、お電話ではなくご面談にて、今後の見通しや、弁護方針をお伝え致します。

※弁護士の守秘義務に基づき、情報を第三者に開示することはございませんので、どうぞ安心して、ご面談日時をご予約ください。

弁護士 藤井が選ばれ続ける理由

対応実績100件以上】実際の解決事例

 

早期の身柄釈放、示談も成立し不起訴獲得!

店舗内で女性の身体に触れたという迷惑防止条例違反の事件。逮捕当日の午後、両親から相談を受け、同日の夜に東京都内から立川市の警察署に留置されている本人と接見する。
接見の翌日、検察官に勾留請求不要を求める意見書を提出し、身体拘束の必要性がないことを検察官に訴え、同日夜、釈放される。

その後、被害者との間で示談が成立し、事件受任から約3週間で不起訴となる。相談から迅速に対応したことで早期の釈放に繋がるとともに、職場や仕事への影響を最小限に抑え、最終的に不起訴を獲得することができた。

逮捕前に示談成立、身柄拘束を回避!

店舗内でカメラを設置し、盗撮したという事件。
相談当初、本人は、事件が警察に通報されているか、通報されていたら逮捕されるかもしれないと逮捕を非常に怖れていた。
相談者の最大の目的である逮捕・勾留を回避するために、事件が警察に知られる前に、カメラを設置した店舗に連絡し、店舗と示談を成立させ、その後、警察に出頭した。

事件の結果としては、罰金ということになったものの、被害者の一部と示談し、依頼者の最大の懸念であった、身柄拘束を回避することができた。

裁判員裁判、開廷前に示談を成立!

友人の金銭を奪った相手に対する報復として金銭を要求し、その際、被害者に全治2週間程度の怪我を負わせたという強盗致傷事件。
起訴され、裁判員裁判となる。当初、被害者の連絡先が分からず、示談が進まなかったものの、開廷までの間に示談を成立させた。

裁判員への印象を良くするとともに、執行猶予獲得に尽力する。
裁判員裁判の法廷においては、パワーポイント等を利用し、裁判員に理解しやすい弁論を心がけた。
裁判員裁判対象事件においても、被害者との示談及び被害者の被害感情の軽減が、裁判員にも一定の影響力があるという事案である。中国人案件。

被害者側での示談交渉、示談金を大幅に増額!

強制わいせつの被害者側として示談交渉に当たった事案。
被害者側は、相手の弁護人からの提示額が適正か分からないとのことで、相談に訪れる。当初、被害者側が求めていた金額の約2倍の示談金を獲得することに成功したものである。

加害者側の刑事弁護の経験を生かし、加害者側の弁護人としてどこがウィークポイントかを見極めた上で、示談金を大幅に増額することができたという事案である。

【示談交渉に自信】迅速対応で刑事裁判を回避

刑事裁判になってしまうと、有罪率が99%と高く不利な状況に追いやられるだけでなく、公に知られてしまう恐れもあります。

逮捕された場合は、起訴に持ち込まれるまでの最短10日以内に、迅速な弁護活動を行わなければなりません。

被害者のいる犯罪では、示談の成否が処分に大きな影響を与えるため、処分までに被害者の許しを得ることが重要です。

これまで痴漢や盗撮を始め、数多くの事件では、被害者の心情に配慮しながら、数多くの示談に応じていただくことができました。

ご家族や当事者との示談は、被害者が応じてくれないばかりか、トラブルに発展する恐れもありますので、当事務所へご相談ください。

【弁護士直通電話】相談から迅速対応まで弁護士が一括サポート

大規模の法律事務所ですと、事務員が電話対応をしていることが多いため、弁護士と直接話すまでに時間を費やしてしまいます。

早急な弁護活動が最重要である刑事事件において、極限レベルで時間ロスを少なくするため弁護士直通電話としています。

不在時でも留守電(①お名前 ②お住まいの地域 ③現在の状況(夫が逮捕された、自宅待機で取調べを受けている等))を残していただければ、折り返しご連絡いたします。
 

最短で当日にご相談・接見可能!素早い初動で依頼者をサポート

結果にこだわってサポートするため、可能な限り当日相談・当日接見に対応しております。

ご依頼頂ければ一刻も早く被害者に接触し、示談成立に向け全力で弁護活動を開始します。

夜間にてお電話が繋がらないときも、メールなら24時間ご相談を受け付けております。

弁護士費用|最良のサポートを

当事務所では、本当に弁護士の助けが必要な方にご利用いただけるよう、ご依頼しやすい料金体系を採用しております。
 

弁護士費用(税込)

着手金

22万円~

報酬金(不起訴の場合)

33万円~

※上記以外に諸経費が発生した際には別途お支払いがございます。

また、こちらは事案や事件の難易度によって異なりますので、具体的な費用に関してはお問い合わせ時かご面談時にわかりやすくご説明します。

最良かつ、ご家族、ご本人の未来を見据えた迅速なサポートを行いますので、お気軽にご相談ください。
 

依頼者の利益を最大化します

ご依頼を受けたからには、これまでに培ってきた技術を活かし、依頼者のための利益を追及致します。

犯罪は許される行為ではありませんが、贖罪を行っても世論は厳しく、その後の社会復帰が困難になるケースもございます。

孤立が深まれば、再犯に繋がある恐れもありますので、社会の中で更生を促していけるよう、早期釈放・裁判や前科回避に向け尽力致します。お気軽にご相談ください。
 

アクセス

  • 東京メトロ千代田線【新御茶ノ水駅】B3出口から徒歩1分

 

お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
電話番号 050-5228-2056
弁護士事務所情報
事務所名【早期釈放・裁判回避なら】藤井鉄平法律事務所
弁護士 藤井 鉄平
所属団体第二東京弁護士会
住所 東京都千代田区神田駿河台3丁目5番15号荒井ビル4階
最寄駅【新御茶ノ水駅 徒歩1分】 【御茶ノ水駅 徒歩5分】【小川町駅 徒歩5分】
電話番号050-5228-2056
対応地域 東京都|神奈川県|埼玉県|千葉県|静岡
定休日 日曜 
営業時間

平日 :8:00〜21:00

土曜 :8:00〜21:00

祝祭日:8:00〜21:00

営業時間備考メールのお問い合わせは24時間受け付けております。
弁護士経歴 長野県松本深志高等学校卒業、一橋大学大学院法学研究科法務専攻修了後、都内法律事務所にて勤務。中国に2年間駐在を経験。
刑事事件に関しては、これまで100件以上の経験があり、特に、被害者との早期の示談交渉、事件の早期解決には自信があります。
私の目指す刑事弁護は、いかに裁判にしないのかという点に重点を置いています。スピード解決を目指し、刑事弁護の仕事に取り組んで参りました。
初回相談料金体系 初回相談0円
事務所からのお知らせ ※非通知からの入電はお断りさせていただいております。
著書および論文名 【講演・セミナー】
「中国市場を活用した病院ブランド戦略」(2012年7月25日)
「技術流出のリスクとその対策」(2013年11月26日)
「最近のパワハラ・セクハラ等のハラスメントの実態とその防止策」(2016年1月25日)
お気軽にお電話ください。
親身にご回答します。
電話番号 050-5228-2056
アクセスマップ
Btn map large