> 
 > 
 > 
サクラも詐欺罪で逮捕される|サクラで逮捕された事例や逮捕後の対処法
キーワードからコラムを探す
Sidebar_writer_recruit
公開日:2017.11.1

サクラも詐欺罪で逮捕される|サクラで逮捕された事例や逮捕後の対処法

弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士
監修記事
New_342_1

サクラも詐欺罪で逮捕された事例があるということをご存知でしょうか?

 

楽にお金を稼げると思い、気軽にサクラバイトをしてしまう人もいます。バイトだから大丈夫だろうと思うかもしれませんが、サクラでも詐欺の共犯又は従犯と評価される可能性もあり、この場合に逮捕されることもあります。

 

逮捕され、起訴されれば、懲役判決が下ったり、犯罪者としてメディアで実名報道されたり、前科がついたりする恐れがある、ということは忘れるべきではないでしょう。

 

この記事では、サクラが逮捕される理由を説明した上で、上記のようなリスクにどう対応していけば良いのか、ということをお伝えします。

 

 

 【目次】
サクラも詐欺罪で逮捕される
詐欺罪が成立する4つの要件
詐欺罪の罰則
サクラが逮捕された事例
アイドルを装ったメールを送信しターゲットをサクラサイトに誘導して逮捕された事例
グループの幹部だけでなくサクラも逮捕された事例
サクラで逮捕された際の流れ
家族がサクラで逮捕された際に罪を軽くするための対策
被害者と示談を済ませる
刑事弁護を依頼する
まとめ

 

 

サクラも詐欺罪で逮捕される

会社の指示でサクラをやっていたとしても、詐欺の共犯や従犯となる場合は逮捕される可能性があります。

 

詐欺罪が成立する4つの要件

サクラが逮捕される場合、詐欺罪による場合が多いと思われます。詐欺という言葉は本来の定義以上に広い意味で日常的に使われる場合もありますが、詐欺罪に関しては次の4つの要件を満たすと成立します。

 

  • 欺罔(ぎもう)
  • 錯誤
  • 交付行為
  • 財産転移

 

1つずつ意味を確認していきましょう。

欺罔(ぎもう)

欺罔とは、人を欺き騙すことを言います。嘘をつくとこや真実を言わないことなどが当てはまります。但し、この場合の欺罔は財物交付に向けられた嘘である必要があり、単なる嘘や偽りは欺罔行為ではありません。

 

錯誤

錯誤とは、詐欺のターゲットが事実でないことを事実と誤信することを言います。騙された上で被害者がお金を出せば詐欺罪が成立します。

 

交付行為

ターゲットが自らの意思で詐欺師に財産を渡すことを交付行為といいます。あくまでも自分の意思で交付している、という点がポイントです。相手の意思に基づかないで財物を奪い取る行為は、窃盗行為です。

 

財産転移

ターゲットによる財産交付により詐欺師が利益を得ることを財産移転といいます。この4点がすべて満たされれば詐欺既遂罪が成立します。なお、欺罔行為しかない場合は詐欺の未遂罪です。

 

詐欺罪の罰則

詐欺罪が成立した場合、10年以下の懲役に処される恐れがあります。

 

人を欺いて財物を交付させた者は、十年以下の懲役に処する。

引用元:刑法246条

 

また、刑事罰だけでなく、民事的なペナルティとして被害者から損害賠償請求をされる可能性があります。

 

この場合、被害額に加えて相当程度の慰謝料を支払う義務が認められる可能性があります(なお、刑事手続の中で示談処理を行い、民事的な紛争も一括解決するということもあり得ます。)。

 

サクラが逮捕された事例

サクラが逮捕された事例には、どのようなものがあるのでしょうか。いくつかご紹介します。

 

アイドルを装ったメールを送信しターゲットをサクラサイトに誘導して逮捕された事例

アイドルグループ「AKB48」元メンバーの前田敦子さんら芸能人を装ったメールを送って出会い系サイトに誘導し、高額な利用料を請求する「サクラサイト詐欺」に関与したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は15日、詐欺容疑で、ソフトウエア開発「フリーワールド」(東京)社長(46)=新宿区西新宿=を逮捕した。容疑者は海外に逃亡していたが、外務省が1月に旅券返納命令を出しており、韓国から帰国したところを逮捕した。

 

 同課は平成25年、出会い系サイト運営会社「ウイングネット」(同)を摘発。その後の捜査で、フリーワールドがウイングネットの業務管理を行っていたことが判明し、昨年9月、フリーワールドの実務を担っていた元専務(38)=詐欺罪で公判中=を逮捕。同年11月には、容疑者の逮捕状をとっていた。

引用元:産経ニュース|「サクラサイト詐欺」上位組織トップを逮捕 逃亡先から帰国 警視庁

 

社長自らサクラに携わって逮捕された事例ですが、業務管理に携わっていた専務も同様に逮捕されたことがわかります。社内でのポジションに関係なく、詐欺罪が成立すると逮捕されるので、覚えておきましょう。

 

グループの幹部だけでなくサクラも逮捕された事例

「サクラ」を使った虚偽の出会い系サイトで利用料をだまし取ったとされる事件で、大阪府警捜査2課は4日、サイト運営者の男(46)=組織犯罪処罰法違反(組織的詐欺)罪で起訴=ら3人を別のサイトにかかわる詐欺容疑で再逮捕し、グループ幹部やサクラ役の男ら9人を新たに逮捕した。

 

 容疑者らは男性会員のサクラを使って多数の女性をだましていたとされ、別サイトも合わせ、被害確認ができた平成20年以降で計約21億円を詐取していたとみられる。

引用元:産経WEST|出会い系「サクラ」で女性だます 被害額21億円か 大阪府警、12人逮捕

 

1つ目の事例で逮捕されたのは社長と専務ですが、こちらの例では幹部だけでなくサクラ役の男9人が逮捕されているので、「サクラも逮捕されるんだ」という実感をより持ちやすいかと思います。

 

平成20年以降、合計21億円を搾取していたとありますが、被害額が高額になるほど被害者も増えますし、警察も危機意識を持つようになります。今は詐欺で捕まらなくても、どこかでボロが出れば逮捕されるかもしれません。

 

サクラで逮捕された際の流れ

サクラで逮捕された後の流れを確認していきましょう。

 

逮捕後、48時間以内に送検があり、さらにその後24時間以内に勾留請求がされる可能性があります。勾留が決定すれば、10日間身柄を拘束されます。

 

詐欺の場合はグループ的犯行の可能性があるため、弁護士を除く他者と面会が禁止(接見禁止)されることが多いです。

 

さらに、検察が請求して裁判所が認めれば、勾留は最大20日まで延長されるということも忘れるべきではないでしょう。この間に検察が、起訴するのか不起訴にするのかの判断を下します。

 

日本では、起訴されてしまえば99.9%有罪判決が下ると言われています。起訴された場合のデメリットを整理しましょう。

 

・前科がつく

・実刑(10年以下の懲役)or執行猶予の判決を受ける

・犯罪の事実を実名報道される

・社会的信用が損なわれる

 

これらのデメリットを避けるには、起訴されないよう弁護活動を行っていく必要があります。具体的にどういった対策をすれば良いのかに関しては、以下でお伝えします。

 

家族がサクラで逮捕された際に罪を軽くするための対策

起訴や実刑を免れるためには、次のような対策をする必要があります。

 

被害者と示談を済ませる

示談を済ませれば起訴されないとも限らないのですが、検察が起訴・不起訴の判断をする際に、示談の有無が重要な判断材料の一つとなります。

 

起訴を免れたり、刑を軽くしたりするためには示談が有力な選択肢ではありますが、逮捕後は身柄を拘束されているため、現実的には弁護士に刑事弁護を依頼して、示談交渉を任せることになります。

 

ただ、インターネットを利用してサクラ行為をしていた場合、被害者の数が莫大になるため、示談交渉が難しいケースもあります。

 

刑事弁護を依頼する

刑事弁護を依頼することには次のようなメリットがあります。

 

  • 取り調べにどう応じれば良いのか相談できる
  • 早期釈放を望める
  • 前科がつかないで済む可能性がある
  • 減刑される可能性がある
  • 冤罪の主張をする方法を聞ける

 

逮捕されて時間が経過するほど弁護士がサポートできる範囲も減ってしまいますので、逮捕された場合はできるだけ早く刑事弁護を検討したいところです。

 

まとめ

サクラをやりだした当初は、気軽にお金を稼げてラッキーと感じるかもしれません。しかし、被害が拡大し警察が動けば、詐欺罪に問われて今回お伝えしたようなことにもなるでしょう。

 

逮捕されたくなければサクラをやめるのが一番ですが、もし捕まってしまった場合は弁護士に刑事弁護を依頼することで、再スタートをより早く切りやすくなります。

 

 

この記事の監修者
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士 (第二東京弁護士会)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。
Prevent_banner
編集部

本記事は刑事事件弁護士ナビを運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※刑事事件弁護士ナビに掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

詐欺事件を起こしたらに関する新着コラム

詐欺事件を起こしたらに関する人気のコラム


詐欺事件を起こしたらコラム一覧へ戻る