ベンナビ刑事事件(旧:刑事事件弁護士ナビ) > 刑事事件コラム > その他の犯罪を起こしたら > 虚偽の申告は軽犯罪法違反!該当する行為とそれに対する罰則とは?
キーワードからコラムを探す
更新日:

虚偽の申告は軽犯罪法違反!該当する行為とそれに対する罰則とは?

弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士
監修記事
虚偽の申告は軽犯罪法違反!該当する行為とそれに対する罰則とは?

警察に「隣の家に空き巣が入っています。」と存在しない犯罪の通報をしたり、「昨日の雨で川が氾濫しています。」とウソの災害を消防署へ申し出たり。このように公務員に対して、虚偽の申告をすることは、通常は偽計業務妨害罪が成立し、逮捕、起訴、有罪となる可能性があります。

なお、一応、公務員に虚偽の申告することの違法性については軽犯罪行為(虚構申告の罪)にも記載があるので、本記事ではあくまで豆知識としてこれを紹介します。本記事は、このような虚偽申告をしても軽犯罪で済むという内容ではありませんので、注意してください。

軽犯罪法違反を犯してしまった方へ

軽犯罪法に違反した人に科される刑罰は1日以上30日未満の身柄拘束』または『1,000円以上1万円未満の金銭徴収で、比較的軽い刑罰です。

しかし軽犯罪行為が刑法規範にも抵触する場合は、刑法で定められたより重い罰則が適用される可能性もあります。

その場合は懲役や刑罰を科され、社会生活に支障が出ることも考えられます。

弁護士に依頼すれば、『刑法違反』ではなく、比較的罰則の軽微な『軽犯罪法違反』としての処分になるよう全力を尽くしてくれます。

軽犯罪違反でお悩みの方は、ぜひ下記から自分の悩みにあった弁護士に一度ご相談ください。

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ刑事事件で
刑事事件に強い弁護士を探す

虚構申告(虚偽申告)に該当する行為とその罰則

虚構申告になる行為とその罰則をお伝えします。

虚構申告に該当する行為

  • 罪を犯していないにもかかわらず「犯罪行為をはたらきました。」と警察官に伝える。
  • 「3丁目で火事が発生しています。」と消防署に電話する。

以上のように存在しない犯罪や災害の事実を公務員に知らせた場合(=虚構を申告した)に虚構申告(虚偽申告)罪に問われます。

虚構の犯罪又は災害の事実を公務員に申し出た者

(軽犯罪法違反第1条第16号)

虚構申告(虚偽申告)をしてしまった際に科される罰則

虚偽の申告をしてしまった場合には軽犯罪法第2条にあるように拘留、または、科料を科すことが可能です。拘留とは、1日以上30日未満の期間、刑事施設で拘置される処分のことをいい、科料とは1,000円以上1万円未満の支払い処分のことをいいます。

前条の罪を犯した者に対しては、情状に因り、その刑を免除し、又は拘留及び科料を併科することができる。

(軽犯罪法違反第2条)

ちなみに軽犯罪法では未遂に終わった場合は無罪になります。

まとめ

軽犯罪には、公務員に対して実際にない犯罪や災害などの虚偽の申告をした場合に『1日以上30日未満の身柄拘束』または、『1,000円以上1万円以下の支払義務』を定めるものがあります。

しかし、実際にこのような申告をして公務を妨害すると偽計業務妨害罪として処罰対象となる可能性のほうがずっと高いです。この場合、上記のような軽い罪では済みません。絶対にやめましょう。

軽犯罪法違反を犯してしまった方へ

軽犯罪法に違反した人に科される刑罰は1日以上30日未満の身柄拘束』または『1,000円以上1万円未満の金銭徴収で、比較的軽い刑罰です。

しかし軽犯罪行為が刑法規範にも抵触する場合は、刑法で定められたより重い罰則が適用される可能性もあります。

その場合は懲役や刑罰を科され、社会生活に支障が出ることも考えられます。

弁護士に依頼すれば、『刑法違反』ではなく、比較的罰則の軽微な『軽犯罪法違反』としての処分になるよう全力を尽くしてくれます。

軽犯罪違反でお悩みの方は、ぜひ下記から自分の悩みにあった弁護士に一度ご相談ください。

今すぐ無料相談電話相談OKの弁護士が見つかる!
ベンナビ刑事事件で
刑事事件に強い弁護士を探す
この記事の監修者を見るChevron circle down ffd739
10秒で検索!離婚・男女問題が得意な弁護士を検索
お住まいの都道府県を選ぶ
お悩みの問題を選ぶ
弁護士を検索する
東京
神奈川
千葉
福岡
大阪
兵庫
Office info 202406191910 102581 w220 弁護士 池田 朋樹(はじめ法律事務所)

初回相談0円傷害/暴行/痴漢/盗撮など取り調べを受けている・逮捕されないか不安な方は早急にご相談を◆スピード対応で示談成立を獲得!依頼者様の一番の味方として周囲に知られる前に事件解決を目指します

事務所詳細を見る
Office info 202405221549 69541 w220 【早期釈放・示談解決・前科回避なら】AZ MORE(アズモア)国際法律事務所

不起訴獲得実績多数中国語対応可能】痴漢/盗撮/わいせつ/暴行傷害など 早期釈放不起訴処分獲得のためには迅速な示談交渉が重要です。 実績豊富な弁護士が、スピーディーに対応!【即日接見◎

事務所詳細を見る
Office info 202404111814 97971 w220 【弁護士直通】弁護士 東郷 皇氏郎

初回面談0円痴漢・盗撮・強制わいせつ/暴行・傷害等の示談交渉はお任せください!あなたの一番の味方となり、事件の早期・穏便な解決をサポートいたします。《面談予約はメールで24時間受付中》【解決事例は写真をタップ】  

事務所詳細を見る
東京都の弁護士一覧はこちら
あなたの弁護士必要性を診断
あなたは刑事事件の…
この記事の監修者
弁護士法人プラム綜合法律事務所
梅澤康二 弁護士 (第二東京弁護士会)
アンダーソン・毛利・友常法律事務所を経て2014年8月にプラム綜合法律事務所を設立。企業法務から一般民事、刑事事件まで総合的なリーガルサービスを提供している。
編集部

本記事はベンナビ刑事事件(旧:刑事事件弁護士ナビ)を運営する株式会社アシロの編集部が企画・執筆を行いました。 ※ベンナビ刑事事件(旧:刑事事件弁護士ナビ)に掲載される記事は弁護士が執筆したものではありません。  本記事の目的及び執筆体制についてはコラム記事ガイドラインをご覧ください。

その他の犯罪を起こしたらに関する新着コラム

その他の犯罪を起こしたらに関する人気コラム

その他の犯罪を起こしたらの関連コラム


その他の犯罪を起こしたらコラム一覧へ戻る
弁護士の方はこちら