12ページ目 刑事事件のコラム一覧

刑事事件にまつわる、お役立ちコラム一覧です。

 > 
刑事事件コラム
キーワードからコラムを探す

刑事事件コラム 一覧

134件の 刑事事件コラム 111120件を表示

L201301260400
公開日2016.2.5 カテゴリ 殺人罪

放火罪の刑罰の重さ|失火罪との違いと逮捕後に必要な弁護

放火罪とは、故意に建造物などに火をつける行為に対する刑事罰です。放火は、人の命に関わることもあり、大きな損害を出すため、非常に重い罪となっています。
Bennkyou
公開日2016.2.3 カテゴリ 暴行罪

【刑事事件加害者の示談】示談の3つのメリットと注意点

示談とは、事件・事故を起こした加害者が被害者に対し賠償金(示談金)を支払い、当事者同士で和解する方法です。示談が行なわれる事件には大きく分けて交通事故と刑事事件があります。
L201112182200
公開日2016.1.26 カテゴリ 窃盗罪

前科一犯の正しい意味と前科者の生活への影響と問題点

前科一犯とは、過去に犯罪を起こし、前科が1回付いた人の事を指します。“一犯”とは、前科になった回数の事で、2回、3回と増えていけば、二犯、三犯とその数字も増えていきます。
La201110131800
公開日2016.1.22 カテゴリ 傷害罪

保釈金に関する2つの誤解と保釈されるまでの手順

保釈金とは、起訴を受け裁判を待つ期間の身柄を解くために、代わりに国に預けるお金のことです。
Lgf01a201407060900
公開日2016.1.13 カテゴリ 痴漢・わいせつ

誤認逮捕の実例と誤認逮捕をされた場合の4つの対処方法

誤認逮捕とは、警察などの捜査機関が無実の人物を逮捕してしまうことです。
2807285054_cfb1a4288b
公開日2016.1.8 カテゴリ 殺人罪

無期懲役の実態と実例から見る死刑判決との違い

無期懲役とは、期限を決めずに懲役刑に処す刑罰の事で、日本では死刑に次いで重い刑罰とされます。よく「無期懲役になると、一生刑務所からでられない」という認識がされますが、そのようなことはありません。
Pak822_kaibunsyo14005645_tp_v
公開日2016.1.5 カテゴリ 痴漢・わいせつ

取り調べで作成される供述調書で気をつけるポイントと対処法

供述調書とは、刑事捜査において、被疑者や参考人の供述を記した供述証拠のことです。
Lgf01a201408171000
公開日2015.12.22 カテゴリ 殺人罪

法定刑ごとの公訴時効一覧と過去の未解決事件一例

公訴時効とは、刑事上の時効の概念で、犯罪が終わってから一定期間が過ぎると、公訴の提起(起訴)ができなくなることです。
Lgf01a201309190900
公開日2015.12.18 カテゴリ 暴行罪

取り調べの実態と有効に進めていくための3つの方法

取り調べとは、被疑者や参考人に出頭を求めて、事件に関する内容の事情を聴取することです。取り調べに強制力はありませんが、逮捕・勾留されている被疑者は退去することが出来ません。
%e4%bb%95%e4%ba%8b%e8%be%9e%e3%82%81%e3%81%9f%e3%81%84
公開日2015.12.16 カテゴリ 傷害罪

逮捕後に呼べる弁護士の種類と選ぶにあたってのポイント

親族や友人が逮捕されてしまい、どうすれば良いのか考えた末に「弁護士に相談する」という答えが出てきた方も多いでしょう。
134件の 刑事事件コラム 111120件を表示