> 
刑事事件コラム
キーワードからコラムを探す
Sidebar_writer_recruit

刑事事件コラム 一覧

269 件の刑事事件コラム 8190件を表示

New_snow-3108069_640
公開日2018.7.24 カテゴリ その他

仮釈放とは|条件と期間・身元引受人が必要不可欠な理由

仮釈放は早く社会復帰することが可能な重要な制度です。この記事では①仮釈放期間はどのように決定されるのか②受けるための条件③仮釈放を要求する方法④仮釈放中に設けられる制限などについてお伝えします。
Logo1
公開日2018.7.24 カテゴリ 暴行罪

刑事事件加害者の示談|示談をする3つのメリットと注意点

示談とは、事件・事故を起こした加害者が被害者に対し賠償金(示談金)を支払い、当事者同士で和解する方法です。示談が行なわれる事件には大きく分けて交通事故と刑事事件があります。
Pixta_38931751_s
公開日2018.7.24 カテゴリ その他

日本版司法取引制度とは|2018年6月施行の背景と運用リ...

2018年6月に施行された日本型司法取引制度。導入背景と、そもそもどのような制度なのか、メリット・デメリットと併せて詳しく解説します。
Pixta_29013643_s
公開日2018.7.24 カテゴリ 痴漢・わいせつ

児童買春になるケース|罪の重さと逮捕後に弁護士を呼ぶ理由

児童買春(じどうかいしゅん)とは、18歳未満の児童に対し金銭などを払い性交等を行うことを言います。今回は、児童買春となってしまう要件や罪の重さ、逮捕されてしまう可能性等についてご説明していきます。
New_pixta_42872499_s
公開日2018.7.24 カテゴリ 傷害罪

器物破損で逮捕されたときの流れと刑を軽くする方法

酔っ払って、物を壊してしまった。器物破損での逮捕は、比較的罪の軽い犯罪です。しかし、軽いからこそ身の回りでもよく発生する犯罪でもあります。
Lgf01a201407060900
公開日2018.7.23 カテゴリ 痴漢・わいせつ

誤認逮捕の実例と無実にも関わらず逮捕された場合の正しい対...

誤認逮捕とは、警察などの捜査機関が無実の人物を逮捕してしまうことです。
Hittakuri
公開日2018.7.19 カテゴリ 窃盗罪

ひったくりで逮捕された場合の罪の重さと逮捕後の流れ・傾向

ひったくりとは、荷物を持った歩行者に後ろから近づき、荷物を奪い取って逃走する行為です。もちろんこのひったくり行為は犯罪で、発覚すると窃盗罪で逮捕されることが多いです。
Pixta_18794003_m
公開日2018.7.19 カテゴリ 殺人罪

殺人未遂とは|未遂罪の構成要件と逮捕後の流れ

殺人未遂で逮捕・起訴される構成要件と量刑が決まるポイント、減刑となる基準などを解説します。刑法第203条で殺人未遂罪が成立する最も重要な条件は、『殺意の有無』であるとされていますが、本記事で詳しく解説...
Pixta_24138354_s
公開日2018.7.19 カテゴリ 殺人罪

実名報道とは|匿名報道との判断基準とプライバシー侵害等の...

実名報道(じつめいほうどう)とは、マスメディアの報道において関係者の実名を明示することを言います。今回は、実名報道の問題点や、実名報道されてしまった際の対処法などをお伝えします。
Img_1543556361
公開日2018.7.19 カテゴリ 痴漢・わいせつ

痴漢で逮捕されたらどうなる?逮捕後の流れとやるべきことを...

痴漢で逮捕されたらその後はどうなってしまうのでしょうか。この記事では、痴漢の刑事罰や裁判例、逮捕後の流れとすぐにやるべきことなどをお伝えします。
269 件の刑事事件コラム 8190件を表示