ブラスト法律事務所の事務所情報

刑事事件弁護士検索

 > 
 > 
ブラスト法律事務所
Office_info_1281
Office_info_1281 Office_info_1282 Office_info_1283
弁護士事務所詳細
ブラスト法律事務所
東京都
弁護士 福田 慎也 弁護士 

東京都 北区赤羽2-49-9 ローヤルコーポ赤羽102

Btn-map
最寄 JR各線 赤羽駅 徒歩5分、南北線・埼玉高速鉄道線 赤羽岩淵駅 徒歩3分

まずは、お気軽にお問い合わせください

0066-9682-95139 【通話料無料】

19時55分現在、営業時間内です。


ブラスト法律事務所
19時55分現在、営業時間内です。
電話で問合せする
0066-9682-95139
メールで問合せする
事務所所在地
東京都北区赤羽2-49-9 ローヤルコーポ赤羽102

【土日祝日・夜間のご相談も対応】【若手弁護士が迅速に対応します!】

痴漢・盗撮などの性犯罪や、暴行罪や傷害罪などの解決実績のある弁護士が対応します。刑事事件では逮捕後、早期に対応することが重要です。今までの生活を取り戻すためにも、まずはお電話ください。
 

このような方はご相談ください

・逮捕されてしまったが、会社に知られたくない
・家族が逮捕されてしまったので、接見してほしい
・前科をつけたくないので、示談したい
・早期に釈放してほしい
・起訴されないようにしてほしい
※上記以外のご相談にも対応しております。
逮捕後の初期対応がとても重要となりますので、お早めのご相談をお勧めいたします。
 

示談成立、被害届の取り下げ、不起訴処分の実績のある弁護士です

今までに様々な刑事事件を取り扱った経験のある弁護士が対応いたします。

・痴漢・盗撮、強制わいせつ事件
・傷害、暴行事件、器物損壊など
※上記をはじめとした、数々の事件への実績があります。経験と知識を活かし迅速に対応することにより、早期釈放をはじめとした実績を得ることができます。
 

【最短即日】迅速な対応が、早期の釈放へつながります

早期の釈放を行うためには、逮捕後に少しでも早く対応する事が大切です。
原則として逮捕後の72時間はご家族は会う事ができませんが、弁護士は接見を行う事が可能です。また逮捕から23日以内に起訴されれしまうのか、不起訴処分となるのか決まります。

当事務所では、フットワークの軽い若手弁護士が、迅速に対応いたします。平行し被害者の方への示談交渉も行いますので、前科を付けたくない、会社に知られたくない、などのご意向へも添えるよう、知識と経験を活かした弁護活動を行ってまいります。

ご家族や、ご友人など大切な方が逮捕されてしまった際には、不安や動揺があるかと思います。ご不安な気持ちを含め、弁護士が親身に対応いたします。またご状況は随時ご報告させていただいておりますので、迷わずまずはお電話ください。
 

【解決実績①】電車内の痴漢で逮捕されたが示談により不起訴で終了

〜相談に至る経緯〜
電車内で女子中学生に痴漢行為を行ってしまい、駅員に現行犯で逮捕され、警察署で取調を受けました。警察による取調では事実関係を認め、その場では解放されたが、会社や家族に知られることや前科がつくことを恐れて、弁護士に相談に来られました。

〜解決までの流れ〜
弁護士が速やかに捜査機関から被害者の情報を入手し、被害者の母親と示談交渉。母親は子が電車に乗れなくなったことを引き合いに出して当方の痛烈に批判したものの、相当額の慰謝料を提示しつつ、謝罪の意向を伝え、数回に渡る交渉を経た結果、被害届の取下げを含めた示談を勝ち取りました。この示談を検察官に報告し、結果として不起訴処分を勝ち取りました。

〜コメント〜
痴漢や盗撮で逮捕された場合、被害者と示談を成立させることができれば処分の大幅な軽減が狙えます。しかし、被害者は加害者と直接のやり取りを嫌うため、迅速な対応をする弁護士を立てて、速やかに示談交渉に移行すべきです。相当の示談金を用意することも必要です。
 

【解決実績②】酔った大学生が器物損壊で逮捕されたが示談交渉と被害弁償の結果、不起訴を獲得!

〜相談に至る経緯〜
酔った大学生が路上に停めてあった自動車に椅子を叩きつけて破損させ、器物損壊で逮捕されました。被害者は新車を傷つけられて激怒し、警察からも示談を勧められたものの、直接の対面に応じてもらえず弁護士に相談に来られました。大学生は就職を控えており、どうにか前科を付けずに済ませたいという状況でした。

〜解決までの流れ〜
弁護士が代理人として被害者に接触したところ、走行中の車への損壊行為であった事実が判明し、示談交渉は難航しました。何度も交渉を重ねましたが、被害弁償として修理代のみ受領され、示談には応じてもらえませんでした。

ただし、父母の嘆願書や本人の謝罪文を被害者が受領し、これに対して加害者に改心を求める被害者からの手紙が届き、この手紙を検察官に提出したところ、検察官としては、実質的に罪を宥恕する趣旨があると評価し、不起訴を勝ち取ることができました。

〜コメント〜
示談が難航しても、誠意ある対応をした経緯を評価されて不起訴を勝ち取ることも可能です。逮捕された場合、穏便に済ませるには、フットワークのある弁護士に依頼して迅速な弁護活動を展開することが重要です。
 


弁護士事務所情報
事務所名ブラスト法律事務所 アクセスマップ
弁護士 福田 慎也 弁護士 
所属団体東京弁護士会
住所 東京都 北区赤羽2-49-9 ローヤルコーポ赤羽102
最寄駅JR各線 赤羽駅 徒歩5分、南北線・埼玉高速鉄道線 赤羽岩淵駅 徒歩3分
電話番号0066-9682-95139 【通話料無料】
対応地域 埼玉県  東京都 
定休日 無休
営業時間

平日 :9:00〜21:00

土曜 :13:00〜21:00

日曜 :13:00〜21:00

祝祭日:13:00〜21:00

営業時間備考事前のご連絡で土日・夜間のご相談にも対応可能です。
弁護士経歴 ・山口県周南市出身
・九州大学法科大学院卒業
・弁護士登録後、勤務弁護士として一般市民の法律相談を広く経験。
・ブラスト法律事務所を開設
初回相談料金体系 初回のご相談は無料